101歳の画家☆ 

2017年11月30日(木) 11時24分



101歳で、
洋画家として現役で活躍する
入江一子(いりえかずこ)さんをご存知だろうか?
101歳を超えた今も、挑戦を続けている

日曜日=朝ごはんの時間が、調度NHK「日曜美術館」
101歳・・・畳よりも大きいキャンバスに
デッサンする入江一子さんを見ていたら
箸が止まってしまった( ゚Д゚)

毛糸の防止
お化粧〜口紅〜
大きな緑の石=指輪
なんかいいなぁ〜・・・
とても綺麗なおばあさま

描かずにはいられない
幼いころから食卓に上る食材を新鮮なうちに描いてしまわないと
食べない〜というほどに絵を描くのが好き

校庭で友達が遊んでいるときも 絵を描いていた
そんな子供の彼女に「校長先生が頭に手を乗せて よく描くなぁ〜」
と誉めてくれた
「その手の平の大きかったことが忘れません」

101歳の彼女〜子供の頃の記憶はすぐそこ!

近しい大人の励ましや誉め言葉がいかに
子供の心に意欲・希望を与えるか

ひもじい時に貰ったお菓子の味、人の優しさ
随分大人になっても
いつまでも消えない焚火のように 時々思い出しては温かくなる

お肉が大好きという101歳の画家の食欲が頼もしく 
悪玉コレステロールを指摘され、食べ物に気を使う
我が身が いじいじと小さく感じてしまった(*_*)

長生きして描いているのではなく
描いているから長生きをされているのかも・・・
「生きがい」を持つ人の幸せを、羨ましく思う休日の朝だった


うさぎカフェのみるくちゃん








何すんの! 

2017年11月05日(日) 15時15分


・・・いつの間にかすっかり葉が落ちていたシャラの木!

木のてっぺんを見たらば本日の空〜

雲一つ無く〜真っ青な晴天なり

さぁ〜銀子さん日光浴〜(*^▽^*)

しかし。。。

チッチッ と怒っています


お外はイヤ〜〜〜〜っ(# ゚Д゚)


日向ぼっこしながら横で優雅に本でも〜


ベンチに座るも

銀の「帰るぅ〜っ!」コール

が激しくて


もれなくお部屋に〜・・・でした💦



も〜〜〜っ!何すんの(# ゚Д゚)!








最後のとき☆ 

2017年11月01日(水) 21時20分


娘婿の実家のワンちゃんが(15才ダックス)
亡くなったと知らせが来ました

一昨日 私も会いに行ったのだけど
あいにく調度病院に行っていて会えませんでした

2年前 うちのうさぎ(ふーちゃん)と同じ時に同じ病になり
同じ手術をしましたが、うちの子はダメでした(*_*)
でもその子は生き延びてくれました
13才という高齢で手術に耐え、食べることも出来るようになり
元気に復活して 2年も寿命をのばしました

一昨日 私がお土産に持って行ったパン・・・
その日は体調がよかったらしく
美味しそうにパクパク食べる動画が送られてきて
少し安心したのに。。。

弱っているときの 病院へ連れていくタイミングは難しいです
かえって寿命を縮めてしまう場合もあります
何んとかしてあげたくて 病院へ走りたくなります

それにしても・・・
うちのふーもそうだったけど
亡くなる直前に 元気を取り戻してみたり
今まで食べれなかったのが 急に食べれたりするのは何故でしょう
本当に不思議です

飼い主への思いやり
ありがとうの気持ち
介護で疲れ切っている飼い主を
  笑顔にしてあげたかったのかな

婿母のこの数日の介護の辛さが
伝わって来ていただけに
今日この夜を(私がそうだったように)どうやって
過ごすのかと思うと辛いです
朝起きるたびに、いつもの場所に愛犬がいない悲しみを
何日位我慢したら乗り越えられるのかしら〜

婿母さん。。。長い介護の日々、お疲れ様でした










祝いの花は貰っていいの? 

2017年10月22日(日) 16時34分

パソコンを開けたら

外が明るくなってきました

長いこと吹き荒れた風、ようやく過ぎたようです

台風は今頃関東の辺りでしょう

ずーーーっと雨・・・うっとおしかったぁ〜('ω')

 もう何日太陽を見ていないかな

洗濯物を乾燥機で乾かす日常が 梅雨みたいでした


          


ここ数年「益田ミリ」の作品にハマっています

ブックオフで取った1冊〜偶然の出会い

一読しても それ程心に残った訳でもなかったのに

何故かもう1冊見つけて来て〜・・・

気が付いたら本棚に益田ミリが 増えています


イラスト・・・あっさり系 あっさりすぎる

子供に言わせれば

「すごいよ こんなにも無駄をはぶいて本質を描けるって」

だそうだ!

なるほど 無駄の多すぎる文と絵しか描けない私が

惹かれる筈だわね


あ、又余談が多すぎた!(言ってるはなから!)

その益田ミリのエッセイで見つけた話



オープン店・・・表に飾つてある祝いの花々

彼女が 花を少し貰ったら〜後ろから

「この花 ドロボー!!」

突然おじさんに怒られたらしいのです

 
え?こういうのって貰っていいのではないですか?

違うんですね?('Д')💦

スイマセン私の地元ではそうなので てっきり・・

いい大人が往来で ドロボー扱いされ怒られる

私ならかなりショックです

ちなみに私の地元も祝い花は貰って〇です

飾り花が早く無くなるほどに、その店は繁盛すると聞きました



ところ変われば「ドロボー」ですから

本当に怖いなと思いました💦


仕事先で見かけました。。。
案山子として効果があるのでしょうか
マネキンゾンビ













。。〜どこにいったの〜。。☆ 

2017年10月21日(土) 20時09分


そういえば・・・

ひところ 巷を騒がせた



えっと そうそう

ポケモンGOでしたかね

あれは今どうなったんでしょうか




小さな集合体がぞろぞろと

真っ暗になった公園に

捕まえたとか 見つからないとか言いながら 

たくさん見かけました


運転中のゲーム

そのうち事故が絶対起こるよねぇ〜

事故多発!

ブームとともに問題が次から次へと〜



            



昔、たまごっちって流行りましたね

あっと言う間に売り切れて

子供が買おうとするときは 予約が必要でした

記憶によるところでは2000円!

予約した駄菓子屋のおじさんは、もうホクホク顔!


そんなにしてまで

クラスの子供たち大半が持っていた たまごっち


しばらくすると

持っているのはその親。。。

学校にオモチャは禁止、たまごっち禁止条例

それで子供の留守を任された親が

スーパーのベンチなんかで

たまごっち片手に 真剣な顔で「糞処理」していた

そういうわたしも・・・

これも波が引くように、サーッと消えていってしまった


今思うと 笑ってしまうようなたまごっち

何が面白かったんだろう


引きこもりの若者がポケモンで初めて外に出た!

 ゲームは社会に貢献してる〜の報道もありました



そういえば、公園にも空き地にも

子供の姿はこの数年で とんと見なくなりました


公園で友達と遊んでいると

日が暮れて 空が夕焼けで赤くなる

風が冷たくなってきて木の葉が風に舞う

「はやくおうちに帰ろう〜」

「また明日ねぇ〜〜」


そんなちびまるこちゃん達みたいな

 こども達って まだいるのかしら。。。


パンカフェにて〜















あれから4か月〜☆ 

2017年10月19日(木) 20時46分





実りの田んぼ・・・

川岸を 田んぼ見ながら歩いていると

チキチキチキ・・・

可愛い音がして バッタみたいのが

あっちからピョン こっちからピョン

カマキリは枯れ葉と同じ保護色みたいになって

これ見ると「秋」〜って思う



しばらく麻央さんロスだったけど

少し気持ちが落ち着き〜

彼女のメッセージを初めから読み返している

まだ若い人だったのに

あのメッセージの強さは・・・

彼女が浮腫を恐れて「蚊」から自分を守ろうと

必死になって布団を被っているところ

ご飯が来た!いただきます!

待ちわびる程に食欲があった最初の頃

柏餅を貰っても食べれないからと お腹の上に乗っけて撮った写真

自宅のベランダで黒いサングラスかけて

日光浴している姿

何て可愛らしい人!

そして 強い人!






おもてなし〜☆ 

2017年09月24日(日) 12時22分


お腹空いた・・・。

昨夜から歯茎が痛み出し〜食べることが億劫になりました

今朝もお粥を炊いて食べました

お粥は毎日でも好きだけど

すぐお腹が空きます グーグー腹が鳴っているのを

とりなしながらの更新です

あいにくの雨。。。今朝は小学校の運動会

開催の合図=花火がなりましたが

これではさすがに可哀想です

言ってるはなから雨がひどくなってきました

   

でも雨の中の体育祭・・

いいこともあります

特に男子の組体操は感動が倍になるそうです

濡れて雄々しい姿が心に残るらしいです(*''▽'')


     

知人がが先日、使用で東京へ行きました

遊びではなかったのでたったの一泊

旅費が勿体無いですね

帰った知人から、気持ちが寒くなるような話を聞きました

オリンピック開催地となってからでしょうか〜?外国人が増えたそうです

外国人のマナーの点でいろ苦慮しているみたいです



知人はトイレを借りようと

コンビニ(ファ○リーマート)で、物を買いました

ところが・・・トイレはお貸しできません

では使えるトイレを教えて頂けませんか?

少し行けばファ○リーマートがもう一つあります〜
(へぇ〜・・同じ店なのにそこはいいんかい!?
ききながら思わず突っ込む私)

そこへ直行すると

まさかのトイレ行列・・・('Д')

しかも店員にカードを渡されたそうです

やっと順番が来ました

店員にカードを渡す

入ると自動ロックでカギが勝手に締まり・・

閉所が苦手な知人は、顔面蒼白になったそうです💦

閉所恐怖症にしか分からない辛さですね

勿論無事に扉は開きましたが〜


こんな風にトイレ事情が悪い所(赤坂周辺)

外国人のマナーの悪さとか、理由もあるのでしょう・・・

オリンピック招致のときの日本人の売り、「おもてなし

はどこに〜?

相方が地下で食事したときにも、水のおかわりをして

断られたことがあり、何かあるたび思い出して話します

よほど嫌な思い出として心に残ったのでしょうね

東京の店が全部そうでないと思います

そこへ行くチャンスの無い人にとっては

又行きたいとは思いませんよね

そんな話を聞いてしまうとですね



私の住んでいるところは田舎ですが

住みやすいですね

レストランでは、これでもかって位「お茶」」

水ではなくお茶です〜をつぎに来て下さいます

店の料理もですが、そのおもてなしが美味しく思えます


☆今日のお絵かき


入浴剤〜☆ 

2017年09月21日(木) 11時07分


 入浴剤 

昨夜のチョイス=「濃厚ザクロ

ザクロは初めて!

しかも濃厚!

入浴タイムをこよなく愛する自分

観葉植物や陶器の大好きなカエルさんを置いた風呂場

ゆったりと長湯〜エコーが利くのでちょつと歌ったり・・

今は近所が近いので歌えません

自分にとって、入浴剤は大事

高額ではないけど2〜3種 置いてあります

基本「森林浴」「ゆず」はメーカーに関係なくハズレがない

でも家族は色々試したいらしく

柔軟剤やシャンプーなんかも・同じものを購入すると

ええええ〜〜〜!?

と言われるので

         


さてザクロ・・・

お湯に投入・・・・濃ゆーい赤色がどよーん・・・(;´・ω・)

それが血のように渦を巻いて溶けていく



あ、そうだ!

ドラマであるじゃないですか!

自殺を図って風呂場で手首切って

湯に血がぼわ〜・・・と

(かなり例えがまずいですね)



とにかく毒々しい湯になったわけです

色が赤過ぎて〜もっと言うなれば

血の池地獄の罪人になったような

そんな感じの

(ますます例えがまずいですね!('_')・・)


本当はザクロの香りとかしたのでしょうが

アロマな香りを感じる気分も出ませんでした

濃厚ザクロは他の家族に任します

食べ物の色で1番食べたくなる色は「赤」だそうです

赤いサクランボ、カレーなどに入る赤いニンジンとか

でも入浴剤に限っては、そうでないようです



今日のお絵かき〜







北の国から〜 

2017年09月19日(火) 17時29分

北の国からが好きです

初めて見たときは自分が18歳位でした

毎週楽しみに見ていました


でもそのうち

子供達は段々と成長して来て

私としては見辛くなってきました

二人の思春期を挫折しながら生きる姿が・・・

いや挫折につぐ挫折

どうしてあんなにいいお父さんに

心配かけるの、アンタたち"(-""-)"

純くんが身ごもらせたとき、袋いっぱいのカボチャを土産に

お詫びに行くときの五郎さんの姿〜・・・

         


