赤ちゃん鼻づまり

February 27 [Fri], 2009, 12:46
赤ちゃん(新生児)は、大人とちがって鼻づまりも、自分で対応できませんよね。。

しかし、どういて鼻づまりを解消したらいいのか〜!?

赤ちゃん用の鼻づまり解消グッズを探してみました、昔から知られている商品もありますが、新しく鼻づまり解消グッズとして開発されたものも結構あります。。

赤ちゃん、新生児、幼児用の鼻づまり解消グッズを確認してみてください〜

赤ちゃん 鼻づまりグッズ
鼻づまり関連商品

新生児の鼻づまりの対処方法

January 03 [Sat], 2009, 15:31
新生児の鼻づまりの対象方法としては、鼻の下に蒸しタオルを当てる方法があります。水でぬらしたタオルを電子レンジで温めて蒸しタオルにして、赤ちゃんの鼻の下に当てるのです。その場合、蒸しタオルの温度をよく確認してくださいね。赤ちゃんの肌は弱いため少しでも熱いとやけどをしてしまいます。
他に「鼻・のど すっきりシート 14枚入」は、胸にはるだけで鼻やのどをすっきりさわやかに導くジェルタイプのシートです。生後6カ月の赤ちゃんから使えます。お肌にやさしい弱酸性・無着色・皮ふアレルギーテスト済みです。
次に、赤ちゃんの綿棒で鼻の中をきれいにすることです。赤ちゃんの鼻の中に、鼻くそがつまって指で取れないときは綿棒などを利用します。ティッシュでこよりを作ってくしゃみさせるのも効果的です。くれぐれも無理やりだと怪我をされることがあるので注意しましょう。
次に、鼻水吸取り器でたまった鼻水を吸取ってしまうことです。鼻の中に溜まった鼻水はきれいに取れるのですっきりします。鼻吸い器の使用の場合は、急に吸取るのではなく、、ゆっくり吸取るのがコツです。
鼻水吸取り器には『ママ鼻水トッテ』があります。
口元で吸引力の調整ができるので、とりにくい奥の鼻水まで残らず、やさしく、しかも簡単にとれるのが特長です。他にも、『PIPBABY ベビー 鼻吸い器』があります。
鼻水はこまめに拭きましょう。ガーゼなどぬるま湯でぬらして、そっとふき取ります。そして仕上げに、保湿クリームを塗って上げましょう。

新生児 鼻づまり症状

January 03 [Sat], 2009, 15:30
新生児の鼻づまり症状ですが、赤ちゃんの鼻の穴は細く詰まりやすいそうです。
新生児は鼻で息をしながらおっぱいを飲むので鼻づまりは呼吸困難になってしまいますので、本当に鼻づまりが苦しければ泣いてぐずると思います。
だから、熱も無く機嫌よくおっぱいを飲んでいる分には心配ありません。また、「フガッ」とブタ鼻を鳴らのも新生児には良くあることです。でも、お母さんとしては、かわいそうで何とかしてあげたいと思うのが親というものでしょう。
鼻にゴミが詰まっている場合には、くしゃみなどで自然に出てくるものです。ティッシュで紙縒りを作って、鼻の穴をくすぐってくしゃみをさせて、ゴミを出すのも1つの方法です。
家庭で出来る対処法としては、湿らせた綿棒で鼻の掃除してあげたり、市販の吸入器で鼻水を吸い取ってあげてみて下さい。冬場は部屋が乾燥するので、加湿器を使用したり、お風呂の湯気に当ててみて様子を見ましょう。
面白いご意見に、おっぱいを1,2滴スポイドで鼻にたらすというものもありました。
また、熱があったり、鼻水の色が黄色や緑色の場合、、他に鼻がつまって赤ちゃんが眠れなかったり、ぐずって泣くようであれば、お医者さんに診てもらいましょう。
せき、発熱、呼吸が荒いなどの症状の場合は、診察外であっても緊急に診察しなければならない症状です。救急外来にすぐ診てもらいましょう。