newほほえみブログのお知らせ 

February 17 [Tue], 2009, 16:18
二つのブログを同時にyaplogさんでお借りしていると、

ちょっと使い勝手が悪いものだから、

新しいブログをお借りすることにしました。

newほほえみブログをご案内いたします。

アドレスは、こちらです

http://blog.goo.ne.jp/hanahohoemi_2009/



これまでよりも、もっと感情を表現できる

私のエッセイのようなページにしたいと思っております。

どうぞよろしかったらのぞいてみてください。


ひかりの春 

February 05 [Thu], 2009, 12:03
節分が過ぎて

暦の上では、もう春。

ひかりの春の到来です。

おひさまのありがたさが身にしみます。

でもね、来年の今頃は、大きな建物の影になってしまうのよね。







お昼過ぎには、もう日陰、

洗濯物、取り込まないと・・・

「海辺のカフカ」ふたたび。 

February 03 [Tue], 2009, 9:45

ふだんは、あまり小説など読まないのだけれど。

過去の人生の所々で、

夢中になって読んだ本が何冊かはある。

2年前に初めて出会って、おもしろいって思って

めずらしく一気に読んでしまった

村上春樹の「海辺のカフカ」。


またふたたび読んでみたくなって。


今度は、かみしめるように、

味わいながら、

楽しみに読んでいる。


最後まで読み切る忍耐のない私が、

久しぶりに活字を追う楽しさを味わっている。


母が遣り残していたこと。 

February 03 [Tue], 2009, 9:33

2年前、母の遺品を整理していたら、

残り毛糸を使って、

たぶんマフラーを編もうと思ったんだろう。

30センチくらい編んで、そのままになって、

編み棒にかかっているのが、

戸棚から見つかった。

その後を引き継いで・・・

続けて編むのは、辛過ぎて、

時々、想い出したように、

母に逢いたくなった時に、

大切に大切に編んでいたけど。

一昨日、ようやく完成。



こころの平安。 

February 03 [Tue], 2009, 8:55
電話相談のボランティアをする。

偶然だけど、私の世代に近い女性の方、

3件の電話を受ける。

電話を受けながら、悲しい気持ちになる。

他人事とは思えない。

様々なことに囚われ思い悩んでおられる。

あなたの痛みは、私の痛み。

私もたどって来た同じ道のり。

自分一人だけが、暗闇の中に居るように感じて、

すがる思いで受話器を握っている。




だいじょうぶ。

探さなくても大丈夫。

あなたが、まだ、気づいていないだけで、

あかりは、あなたの中に、最初からあるんだよ。

大切なのは、こころの平安。

しっかり、「今」にあること。

自分の気持ちに気付くこと。

深呼吸をして。

ふだん、何気なくしている動作を、

意識して、

神経を集中してやってみよう。

お茶碗を洗うこと。

階段を登ること。

自分の呼吸を意識して、

体を動かす。

それが、「今」にあること。

あなたの「こころの平安」は、

過去にはなく、未来にもなく、

「今、ここに 」 あるのです。



こころの声を聴く 

January 16 [Fri], 2009, 21:46
「こころの声を聴く」ということ。

知らなかったなぁ・・・。

学ばなければ、わからなかったこと。



今の私は、自分のこころの声に

耳を澄ませる時間を大切にしている。


時々、ありのままの自分でいることが、

たまらなく苦しくなるけれど。。。

そのままのあなたでもいいんだと、

なんとか自分に、言い聞かせるようにしている。

そうやって、
少しずつ落ち着けるようになった。



子どもの頃の私、自分の声は、聞こえていたけれど。

その声の通りにしてはいけないのだと感じていた。


こころの声には、従わずに、

自分をコントロールできることが、

大人になることだと思っていた。


大きな間違いを犯していたものだ。


もっともっと、自分のこころの声を聴こう。


人のこころの声を聴く前に、

自分の声が聴こえていないのだから。


人にやさしくする前に、

自分にやさしくできないのだから。


まず、自分が、先に変わる。









あけましておめでとうございます。 

January 05 [Mon], 2009, 21:29
娘も大学へもどり
またいつもの生活が戻りました。

この10日間は、娘と、ほとんど、べったりくっついて過ごしました。

それぞれが、別々に、ひとりで行動しているからこそ、
いっしょに過ごす時間が、とても大切なものに感じられます。



今年は、新しい10年日記のスタートです。

昨年は、日記を付けながら、
過去の9年を振り返るという毎日でしたけど。

今年は、また新しい一日一日を
ていねいに紡いで行きたいと思います。


 

こころの砦を守る。 

December 23 [Tue], 2008, 9:10
「自分のこころの砦を守る」と言うと、

それは、自分中心で、周りのことを、

思い遣れない人を想像されるかもしれませんが。

そうではありません。

自分のこころを大切にすることは、

とても重要なことです。

自分のこころの主導権は、自分が握るのです。

自分以外のものに、自分のこころを支配させないようにします。

それは、周りに対抗して、がんばって自分を守ることとは違います。

ありのままの自分をありのままに受け入れて大切にすることです。

そこに抵抗のこころはありません。




無駄なものは、何一つない。 

December 23 [Tue], 2008, 8:54
今年の 芥川賞を受賞した作家・楊 逸(ヤン・イー)さんが、
今朝のNHKのTVに出演しておられました。

私は、作品を読んだことはないのですが。
夫の弁当作りをしながら、彼女の話に引き込まれました。

「人生に、無駄なものは、ひとつもありません。」

私も、本当にその通りと思います。

今、娘は、21歳。
大人の歩みを始めたばかり。
右へ行こうか、左へ行こうか。
右往左往するのは、当然と思います。

その迷いの一つ一つもきっと無駄になることはないでしょう。

私も、自分の人生を振り返って、
本当にそのように思います。

自分の気持ちに気付いていることが大事です。





のんびり田舎暮らし。 

December 22 [Mon], 2008, 16:57
地元で採れた野菜を使った揚げたてのてんぷらと

お蕎麦をいただいたあとは、

正月用のお花やおもちなどを購入。

温泉にのんびり浸かって帰って来ました。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hana@hohoemi
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE