5ヶ月になりました。 

October 29 [Wed], 2008, 10:22
次男くん。
無事4ヶ月健診も受けて、5ヶ月になりました。

最近では、ずり・・・ずり・・・とわずかずつ前に、後ろにすすんでおります。
目指すは、おにいちゃんのおもちゃ。

おはじきやら、アイロンビーズやら、細かい、細かい(><)
誤飲に注意しなくてはいけない時期に突入です。

長男くんの時は、床にものは置かなかったし、きちんと危ないものはしまってありました。
でもあれから6年・・・。
我が家はすっかりちびっこ仕様ではなくなってます。(散らかっただけ?)

危険がいっぱいだわ。

気持ちの休養中・・・ 

October 22 [Wed], 2008, 19:04
また乳腺炎で高熱が出、がたっと調子を崩してます。
私はいつになったら乳腺炎から解放されるのだろう・・・。

最近病院にいったり、幼稚園にいったり、
立て続けにいろんなことがあったので少し疲れたのかな。

私が倒れてしまったらシワ寄せがいくのは子どもたち。
そしていつも飛んできてくれる私の母や、
長男のことをいろいろ助けてくれるママ友たち。

・・・ほんと申し訳ないです。

乳腺炎は今回で3回目。
おっぱいのマッサージを受けたのも軽く10回を越えていると思う。

ハーブティも飲んだ、食べ物も気をつけた。
それでもなってしまうし、少し詰まっただけなのに高熱が出てしまう。

「ちょっと詰まっただけで熱がでるのは体力が落ちてる証拠。
体や、心が疲れてるんだという体からのメッセージなんだから無理しちゃだめなのよ。」

そう助産師さんはなぐさめてくださいましたが、

断乳しちゃおうかな・・・。

ブルーな今は、あまり何も考えず、
少し心の休養時間をとります。

クリスマスキルト2008 A 

October 16 [Thu], 2008, 16:53
クリスマスキルト、アンスリウムのアップリケが終わりました。

アンジェラ・アキの「手紙」を聞きながら、サクサクすすみました。
未来の自分にあてた手紙。
素敵な歌詞ですね。

今の自分から15才の自分に宛てて手紙を書いたら、何を書くかな・・・。
「そのまんまでいいよ」って書こうかな。
それとも「もっといろいろ勉強した方がいいよ〜」って書くかな。

大学時代の自分には、「もっと友達と遊びなさい」って書くと思います。
アホみたいにアルバイトばっかりしてましたから。
もったいなかったわ〜。

次は真ん中の黄色い部分をアップリケしていきます〜。
だんだんアンスリウムらしくなってきました♪



ティーリーフのマザーズバッグ。
メインのキルティング終了です。
あとはマチ部分。
もうひとふん張りです。




クリスマスキルト2008 

October 07 [Tue], 2008, 11:15
クリスマスキルト。
葉っぱのアップリケが終わったので、次はアンスリウムのアップリケに入ります〜
ハートが可愛いですね


のんびりと。 

October 03 [Fri], 2008, 13:26
のんびりちくちく針を進めています。
飾りキルトが終わって、エコーの真っ最中。



土台が暗くてよくわからないですね。
裏にしたら進み具合がよくわかります。



ティーリーフのモチーフには魔よけの意味もあるようですよ。

とてもうれしかったこと。 

September 30 [Tue], 2008, 13:19
スーパーのレジで後ろに並んでいた女性が、私ににっこり笑いかけながら言いました。

「小さい子どもを連れてのお買い物は大変ね。
私も子育てしてたとき大変だったから気持ちがとってもわかるわ。」

レジの長い列に飽きてぐずぐずいいだした次男くん。
少し焦りながらベビーカーから抱き上げ、抱っこ紐で抱っこしようとしている私に

「お母さん、急がなくていいんだからね。
ゆっくりでいいのよ。
つける間、私が見ててあげるからね。」

そういって、抱っこ紐に乗せるまで優しく次男をあやしてくれました。

さらっと口にされた言葉でしたが、私にはとてもとても嬉しくて。

無事レジを終え、その方にお礼を言って帰ってきました。

私もこの女性のように歳を重ねたいです。

どんな時でも、人にあたたかく接する事ができるような、そんな女性になりたいです。

溺れる者は藁をもつかむ 

September 28 [Sun], 2008, 4:48
今回の出産で一番辛かった事。
それは産後2回なった乳腺炎。

病院でもらった薬と、桶谷式のマッサージでなんとか治りましたが、
あの高熱と、痛みはもうこりごりです。

助産師さんがおっしゃるには、おっぱいは血液でできているので、
高カロリーのものを食べるとつまってしまうのだそうです。

粗食を心がけ、米や野菜を中心に、肉類は控えるのだそうです。
揚げ物や、お菓子、果物もよくないとか。

おいしいおっぱいをあげたくて、大好きな甘いものを絶ちました。
家族が食べているお肉を「食べたいな〜」と横目で見ながら、
お米と野菜を中心に食べてました。

「夜中でも3時間おきの授乳を」と言われて、
眠い目をこすりながら寝ているミナトを起こして授乳していました。
正直いって、気持ちよさそうに眠っている赤ちゃんを起こしてまでも授乳ってするもんなのか?!と悩みました。

いろんなものを我慢して自分なりに一生懸命予防はしてたつもりのに、それでもなってしまう乳腺炎。
もう自分のおっぱいに腹がたって、腹がたって・・・。

はい、そんなものに腹をたててもしょうがないのはよくわかっています。

「これを食べたらつまるんじゃないか?」
「3時間おきに授乳しなかったらつまるんじゃないか?」

ここまでいってしまうと半分ノイローゼですよね。

今から振り返ってみると、出産してからはおっぱいのことしか考えてなかったです。
「こんなに辛い思いをして母乳をあげる意味はあるんやろうか」と何度断乳しようと思った事か。

そんな時、ネットでこちらのハーブティを知りました。
乳腺炎の予防に効くということで、飛びつきました。

ネット上の口コミなんてまるで信用してない私。
いつもだったら旦那に相談したりして悩むのですが、今回は一瞬たりとも悩みませんでした。

そうして届いたのがこちらのお茶。



ドイツから届いたので厳重に封がされていましたが、
香りがものすごくて、最初の一杯はビビリながら飲みました。

薬だと思って飲む覚悟で注文しましたが、実はハーブティー苦手なんです。
草っぽい味がどうしても受け付けられなくて。

ところが意外とおいしく飲めました。
そしておっぱいの調子がとてもよくなりました。

お茶のせいなのか、それとも「これを飲んでいれば大丈夫」という安心感のせいなのかよくわかりませんが、
とりあえずほっとしてます。

今年のクリスマスキルト 

September 27 [Sat], 2008, 10:12
今年もキルトラナイさんのクリスマスキルトをGETしております(*^^*)



後ろは2005年と2007年のクリスマスキルトです♪



ティーリーフのカバンがひと段落したら作り始めようと思っています。

あぁ、クリームパン・・・ 

September 27 [Sat], 2008, 8:51
クリームパンにいれたカスタード。
卵黄を4個使用しました。

となると、残った卵白くん4個分。
どうしたものか・・・と考えた結果、クッキーを作る事に決定。
こんなんできました。

卵白でホワイトクッキー レシピID :372856



もっとカリカリになるかと思ったけど、意外とふっくら。
なんだかなつかしい味でおいしかったです。
作るのもかんたん〜♪

いい卵白消費になりました。

さて、カスタードを作っておいしく食べたのはよかったのですが・・・

帽子の中にはあんことクリーム 

September 23 [Tue], 2008, 21:48
パンはお店で買いません。

そ〜んな約束を旦那と交わして、ようやく買ってもらった念願のホームベーカリー。

旦那には

どうせすぐ飽きるんでしょ

と思われていましたが、パン作りにどっぷりはまって毎日のように焼いております♪

自分で焼くとなんておいしいんでしょう
なにより材料がわかっているから安心。

最近食品の偽装が多いですもんね。
子どもにはできるだけ安全なものを食べてもらいたいわ。

材料入れてスイッチぽんの食パンをちまちまと焼いておりますが、たまには他のパンも焼いてみたい。
ということで挑戦したのはコチラのパン。

**帽子パン** です。



2回にわけて焼くのが嫌だったのでちぎりパン風にしてみました(笑)

すみません。
おしゃれじゃなくて(笑)


レシピのかわいい帽子パンの写真と比べて、あまりにかけはなれた風貌・・・。

いいのだ、我が家は見た目より中身重視なのだ。
おいしければ、それでいいのだ。

上記の帽子パンのレシピでは、中にはなにも入れないのですが、
冷蔵庫のあんこが「入れて〜、入れて〜」とささやくので、入れてみました。
あんこだけじゃつまらないと旦那が言うので、カスタードクリームもいれてみました。

あんこをいれたのと、カスタードクリームを交互に並べてえいっと焼きました。
おぉ、一度にあんパンとクリームパンができちゃった。

息子は大喜び♪
ぱくぱくといっぱい食べてくれました。

カスタードって初めて作りました。
レンジでできちゃうんですね。
びっくりです。
甘さ控えめでとってもおいしかったです。

帽子パンも、カスタードもおすすめ〜。

ただ、帽子パンだけでも十分甘いので、中にあんこやらクリームはいれなくていいと思います。
どうしても中にあんこや、カスタードが入れたいならば、帽子はつけなくていいと思う、うん。