うたの風邪 

2005年06月08日(水) 11時12分
只今、我が家では「風邪」が大流行。

5月の最後の日曜日、元気に遊んでいた うたの首に何気なく触れたら・・・あ、あつい!体温を計ってみると39度!あわてて休日当番医を探しかけこんだのである。
熱以外の症状はなく、偶然 うたの首に触れるまで気がつかなかったわたし。
うた、ごめんっ

翌日には熱も下がり、また普段どおりの生活に戻ることができたのでした。
安心していたのですが、先週の水曜日の夜ごろから、今度は鼻水と咳をしはじめた うたさん

お昼に児童館の乳幼児クラブに参加したのがいけなかったのかしら・・・・

そして、翌日の木曜日には
青い鼻水」に、「重〜い咳」・・・・ますます悪化しているではないか!
またまたあわてて開いている病院を探し(←木曜は休診の病院が多い)駆け込むはめに・・・・

お薬をもらって何日か飲ませてみましたが、なかなかよくなる「兆し」が見えず、
気がついたら、わたしも
そして、「家にいる時間が短い夫」までもが、鼻水と咳にやられておりました

でも、一番「重症」なのは うた・・・
毎日夜になると、鼻が詰まって、呼吸が思うようにできないうえに、咳もでて、
とても寝苦しそう。

おとといの夜中には、咳が止まらず、まるで発作を起こしたような感じで、
苦しそうな うたの様子に、あわてたわたし。
・・・・10分ぐらい経って、少し落ち着いたところで、イオン飲料を飲ませたら、
幸い咳もおさまり、その後は、朝まで眠ることができたようなので、安心しました。

うたさんは、まだ小さくて、自分の気持ちを言葉で伝えることもできないし、
風邪をひいても自分で、対処することもできないんだよね

大切に守ってあげなければ・・・・とあらためて思ったできごとでした。

最初に熱が出たときから数えると、10日も風邪をひいている うた。
今朝は少しだけよくなってきたような感じ。

早く治りますように

 &夫とわたしの風邪も

うた生まれる 

2005年06月05日(日) 12時40分
2004年夏、うたは生まれました
出産は、緊急帝王切開。
陣痛が始まって7時間が経った頃、へその緒が首に巻きついているからということで、急遽帝王切開の手術をすることに。
部分麻酔だったため、出産したときの状況はよく覚えているんだけど、
手術してくれた医者は最悪!(←また機会があれば書くことにしよう)マタニティブルーになった原因の一つにもなったできごとでした。

うたは、帝王切開だったからか「産んだぞ!」という実感はあまりなかった。
「産んだ」というより、お腹の中から「取り出してもらった」という感覚でした。

うたがうまれてもうすぐ10ヶ月。
自分なりに一生懸命「育児」をしてきたけど、うたさんにとっては「いい母親」ではなかったような気もする

「うた」のこと、ちゃんと見てますか?
「うた」にはいつも笑顔ですか?
「うた」にたくさん話しかけてますか?

うたのこと、大好きなのに、日々の育児と家事に追われ、大切なことを見落としているような気がしてきた今日この頃。
うたさんを中心とした日々の生活を見つめなおし、そして「楽しみながら」、うたさんを育てていきたいなと思い、「日誌」をつけることにしたよ。
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hana-ho-ho
読者になる
Yapme!一覧
読者になる