幸せを感じる3つの条件 

2006年01月10日(火) 9時57分
私の友人でバスガイドを仕事にしているOちゃんがいます。
Oちゃんが京都に行った時、とあるお寺に行きお坊さんのお話の中にこんな話があったそうです

人間が幸せを感じるための条件です。
1つ目は自己一致・・・自分を好きなこと
2つ目は他社信頼・・・他人を信頼出来、他人からも信頼されていること
3つ目は社会貢献・・・女性に限っては子供を産むことで社会貢献しているそうです。

この3つの条件の配分が4:3:3でも3:4:3でも3:3:4でもOKとの事ですが
5:4:1や2:7:1や8:8:1や極端な配分はNGとの事です

私が自分に当てはめた時に1つ目と2つ目はOKであろうと思えました。
ここで残ったのが3つ目の社会貢献です。
社会貢献と聞くとなんだか難しくてと感じていました。

いつかはと考えているけど子供は居ないし・・・とでCMしている貧困のキャンペーンが
目に入りました。これだとひらめいたのです。
いままでの私だったら気にも留めなかったであろうテーマです。
「貧困は人災です」との言葉に胸がいたみました。
平和な日本に生まれて、望んで努力したらどんな事でも手に入る環境だけは平等に与えられて生まれた私達。
貧困を支援している機関はたくさんあるけど信頼出来て継続支援できるNPOを探しました。
私が選んだのはWorld Visionという団体です。
活動内容に好感がもて初めてみる事にしました。
支援地域の子供と文通がはじまって1ヶ月経過しました
返事が来るのが今から待ち遠しいです。

と妹にこの話をした所
社会貢献なんてしてないよぉと・・・
妹の仕事は製薬会社の研究開発なので間接的に社会貢献してるよと話すと少し嬉しそうにしてました。

実は仕事をしているだけで社会とつながり間接的に貢献している人は沢山いるという事に気がつきました。

誰かの役にたっていると感じる事は生きていく上でとても大切なのですね。

現在の私の幸せを感じる3つの条件の配分は3:3:4かなぁ

はじめまして。 

2006年01月09日(月) 21時55分
花です

皆さんは幸せを手にしていますか
私は幸せ・・・を手にするために日夜努力しています。

女にとって恋愛は大切でしょう。
ここで幸せを手にする為に私の経験を役に立てたいと思っています

愚痴・悩み相談・暇だから何でもOKです。
ぜひぜひ遊びに来て下さいね
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像今度遊ぼうよ♪
» 幸せを感じる3つの条件 (2006年01月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hana-odamaki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる