綺麗なおねえさん 

2007年05月17日(木) 18時51分
電車に乗るといろんな広告を目にする
いろんなモデルさんやグラビアアイドルやたくさん綺麗なおねえさんばかり。
いいなぁなんてため息ついちゃう毎日。
ふと見た自分なんてなんで綺麗じゃないんだろうって思う。
美しいものはどれだけ追い求めてもキリがない☆
でも、やっぱり綺麗な人に憧れてしまいます

oshimai 

2007年05月17日(木) 18時32分
仕事をしてるときも、自分の今までの過去は消せないんだと知った
とても似ていた人に懐かしみを感じる
いつからかな、人に対して諦めない気持ちを無駄と思うようになったのは
我慢したり、耐えてた気持ちも努力したことも役に立ってたのか
しかたがないよって諦めることを知った
どんな出会いにも期待しなくなったよ。
そんなことより、こうやってまた終わりが来てなんとなく過ぎ去っていくんだって
さびしくてとても涙がでそうになるけど
かわらないよ
いつも同じ
お互いの経験が多いほど、あきらめ時をしってるから
そっと、置き手紙を残すようにして終わるんだ

g〜グラム〜 

2007年05月05日(土) 23時41分
よく聞く話で、女の話は重いと男の子は感じるらしくて(逆もあるみたいですが・・・)
な〜んにも考えないようにしてたら一番楽だって思う。疑うこともしないし、不安にもならない。
でも、反対に相手をまったく信じてない。これって疑う以前の問題。
自分が傷つかないよううまく付き合えばいい。とても簡単。
そういう気持ちがうまくいく秘結??
そんなはずもなく。うまくいくわけなんか無い。
この人だっ!て思ってもらった相手にどこまで踏み込んでいいのか分からない時だってある。
どんな人も踏んではならない地雷があるから、どこでストップなのか模索しながら話してる。
不安になることがあるけど、きっとはじめに言ったことが本当なんだって信じてることが不安にならないようにする唯一の支えのような気がする。
重たい話は別れるのを決めた時って決めたから、聞かないようにしてる。
恋愛の経験は、時にとても教訓になることもあるけど、失敗を繰り返してることも少なくない。
それに、新しい問題が出てきたときは対処するのにあたふた・・・
そのうち心が離れていくんじゃないかって変な計算違いして、よけい重たいことの一つや二つ言いたくなってしまう。嫌われてしまう事、相手を信じたい気持ち、自分が傷つくことへの恐怖感が先にたってしまって、深い沈黙は続く。
重い話は後にして、少し自分を守りつつ相手を信じる。これしか結局ないような気がします。
できるだけお互いがお互いに心からの笑顔でいられるように。
「初心忘れべからず」ですね。
心にきます・・・・

ゴールデンウィーク 

2007年05月05日(土) 21時44分
あれよあれよと休みが過ぎ去っていきます
こんな一気に取れちゃう休みは一日でもどこかへ行きたいもの
潮干狩りに行ってきましたなかなか思ったようにアサリは採れず、採れるのはシオフキばかり・・・でも、砂堀りや潮が満ちてきているのを見てるとアサリを採ることを忘れて雰囲気を楽しんじゃっていますね私、とてもハマってしまいました
やったこと無い方は、ぜひ気分転換にオススメです

デジタルだっ☆ 

2007年05月05日(土) 21時30分
本当に便利ですね〜
携帯でテレビやラジオが聞けちゃうなんて
この便利さを私はとても重宝してます

予定外 

2007年05月05日(土) 21時16分
はじめに決めたことは、以外に予定外になることは多い
はじめ言ったことと、ちがうなぁなんて思うことはしょっちゅう
それが小さな苛立ちがでてしまうのかな・・・不安とか・・・消化しきれない気持ちがたまる瞬間なんだろうなぁ。それは、自分に対してのときもあれば、相手に対しての時もあるんだけど。
自分だったらなんとか修正がきくけど、相手は「でも」とか「だって」でなんとなくあやふやにしてしまう。
喧嘩にはとりあえずならないけど、気持ちのずれは出てくるだろうなぁと感じます
「ごめんね」って言いあえる関係と、正直な気持ちの表現も必要なんだなぁって思う。
でも、これって長く付き合うほど言いにくくなるような気もします。
なんとなくですが、自分も含め相手をみてるとそう感じるんです・・・

車がほしぃ〜 

2007年03月28日(水) 0時18分
運転は気をつけてすること、大切です。
制限スピードを越えそうになるけど危ないね

車がほしいんです。
自分の好きなようにするんだ〜
って言っても、まだまだ買いませんよぅ('3`)ってか、買えんのだ(T0T)

すぐれん・・・ 

2007年03月28日(水) 0時14分
もう4月になりそうなこの頃・・・
体調がすぐれない
不良続きである
なんとかならんもんか・・・
5月病に向けて悪くなっていっているような・・・、去年もこんな感じで体調がすぐれなかった
はやくなおってほしぃ

私のおばあちゃん〜パート1〜 

2007年03月27日(火) 23時51分
私のおばあちゃんは、ひどく字を書くことを嫌う
字が下手だから、漢字が分からないからと言って代わりに私が書いている
それは幼少期に勉強が苦手だったことからくるコンプレックスだろうか・・・

しかし、服を縫うことに関しては誰にも負けない職人さんだ
スーツも洋服も着物もなんでも昔から使っている古い古いミシンの音を立てながらもくもくと作業をする
これが自慢の取り柄だと笑う

おばあちゃんの旦那さんはとても細かい人で、特にお金に関しては自分に甘く、人(身内)に厳しい変な人だった。そんな旦那さんは早くに亡くなってしまった。そのときはとても悲しんでいたが、今様子を見に行くと旦那さんがいた頃より穏やかになった。
毎日穏やかで、自分の時間を大切にできてるのが、とても幸せなのだと。きっとこれでよかったんだって思った。

おばあちゃんの作る唐揚げは世界一だと私は思う
本当においしいのだ。味付けは醤油と酒と卵、すこしのニンニクとシンプルなんだけど私がやっても同じ味は出せない。お母さんに作ってもらっても、なんだか違う。
いつかはその味になるんだって頑張って作っている。

あるとき、おばあちゃんからご祝儀をくれた。
あんなに嫌いと言って書かなかった字を書いて封筒に「祝」と自分の名前を書いて渡してくれた。一字だけ字が間違ってた。きっと頑張って思い出しながら書いたんだと思う。
なんだか、とてもお茶目に見えてしまった。

そんな私自慢のおばあちゃんです。

運命 

2007年03月06日(火) 2時06分
びっくりすることもあるもんだなぁって思います。
小学生のときに大好きだった人が自宅付近にあるお店でバイトしてたんです。
なんかびっくりドキドキでしたが、こんなときに顔をあげれないんですよね・・・
ずーっと想いを寄せていた時は会えなかったのに、いい思い出になりかけてた時に会ってしまうのも
タイミングが悪いものです。
反対にそういうのを運命なんかなとも思います。(縁がなかったのかなってことですよ





2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hanahana_smile
読者になる
Yapme!一覧
読者になる