嵐の2ヶ月を越えて

July 02 [Mon], 2012, 8:53
GW明けて本格的に職種が変わり、慣れない業務&イベントづくしでこの2ヶ月間ちょーーーーーバタバタしておりました。

昨年比較的穏やかな1年で、この残業ざんまいは久々だったし、ましてや職種が変わったのは4年ぶりなので、正直精神的にもまいりかけた。

ほんとに毎日家帰って倒れるように眠ってダルい身体をひきずるように出社して深夜近くまで残務に追われて…もう6年めともなればいくら初めての職種とはいえすぐにひとりで解決しなければ多いので、気持ちの面でも心細いことが多すぎたり。

と、この2ヶ月間もひたすら弱音をはきながら、落ち込みながら、でもなんとかバランスを取って自分の足で立っていられたので、少しだけ自信になりました。

先週でちょうど大きなイベントが終わり、6月(第1Q)も終わり、今日から3ヶ月めに入るので、心機一転がんばろうと思います。

今月の目標はとにかく効率を考えて残業を減らすこと!

そして映画を観たり人脈や世界を広げたり、仕事以外の空気をたくさん取り入れること!


まぁこの2ヶ月間も、GWにカンボジア旅行行ったり、BIGBANGの日本ツアーに2回参戦したり(そして今週はファンミーティング)、初めてSHINeeのライブ行ったり、会社の人と高尾山に行ったりと、ギリギリまで好きなことしてるんですけど。


2012年残りはんぶん!
楽しまなきゃ★

淋しさ

May 01 [Tue], 2012, 0:06


今日から東京に戻ってます。

メガネを新調しました。

なかなかお気に入りで、今まで外でメガネするの慣れないのもあり好きじゃなかったのですが、おニューなのがウキウキしてコンビニに無意味にメガネして行ってみたりしました。

会社の先輩に借りて、GWの初日と2日目で完読した1冊目、

『ピース』樋口有介 著。

ミステリーものなんですが、ストーリーの核心には直接関わっていないシーンのセリフがいちばん心に響きました。

もう誰も住んでいない集落にひとりで住んでるおじいさんの言葉。


「ただ淋しいからってお他人様と関るのは、そりゃ関る相手に対して、失礼だべえってことだい。

人間なんざ一人で生きるのは、誰だって、みんな淋しいもんだがね。だけんど逆に、その淋しさが我慢できりゃぁ、ほかのことはなんでも我慢できる。貧乏も病気も歳をとることも死んでいくことも、生きてる淋しささえ我慢できりゃぁ、人間てえのは、はあ何でも我慢できるべえよ。」

こころに響きましたね。

淋しいからって他人とかかわるのは、相手に失礼だって。

ひとりで生きる淋しささえ我慢できれば、他の何でも我慢できるって。


読書っていろんな言葉に出会えていいな〜。

ここ数年、家が近くなって電車の時間が短くなったり、本といえばちょっとでもマンガを多く読んでいた職業病だったので、もちろんマンガも素敵な言葉にたくさん出会えるけども、今年度は本(小説やエッセイ)もたくさん読もうと思います。

明日は早起き!

GW前半、ひたすらのんびりする。

April 30 [Mon], 2012, 1:41



実家に2泊3日。

GW後半は旅行なので、前半はのーーーんびり過ごそうと心に決めていました。

普段は、仕事のこととか恋愛のこととか寝ても覚めてもそんなことばっかり考えてて、楽しいながらも追い詰められているかんじなので、リフレッシュしなきゃと思って。

そしてそれをするには地元・実家は最高の環境なのです。

家に無駄なものはないし、夜はものすごく静かだし、ごはんがおいしいんだもの。


というわけで、昨日の夜から今日にかけて、小説を読んでいつの間にか昼寝してたり、ガイドブック(旅行の)を読んで持ち物リストつくったり、ヨーカ堂をブラブラしたり、ファッション雑誌を心ゆくまでじっくり読んだり、家族でムツゴロウさんの番組を観たり、ほんとーに時間を気にせずゆっくり過ごしました。

たった1.5日ですが、お風呂でぼーっとしながら考えることが、普段は仕事や恋愛や人間関係のことなのが、小説の内容(犯人誰だろー)や昨日見たTV番組のこと(NHKの小笠原諸島特集)に変わっていて、リフレッシュの進捗なかなかいいかんじ☆です。

このまま日常から離れまくって後半は海の外にぶっとびます。

そしてまた5月7日から仕事頑張るのです。

4月終了

April 28 [Sat], 2012, 13:34




1枚目は山梨出張のときに見た一面に広がる桃の花。

2枚目は家族でお寿司を食べに(妹の誕生日祝い)築地へ行った帰りに銀座で見た猫s。

新しい仕事は、順調といえば順調、順調でないといえば順調でない。

まだ分からないことだらけなのに問い合わせやら会議やらはあるのであわあわしたり、自分の役立たなさに当たり前とは分かりつつもがっかりしたり、逆に少し役立てると嬉しくて文字通り一喜一憂。

前の職種なら目ぇつぶってでもできたようなある意味作業的な仕事も、アイテム変わっただけでしぬほどドキドキする。慣れってすごいことなんだなぁと改めて実感しましたよ。

ただ基本的には、新しいことを吸収したり分からなかったことが分かるようになったり、目の前に明確なハードルがあって成長を実感しやすいような環境はとてもワクワクするたちなので、ポジティブに心が動きます。

なんで、ちょっとしたことでめちゃ嬉しくなるし、ちょっとしたことで不安になったり落ち込んだりするし、感情の振れ幅が大きくて、まぁ危ういながらも人生としては楽しいんじゃないでしょうか。(一歩ひいてとらえる余裕があればってこと)

プレッシャーは大きくて、夢でも仕事しちゃったり会社の人出てきたり、またそっちに気持ちが偏る1年になりそうなのがいやだけど、、、



とりあえず、GWなので仕事のことはいったん忘れて(夢も見ないようにして)リフレッシュしまーーーす!{キラキラ}


お花見

April 10 [Tue], 2012, 1:13



今週末は、世間の例に漏れず、友達とお花見をしました。

北の丸公園にて、会社の同期後輩プラス、その友達や後輩やで、10人くらいでにぎやかにやりました。

わたしはごはん担当で、卵焼きと焼きそばとウインナーとサラダを持ってった。

寒すぎて16時半には引き上げて結局そのへんの飲み屋で騒いだけど、楽しかった〜

やっぱり季節のイベントって大事!!


翌日は朝から掃除・洗濯などなどして、新宿でショッピングして、夜ご飯だけ友達と会って(GW旅行の打ち合わせ)、ぎゅうぎゅうすぎず廃人でもなく、充実した週末でした。



春のあらし、鉄の女。

April 04 [Wed], 2012, 22:48




昨日は春の嵐とやらで15時に帰宅命令が出たので、家に帰って昼寝して、ごはんつくったり洗濯したり、のんびり過ごせました。

雨や風の音がする中、ベッドの中で眠りに落ちていく瞬間が、めちゃくちゃ幸せだった…


そして今日は会社帰りに「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」観賞。

仕事を明日に大量に残し、むりやり映画館へ。

議員に当選するシーンと首相になるシーンでことごとく寝落ちしたけど、トータル良かったです。

歴史を知らず、話の細部は正直分からなかったんだせど、メリル・ストリープという女優さんのすごさを肌で感じました。

ひとつひとつのセリフのあとの間とか、口ごもるかんじとか、そういう雰囲気にすごくリアリティを感じた。

完璧な強さの裏側にははかりしれない精神的負担や寂しさや我慢があって、客観的に見ているこちらはただひたすら辛いし切ない、そこが映画の良さだったように思います。うまくいえん。


これからもむりやり平日に映画行こうっと!




社会人5年目、終了。

March 31 [Sat], 2012, 22:59

昨日、支社のFinal Party(解散会)でした。

大好きな同僚や上司と離れなきゃならなかったり、1年かけて強い絆で結ばれたチームを解散しなきゃならなかったり、この時期はいつも寂しい。

こういうのすごく苦手。
寂しくってたまらなくなる。

特にうちの会社は変動が激しいから…

でも何も変わらず何も感じず節目であることに気づかないくらいの平坦な状況よりは、いいんだろうなって思うんだけど。

でも、このなんとも言えない感情は耐え難い。

また来週から怒涛の1年が始まるから、一瞬のものだろうけど、それでも。


過去のメール

March 29 [Thu], 2012, 12:50
異動に伴い、会社PCの過去のメールを読み返していたら、面白くて面白くて、切なくなりました。

発展途上のアイテムだったので、今じゃ笑っちゃうくらい簡単に済ませられることを真剣に取り上げてもめていたり、こんなことまでしてたのか!というくらいアナログな業務があったり。

4年間やっていたけれども、毎年毎年めまぐるしく進化していて、同じ年はありません。

あんな小さなところから始まってやっとここまできたこの事業の行く先を、もっと見ていたかったなぁと思う気持ちも少しある。

けどまぁその一方で、先に進む気まんまんのわたしもいるんだけどね。

4年前、異動してきたばかりの頃のメールを読んで、当時の空気感や感情をめいっぱい思い出して、なんとも言えないおセンチな気持ちになりました。

昔は良かったなぁとかは一切思わないタチなんだけど、懐かしいっていう感情にはめっぽう弱い。

そこから、仕事や会社のことだけでなく、残りの人生が短くなっていく切なさ、時が経って周りの人や環境がいつの間にか変わっていく切なさみたいなものが胸にこみ上げて、すべてのものを、大事にしたいなぁと、思いました。

この感情を、言葉にするならこんなかんじ。うまくないけど。


あしたは解散会です!


異動について

March 24 [Sat], 2012, 20:00
内示が出まして、、、

4年ぶりに職種が変わります。
所属部署は変わりません。(体制の変更はあるのでチーム編成は色々変わるけど)

部署が変わったのが2年前で、そのときは職種は継続でした。

ただ周りの人間や働き方はガラっと全部変わったので、とてもドキドキしたし、初めての挑戦もたくさんあって、泣いたり笑ったり凹んだりしながらも得たものもが大きかった。それが去年度(2010年度)。

そして今年度(2011年度)は、上司やチームは変わったものの、相手にする人間や働き方は変わらず、小さい挑戦はもちろんたくさんあったけど、やや停滞気味というか、新鮮味に欠ける、刺激が少ない年でした。

うちの会社は変動が激しいので、4年同じことをすれば、特にわたしのような職種はもうベテラン扱いです。

珍しいというかメインではないやや端っこのアイテム(職種)なので、人員も少なく、専門性がちょっと強く、◯◯といったらあいつだよな〜くらいには認められたと自負しています。

任せてもらえるし信頼されているのが心地よかった。常に端っこっていう遠慮はつきまといつつも、端っこだからこそその小さな分野の中ではスペシャリストになりやすくて、認めてもらえるのが嬉しかった。

でも4年やって、今後どうなっていくんだろうと考えたときに、自分の成長のためにも、次は違うことがしたいなぁと思いました。去年も希望は出してたんだけど去年はダメだったんだよね。

ついに今年は念願叶って、希望した職種ではなかったけど、興味がなかったわけではない職種に。

聞いた瞬間びっくりしたけど、周りの人間の反応見てると、わたしが一番違和感ない気もする。笑
(それほどわたしと言ったら◯◯、◯◯と言ったらわたしという今のイメージがついてるってこと)

いくら同じバイヤーとはいえ、仕組みも規模も全然違うので、ほぼ完全にド新人です。

社会人2年目のひょろひょろだった頃以来の新しい分野への挑戦で、ワクワクする気持ち半分、怖い気持ち半分。

でも、今まで同期や先輩や後輩がやってきたことをわたしができないはずがないので(笑)、最初は大変かもしれないけど、前向きに取り組もうと思います。

これを数年経験したら、うちの会社的にはまぁそれなりのキャリアにはなるしね。

…と、内示を聞いて数時間はこんなふわふわしながらもややプラス寄りの気持ちだったのですが、その夜にある衝撃の事実を知って(人間関係的な)、一気にマイナスに気持ちが大きくなりました。

詳細は書かないけれど、ともすれば不安の波に引きずりこまれそうです。

職種が変わるだけでなく、まったく新しい部署やメンバーのところに行く方が、未知への不安はあるかもしれないけど、ずっと同じメンバーの中で立ち位置が変わるような異動よりもしがらみがなくていいな。。

今のメンバーたちの中に入って2年ですが、その間人間関係にひずみができてしまいました。

去年はあんなに一緒になりたいと願ったのにならず、まさかこのタイミングでこの状況で一緒になるなんて、神様はほんとに意地悪だ。

わたしこういう変なヒキは、多いよーな気がする。

もちろん、仕事なんてわたしの人生でそんなに大切な問題ではないし、大きなうねりの中でこの一瞬なんてきっとほんとに些細なことなんだけれど、大きく構えてればいいんだけど、でもやっぱり仕事は日常の大半を占めてて生活する上でどうでもいいとは切り捨てられないので、やる以上は邪念を捨ててまっすぐ頑張りたいので、その分不安が大きくのしかかります。

ひとりでいると余計なことを考えてしまうので、ならばとことん考えて気持ちの整理をしてみようと思う。

頑張るしかないんだよね。

誰にどう傷つけられようと、わたしはわたしという人間をまっすぐ貫くしかない。


ダンスイベントついに

March 22 [Thu], 2012, 10:34



ぶじ、ダンスイベントが終わりました!!

今回企画する側だったので、運営することの難しさ(人間関係含め)や、あとは後輩グループたちのダンスが素敵なのに自分たちが全然ダメで焦ったり、最後はほんとにバタバタだったけど、まぁなんとかいい形で終われてよかったです。

消化不良の部分も正直あるけど。

うちの学年がまた集結するのを待ってたよって声もいただいたりして、すごく嬉しくて、それならまた何かやりたい、何か見せたいなって、思います。

でもとりあえずは今回のイベント成功をかみしめて、全部おざなりになってたダンス以外のことをいろいろしたいな。

2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かおちょす
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1984年10月12日
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
最新コメント
アイコン画像かおり
» 初の寝台特急 (2011年10月28日)
アイコン画像みやっち
» 初の寝台特急 (2011年10月15日)
アイコン画像なつ
» 吐露⇒整理 (2010年04月08日)
アイコン画像
» 4年目 (2010年04月01日)
アイコン画像かおり
» 端午の節句 (2010年03月06日)
アイコン画像
» 端午の節句 (2010年03月06日)
アイコン画像かおり
» いつになくポジ (2010年01月30日)
アイコン画像
» いつになくポジ (2010年01月27日)
アイコン画像なつ
» いつになくポジ (2010年01月27日)
アイコン画像
» ショック (2009年04月29日)
Yapme!一覧
読者になる