紅葉前線南下中

2005年11月26日(土) 16時30分
金ヶ崎の紅葉はこの地域では遅いほうだ、昨年は新春にまだ綺麗なもみじ(かえで?)が残っていたのでライトアップしたほど。でも自然とは素晴らしい、当宮は桜の名所であるが桜の葉はイチョウが黄葉する前に皆落ちる、そしてイチョウが散りかけるともみじが本格的に色を変える。朝日に照らされる紅葉は何か元気を・夕日に照らされる紅葉は寂しさを・・・、と・・・。でも夕日に映える紅葉は最高だ。

天満神社のせんべい焼

2005年11月21日(月) 0時50分
「せんべい焼」正式には天満神社の末社恵美須神社の例祭。敦賀の初冬の風物詩である。地元の人はこの祭が来るとみぞれや北西の風をイメージする。しかし今日の天気は温暖化の影響か穏やかな絶好のお祭日和、火を使う行事なので風の無いのはありがたい。お陰様で多くの参詣者で賑わった。奉賛青年会の焼き鳥も完売。よかった、良かった。

冬の匂い

2005年11月08日(火) 22時10分
例年、七五三の頃になるともっと荒れる日が多くなるのに今年は何時もと違う、何が違うって匂いが違う。この匂いは秋の匂いだ。でも境内のムラサキシキブは綺麗な紫色の実をつけ、金ヶ崎岸壁の船の電飾は空気をキラキラさせた。

「せんべい焼」打合せ会

2005年11月06日(日) 9時07分
11月20日の栄新町に鎮座天満神社の「せんべい焼」(どんどの写真は以前のもの)に協賛する、奉賛青年会の打合せ会が行われ、ぜんざいや焼き鳥等の出店が決まる。当日は5時より神事の後、どんどに火がつけられ、その火で長い竹竿にはさんだかき餅をあぶり食すると無病息災でいられるという。

夕日

2005年11月04日(金) 23時05分
久々に夕日が沈むのを見た、天気が良くても山に少しの雲があれば見る事は出来ない。左手は神社の階段途中、右側はカモメが崎からの写真、カモメが崎からの夕日は何か物悲しく感じるのは私だけだろうか?それともカップルで見るとまた違った夕日に映るのだろうか・・・?
金崎宮のマスコット
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福娘 香恋ちゃん
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
福娘は花換祭の時神様と参詣者との仲を取り持つ役目の人、花換祭は桜の造花を交換して福を分かち合うお祭りだから、福娘との交換は神様との交換となる、大事な役目。
香恋ちゃんはこの幸せを分かつ役目と、神社のホームページで案内をするのがお仕事。
2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像タツ
» 七夕のようなブログ (2013年04月10日)
アイコン画像チヌ
» 花換まつり始まる (2012年04月04日)
アイコン画像AMY
» 自然いっぱいの金ヶ崎 (2009年03月27日)
アイコン画像真希
» 新年は雪 (2008年01月04日)
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる