ハナビラタケ 

July 18 [Fri], 2008, 12:37
花が咲いたようなカタチだからハナビラタケ!

ハナビラタケ科のキノコだそうで、「白い花が開いたよう」と言えなくも無いな。
欧米人には野菜にみえるようで「カリフラワー」に例えられそうな。

夏にしか自生しないキノコで、1000m以上の高地が主な自生地では、
お目にかかることは少ない。確かに一般人には幻のキノコと言えそう。

ハナビラタケには、最近注目され健康維持に係わりが深いと言われているβ-グルカンが入っていると。
食用のキノコとしては多い方なのでしょう。

乾燥ハナビラタケ100g中に43.6gのβーグルカンが検出されたと報告されているが、
全てのハナビラタケ製品がこの数値を使っているのは、不気味な感じさえするものです。

このベータグルカン量が、
アガリクス健康食品の3〜4倍に相当する含有量だというのが宣伝の常套句なのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hanabiratake
読者になる
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる