花火大会と屋形船

June 28 [Thu], 2012, 21:47
東京で花火大会を見るならば屋形船はどうでしょうか。
花火大会の場所の事を気にせずに、ゆっくりと過ごす事ができます。
昔からある花火用の屋形船は平屋です。
ゆっくりと座布団の上に座って花火を見る事ができます。

最近ではスカイデッキ船が作られています。
屋根がありませんから、花火がよく見えるのです。
水上から花火を見ますから、陸地よりも打ち上げ場所に近くなります。
子どもを連れて行くならばスカイデッキ船でしょう。
当然、天候に左右される事は間違いありません。
大型の船ならば100名以上を乗せる事ができます。

東京湾では乗船場がいくつかあります。
晴海乗船場、お台場パレットタウン乗船場、
越中島乗船場、江戸川乗船場です。
何度か乗った体験のある人なら慣れたものでしょう。
ゆとりを持って出かけてください。
利用料金は食事つきで1万円からです。
これを高いとみるか安いとみるかは考え方次第です。

花火大会が一つの劇と考えるならば、その席を予約する為の金額です。
食事と飲み放題で1万円なのです。
お酒を飲み過ぎてしまうと、せっかくの花火を見る事もないでしょう。
ほどほどにしたいものですね。
また、水上ですから陸地よりも涼しくなります。
夏の暑い日には時々は船の上で涼むのもいいですよね。
船に乗る時に気になるのが揺れです。
船に乗って寄った体験のある人も少なくないでしょう。
天候によって揺れる事もありますが、
船自体は移動しているわけではありませんから、心配する事はないでしょう。

オーブンレンジ おすすめ
facebook 使い方
ONE PIECE キャラクター
ネイルサロン

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:パズーとシータ
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる