「板取宿」へ行って来ました

2011年05月29日(日) 16時43分
「木の芽峠」の帰りに柴田勝家が北陸道を改修して以後、江戸時代には関所としての機能も果たした宿場「板取宿」へ立ち寄った。
たいへん風情のある街並みであると思っていたが、今回訪れてがっかり、あまりにも荒れている。今年の雪で傷んだのかもしれないが、それにしても歴史的な文化財として観ていただける様な雰囲気では無い・・・。
木の芽峠には茶屋があり、そこに前川さんと言う方が今も住まいされている。今回、前川さんとお話する事が出来たが、話の端々に文化財を守ると言うか、峠の茶屋を守る事の苦悩と言うか、ご苦労を感じた。
文化財を守ると言う事は大変だと常日頃感じる。たんに次の世代に物を引き継げば良いというものではない、その物に多くの方の理解を得る事が最も重要だと感じている。
「理解を得るために何をしなければならないのか。何ができるのか。」
「板取宿」の関係者の方は私の知らない苦労をされておられるのかもしれない、しかし何か胸が痛く、涙が出そうな想いで帰宅した。






木の芽峠に行って来ました

2011年05月27日(金) 16時39分
「木の芽峠」は敦賀市と今庄町(現南越前市)の境にある峠で栃の木峠が整備されるまで北陸道の難所の一つであった。
近くには林道が通っていて何度か行き交いしたことはあるが、峠に立つのは初めて・・・。
NHK大河ドラマの「江」の第一話に登場した所。この近くには木の芽城や鉢伏城などの要塞群址があり、防衛上も重要なところだったのだろう。
でも、こんな狭くて急な坂を武器や食料を馬や牛で運んだのか?・・・・。加えて、何万と言う軍隊が通行するとは・・・。



「江ゆかり 福井県」

2011年05月21日(土) 11時49分
5月19日付けの福井新聞を見ていたら「GW主要地12%減」との見出しにゴールデンウイーク中の福井県の主要な観光地の観光客入込数の記事が目に留まった。
それによると多くの観光地が「減」と書かれている後にNHK大河ドラマを受け、「江」ゆかりの北の庄城址公園、金崎宮、常高寺が人気を集めてと多くの方が訪れたと紹介された。
確かに今年の入込は増えた、しかし記事にされるとは・・・。
先日、浅井三姉妹のキャラクターが福井県の「江」ゆかりの地を紹介する写真集が発刊された(http://info.pref.fukui.jp/brand/gou/photobook.html)そこに金崎宮も紹介されているが、このように雑誌や新聞に掲載されるのも大きな要因であろう。

例祭終わりました

2011年05月15日(日) 10時05分
毎年想う事だが、当宮で一番重要なお祭りが一番行事が無い、でもそれだけ祭典に特化できると言うか。単純であるが故に、神職としての基本を考える。私にとっても重要なお祭りでもある。
本年は祭典後に東日本大震災の義損金を神社庁に贈呈させていただいた。
花換祭の本殿祭は早期復興祈願祭もあわせてご奉仕させていただいたので、その玉串料と花換祭期間中の桜の小枝の奉納金の一部相当(参詣者にも早期復興の祈願をいただいたその相当分・・4月14日を見てください)を神社からの義捐金として神社庁を通じて被災神社の復興のために贈らせていただいた。







金崎宮のマスコット
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福娘 香恋ちゃん
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
福娘は花換祭の時神様と参詣者との仲を取り持つ役目の人、花換祭は桜の造花を交換して福を分かち合うお祭りだから、福娘との交換は神様との交換となる、大事な役目。
香恋ちゃんはこの幸せを分かつ役目と、神社のホームページで案内をするのがお仕事。
2011年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像タツ
» 七夕のようなブログ (2013年04月10日)
アイコン画像チヌ
» 花換まつり始まる (2012年04月04日)
アイコン画像AMY
» 自然いっぱいの金ヶ崎 (2009年03月27日)
アイコン画像真希
» 新年は雪 (2008年01月04日)
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる