アレルギー性の鼻づまりは一時的な対策だけではNG

April 01 [Fri], 2016, 19:48
アレルギー性の鼻づまりで悩んでいる人は、とても多いと思います。近年、春にはスギ花粉で辛い症状が出ている人をよく見かけますし、テレビでも大きく取り上げられています。ですが、実はアレルギーは季節的なものだけではないことをご存知でしょうか?アレルギー症状の中には、通年性のものもあります。花粉症の時期が過ぎ去ったのに、なぜか未だに鼻づまりが解消されないのは、もしかしたら通年性のアレルギー症状かもしれません。アレルギー性の鼻づまり対策は、花粉が飛ぶ時期だけの対策だけでは不十分なのです。


■今すぐ実行できる!アレルギー性の鼻づまりを少しでもラクにする方法

方法その1 鼻をあたためる

簡単に実践できる上にとても効果的なのは、鼻をあたためることです。蒸しタオルなどを鼻に当てていると、詰まっていた鼻水が出てきて、鼻がすっきりとします。鼻をあたためることで鼻の血行が良くなり、鼻づまり解消に繋がるのです。


方法その2 鎖骨周辺を指でたたく

デコルテ周辺には、顔へつづく動脈・静脈が集中しています。指で鎖骨の辺りをコツコツと軽くたたくことで、動脈と静脈の血流がよくなります。その結果、顔の血管の血流もよくなり、鼻づまりがすっきり解消できます。これはとても簡単に出来るので、いますぐ試せますね。


方法その3 鼻づまりの効果のあるツボを押す

目頭の辺りには、鼻づまりを解消するツボがあります。鼻水が詰まって苦しいのなら、そこを軽く押してみると良いでしょう。また、首の裏側にある大椎ツボも、鼻づまりや鼻血などの鼻の症状に効果があるとされています。


■お茶を飲むだけ!アレルギー症状が酷い人は「白井田七。茶」で鼻づまり対策

鼻づまりを解消する方法はいくつかありますが、手軽に出来る対策でもっと効果を実感したいなら、「白井田七。茶」がおすすめです。毎年季節性のアレルギー鼻炎に悩まされていた人も、このお茶を飲んで鼻づまりがすっきりと解消されたそうです。また、鼻づまりだけでなく、体の全体的なだるさまですっきりしたという口コミもあります。味もまろやかで、とても飲みやすく作られています。有機栽培の生きた茶葉の力で、普段から手軽に鼻づまり対策をすることが出来ますね。