しかし・・・そういう自分も親不孝でした

何だか自分の思春期と重なってしまったのです

自分の親不孝を見せつけられているようでした

見るのが辛くなりました


というわけで

「青春」以降は見ませんでした


          

そして長い年月が過ぎました

そろそろ私も、五郎さんの歳に近づいてきました

子供も蛍ちゃんみたいに大人になりました



「北の国から」をBSで全部録画しました

美味しいお菓子をコッソリ食べるように

惜しい惜しいしながら〜・・・

一人きりの時間に

コーヒーいれて〜

親の視点から見ることとなりました

蛍ちゃんがふっくりした子供らしいお腹を突き出して

麦わら帽子をかぶって 草原を走っている

くりっくりした目で

純くんは少年らしいずる賢さ・・でもピュアで傷つきやすく

そんな頃からの ちゃんと最初からです

冬をのかした、3つの季節描写・・・その美しいこと

心が洗われるようです



しかし富良野の冬は凄いです

寒さが痛そう・・・( ;∀;)

子供にとってこのロケは過酷だったでしょう

蛍ちゃんは撮影が済むと、寒さが「痛い痛い」と言いながら

転げまわって泣いたそうです

こたつの中でテレビを見てる分はいいけど

私ならあんな所、絶対暮らしていけないわ

テレビも水も無いなんて・・

「電気が無いって!?どうするんですかお父さん!」

純くんと同じ・・・

テレビがないと生きていけない私には無理です

ゲームはなくてもよいけど('ω')

ドラマは好きですが、寒いのは苦手なので

富良野に行けそうもありません



「北の国から」をシリーズで全てもっている

又は録画して大切に保管している

根強いファンは毎年富良野に行く

テレビで見た風景を毎回見て回る

雪の中でキタキツネを見つけたら

「るーるるるるる」と言ってみる

「遺言」でラストになったことに納得がいかず

その後の「北の国から」のシナリオを作った人も



私にもひとつだけ見たいものがあります

五郎さんが拾ったもので作った家

丸石で壁や露天風呂まで作ってあります〜

    あれは停止して、見たい家です

(本当はスタッフさんや大工さんが作ったのですが・・・(';'))



登場人物でのお気に入りは

ダントツ父親五郎さんです

2番目が純くんの友達、正吉くん


遺言で蛍と孫が乗った汽車を追いかけてこける五郎を

「お父さん素敵です」と純が言いますが

歳を取ると出来ない事が増えていき、

子供に無様な姿を見せる時もあります

でもそんな親を愛しみ「素敵です」・・・って

沁みるような「北の国から」でした



















静かだけど台風〜? 

2017年09月17日(日) 11時05分


こんにちわ!

新規=改め=「かりめろ」です

よろしくお願い申しあげます


          

只今。。。台風〜

あ、でも今のところ不安な感じはありません

雨戸をあけて、部屋を明るくています



今「台風の目」。。。

「台風の目」=空にギラギラ血走った「眼」が?

と思っていた小さい頃から、台風や雷がちょっと好きだった

子供ってそういうところがあるよね

そこそこの台風なら・・・ね!

安心な場所に身をおいて見る、自然現象の脅威・畏敬の念

雨戸の節穴から覗く、大揺れの木々〜
(木製で節穴のある雨戸って知ってるかなぁ・・・)





でも畳が浮いて足で押さえたり

何か飛んできて、雨戸が壊れたり

隣の瓦が飛んでいくのを見るのはやはり恐かった




台風が去った後は 世界がクリアになって

枯れ葉がべったり張り付いた アスフェルトの道を

おそるおそる車で通ると、

雨風で洗われた空気は 綺麗に澄んでる




さて・・・まもなく「上陸」だって

アメリカの台風は「ハリケーン」で

何故人の名前が付いてるんだろうね!







明日は晴れるかな














プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かりめろ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・庭いじり-草取りだーい好き(⋈◍>◡<◍)。✧♡
    ・美味しいものを食べること-近場のドライブ
    ・音楽-映画鑑賞〜邦画
読者になる
「普通」を愛し「普通」に生きる!が 最高の目的です((´∀`*)) 普通の暮らしの中にある、しあわせ探しやってま(⋈◍>◡<◍)。✧♡
2017年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村にほんブログ村 主婦日記ブログ お茶目主婦へ
にほんブログ村
Yapme!一覧