引越当日 

2005年03月29日(火) 0時30分
とうとう12時回った。引越し当日。
昨日21時からの出来事。

@スープを食べようとして、やかんをすでに片付けたことに気がつく。
仕方なく、唯一残っていた金属製の入れ物でお湯を沸かす。
登山中?

Aハンカチにアイロンをかける。
引っ越してからやればいいんでは?と思いついた頃にアイロンおわり。


Bバッグ3個をゴミ袋に投入
まだ絶対使えるので、ブックオフにある古着屋さんに持って行こうと思っていたのだけど、もう時間ないし、ということで。ちなみに、ブランドバッグは近くの質屋で売ってきた。コーチはニセモノが流通しすぎていて値段がつかないらしい。グッチはヴィトンに比べると人気がないから安いらしい。ヴィトンもって行ったらなんていわれたんだろう。持ってないけど。

C大事なものも捨てる
いろんなものを捨てまくって、ふと、このあいだ海岸で拾った貝を包んだティッシュが見当たらないことに気がつく。えっ、捨てた?と思って家にあるゴミ袋を全部開けてみたものの、みあたらない。さっそく、もったいないお化けにやられた模様。すごい思い出の品なのに。ショックで片付けの手が止まる。どこかに紛れ込んでいますように。

Dさらに逆襲
気合を入れなおして片付けしないとなぁ、と思っていた矢先に、スイトピーの入った花瓶をひっくり返して、足水浸しでさらにやる気を失う。というか、現時点でお花の生けてある花瓶があるってどうなんだろう。ちなみに、もう一個ある。


と、こんな具合に片付けはまあったくすすんでいない。
つめ終わったダンボールは11個。つめ中のダンボールが1個。残りは8個。足りるかなぁ。

引越前日 

2005年03月28日(月) 21時20分
今日の出来事。

14:00 山口県萩の実家から自宅広島に戻る。しばし放心。
14:10 自宅のメールチェック&会社のメールチェック。
14:22 NTTに電話。つながらず。
14:24 NTTに電話。やっぱりつながらず。
14:28 会社のメールを見て、東京本社にいる人に仕事の電話。
14:43 NTTに電話。やっとつながる。しかし新居が新築のため、手続き手間取る→終わらず。
15:03 広島ガスに電話。明日ガスを止めてもらうお願い。
15:08 中国電力に電話。31日に電気を止めてもらうお願い。
15:15 水道に電話。31日に水道を止めてもらうお願い。
15:28 NHKの受信料について電話。→延々つながらず。解約防止対策?
15:32 親に電話。→出ない。
15:39 京葉ガスに電話。4月2日にガスを開栓してもらうお願い。
15:50 広島バスセンターに向かって出発。
16:10 広島バスセンターの市役所出張所到着。所得証明をもらおうとして断られる。
16:15 コンビニでパスポートのコピー。
16:25 中区役所に到着。所得証明もらう。
16:40 ついでに転居手続きも済ませる。
17:10 近くのカフェにはいる。紅茶を頼んで新居用の誓約書作成。
17:20 広島中央郵便局到着。書類を親に速達で送る。ついでに住所変更手続き済ませる。
17:40 家に帰る途中のモスへ。マスタードチキンバーガーを食べて一休み。
18:20 家に帰る。しばし放心した後(歩きすぎ)、今週日曜日までの服を楽しみながらキャリーバッグにつめる。

そこから記憶が途切れて今に至るわけなのだけど、家は現在こんな感じ。


まったく片付いてない、というよりは汚れる一方。
作成したダンボールは現在8個。
引越しは明日14時開始。
すでに疲れ切っておなかも減ってやる気も失せたので、とりあえず、買出しに。


そして買出しから帰ってから、これを書きはじめて30分。
これを書いたら携帯でメールを書く予定。

引越しまであと16時間ちょっと。
明日の午前中はのんびり広島での最後のサイト更新をして、お昼は大好きなカレーを食べに行って、のんびりしながら引越しやさんを待つのが目標です☆

ネイル奮闘記 

2005年03月27日(日) 0時40分

はっきり言って、ネイルが苦手だ。
まず、塗るのが下手。こってり塗りすぎて、盛り上がった感じになってしまってイライラし、反省して薄く塗ってみて、ムラになってイライラする。
次に、自分の指に合う色が見つからない。塗ってみたら変、ということも多いけれど、似合ったとおもっても、お風呂上りの透明感のある手には合うけれど、寒いところに出たときの赤い手だと変にういてたり、家のライトだときれいに見えるのに、会社の蛍光灯の下では変な色だったり、後から見ると変ということも多い。気に入らないので一回使って捨てるネイルの多いこと。はっきり言ってムダ。
そして、ネイルを塗るのは、指先がきれいだと自分もうれしいから、なんて言葉をいろんなところで見るけれど、わたしにとってはストレスの原因になる。この色やっぱり合ってないなぁ、とか、爪先の白いところが透けて見えるのなんとかならないのか・・・とか、先はげてるなぁ、とか、爪をじっくりみるたびにイライラ。

そんなわけで、しばらく、全然塗らない、もしくはトップコートだけ、という状態ですごしていたのだけど、30にもなってネイルの一つも塗らない女は云々・・・という記事を見て、30までには自分にとって「コレ」といえるネイルを探すぞ!と、心を入れ替えて、ネイル生活に取り組むことにした。

そう決めて一発目に購入したのがシャネルのベージュのネイル。これが結構わたしの手の色にあっていたので、今では定番。ただ、ベージュのネイルだと、地爪がうっすら透けてしまうのが嫌なので、先に白いネイルを重ねてフレンチに。
先の白は、マヴァラのちょっと透明感があって、光沢のある22番。前はOPIの練乳みたいな色のをつかっていたけれど、こっちは透明度が高すぎて、塗るとピンクに近くなってしまうので切り替えた。

そんなわけで、今はこの二本が定番。しばらくこれで固定して、塗りのレベルを上げようと試行錯誤中。今はフレンチのラインとか、よく見るとがたがたで泣けるし、爪の生え際のところも、髪の毛一本あけるとかいって、くっつきすぎてたまってるか、あきすぎて変かどっちかだもんなぁ・・・。
とりあえず30になる頃には、君島トワコ様の前でも恥ずかしがらずに手を出せるくらいのレベルになるのが目標!がんばる!!

超歴史ミステリー!ルーブル美術館の秘密「ビートたけし大発見独占公開!モナリザは…もう一枚存在した」 

2005年03月26日(土) 23時55分
3月26日(土)21:00〜22:54放送。
普段、これ見ようと思ってテレビを見ることはほとんどないのだけど、何気なく見たYahooのテレビ欄の「たけし」「ルーブル」の文字に惹かれて、珍しく時間通りにテレビの前に座った。
この判断は大正解。話がすすんでいる間は、目もそらせないほど面白く、どきどきしっぱなしだった。

今までどうしてこんなに「モナリザ」だけが特別なんだろう、と、なんとなく考えていた。
モネの「睡蓮」とか、ゴッホの「ひまわり」とか、誰でも聞けば知っているような有名な絵は他にもあるけれど、そういった絵と比べても、「モナリザ」はもう一つ上の扱いを受けているように思う。どうしてそんなに人に愛される絵になっているのか、という理由は、あの「なんともいえない微笑」の魅力だけでは説明がつかない。

その理由がわかった気がした。
あの絵にこめられている、尋常ではない、とても強い、強い想い。それが、こんなに多くの人をひきつける理由なんだろう。

「絵筆に絵具を乗せてキャンバスに走らせる」それだけのことの繰り返しの結果なのに、しかも、ほんの小さなキャンバスだというのに、それなのに、とてつもない力を放つものができあがる。人の想いというのは本当に不思議で、強いものなんだ、ということをひしひしと感じた。

ついでにこの番組、絵を見る楽しさはこういうものだよ、ということを教えてくれた気がする。
実はわたし、本物のモナリザを目前で見たことがある。しかし感想は、「思ったよりちっちゃい」というだけで、正直「スリに気をつけろ」といわれた言葉のせいで、周りの人ごみの方が気になっていたくらいだ。
だけど今ならきっと、もっと別な目で見ることができるに違いない。

絵の背景を知らないとつまらない、というのは、芸術評論家のための言葉だと思っていたけれど、そうじゃなかった。きっと知らないと知っているのでは、英語をわからないで英語の説教を聞いているくらいの違いがあるんだろう。感性で見るというほどの感性を持ち合わせていない自分ならなおさら。
ああ、また勉強をしなおしてルーブルに行きたい。いや、行きます。

引越 

2005年03月23日(水) 0時35分
よく考えたら、後もう1週間もないんだなぁ、と、引越しスケジュールを作成しながら考える。

正式に内示、というか、転勤の指示を受けたのが、3月11日。家を決めたのが3月15日、引越しの見積もりにやってきたのが昨日、3月22日。引越し予定日は3月29日。ちょうど一週間。しかし、間に東京出張(一泊二日)をはさんでおり、おまけに、実家に帰りにくくなるからと、一泊二日で実家に帰るつもりで予定を立てる。
となると、広島に1日中居る日は2日。うち1日、明日は壮行会の日なので、実質1日。荷物も少ない一人暮らしで、しかも引越し慣れしてるはずのわたしならなんとかなるだろう、と高をくくって、とりあえず今日のうちに台所周りと本だけでも片付けよう、と作業を開始したのが20時ごろ。それから5時間。出来上がった段ボール箱は4つ。まだ、台所の荷物はしまいきれて居ない。

準備をしながら思い出す。そういえば前回の引越しのときも、「なんとかなる」と思って準備をなめて、挙句前日徹夜で片づけをし、しかも、運送屋さんが着た時に、最後の荷物を片付けていたことを。「やってきたら全然用意できてない人もいるんだから、いいほうだよ」と、妙な言葉で慰められながら、青い顔でダンボールにふたをしたことを。

あれから二年。わたしもちょっとは成長した(はず)。今度こそ、余裕の顔で引越し当日を迎えたい。でもたった4時間で飽きて、新しくBlogを作ってしまうあたり、雲行きはあやしいような。
まあいい、がんばるのだ。
P R
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hana0034
読者になる
Yapme!一覧
読者になる