摂食障害 

January 16 [Sun], 2005, 15:07
きのうは久しぶりに過食をしてしまった
というのも・・・・
はなは2年前に過激なダイエットのせいで摂食障害になった過去がある。

少し痩せた時の周りの反応がうれしくて、もっと痩せなければ・・・
と思ったのが始まり。
だんだん食べることが怖くなり、体重は10Kg以上減った。

皮と骨だけの体なのに、妙に元気だった。
お肉がなくなった身体は本当ガイコツみたいだった。
それでもはなはダイエットを続けた。
炭水化物なんてもってのほか、はなの主食はこんにゃく。

自分が異様に痩せていることもわからなかった。
心配した友達や彼や家族が、どうにかしてご飯を食べさせようとする行為が
とても嫌だった。敵に見えた。
彼が無理やり口に入れたおにぎりの一かけらも怖くて
彼がいないとき、内緒で吐き出した。
もちろん生理も止まった。

拒食から過食に変わった瞬間はよく覚えてないけど、
確か、ほんの些細なきっかけだったと思う。
一口だけ・・・・
それが一口じゃ終わらなかった。

はなは吐けない体質だったからみるみるうちに元の体重に戻った。
自分が摂食障害なのかなと思ったのはやっとそのころ。
今は元の体重+3,4Kgあるんじゃないかな〜
でも食べることに罪悪感を抱かなくなった。
やっと。
たまに昨日のように過食してしまうけど、
それはそれでしょうがないと思えるようになってきた。

今摂食障害で悩んでるひとって本当に沢山いると思う。
でも、はなは
「焦らないで。自分を責めないで、許してあげて。」って言いたい。
必ず治るから。
うん。

あけましておめでとうございます 

January 16 [Sun], 2005, 15:03
久しぶりの更新になってしまった。
いろいろバタバタしてまして。。。。

今年ははな、彼との恋愛だけではなく
彼以外の他の事にも沢山目を向けていこうと思います。


今年一年が皆様にとって素敵な1年になりますように・・・

叶わない片思い 

December 26 [Sun], 2004, 19:15
相思相愛?でも結局は叶わない片思い。
彼に守るべき大切な人がいるのは確かだから。

はなだけのものになって欲しいと思った時点で
この恋は終わりに向かってしまうのかもしれない。

彼には家族がある。そう、お互いの立場をわかった上で付き合いだした。
だから何もいえない。
何も思ってはいけないはず。

でも、それを受け入れることが難しいほど、
彼を愛してしまった。もっと必要だと思ってしまった。
家に帰っていく彼を引き止めたくなる。
やっぱりおかしい。

自分の存在意義がわからなくなる。
誰のために、何のために生きているんだろう。

もう潮時かもしれない。
これ以上一緒にいると彼を憎んでしまうかもしれない。
彼に悲しい思いをさせてしまうかもしれない。

つらいよ、二人でいても一人ぼっち。
私はいつまで片思いを続けるんだろう。


彼との距離 

November 29 [Mon], 2004, 21:01
彼がまた殻に閉じこもった。

はなだけが好き

というメールを今日送ってきながら、
逢う約束をドタキャンされた。

何かあったの?
と聞いても

仕事でいろいろあるだけ。逢ってからゆっくり話す。

これだけ。

仕事がとても大変らしく、
最近はなとの時間も惜しんで仕事に戻っていく。
はなはある事情で情緒不安定、
一人になりたくないのはわかっているはずなのに。
こんなときに

そばにいてほしい

と素直に言えたらどんなに楽だろうか。

つらい・・・・

一つの終わり @ 

November 16 [Tue], 2004, 20:36
会社からお休みをもらいました。
沢山の人の欲望や誘惑に溺れそうなはなはちょっと休憩。
ここらへんで落ち着いて考えないと。
昔書いたAさん以外にもまだいろいろとありまして・・・
こんなはなの日記でも読んでくだる人のため、
これはあとでゆっくり書きます(別に読みたくないかな・・・

今日は彼がお昼過ぎにはなの家に。
仕事が自由にできる彼だからこそできること。

昼間に家でにこにこ彼の帰りを待ってるなんて学生以来。
すごく懐かしかった。

エッチして、眠って、歌って、笑って、

おなか減ったって外でご飯を食べて。
幸せな一日でした。

Aさんにその現場を見られる以外は・・・・

・・・続く
かな。

留守番電話 

November 07 [Sun], 2004, 17:26
何も収穫がなかった昨日のコンパ。
肩書きがいくら良くてもまったく惹かれない。
バッチをつけてても何にも感じなかった。

そういやはな、当たったコンパなんてあんまりしたことないもんなぁ。
それなりに楽しんでるふりはできるんだよ。
結構そうゆうのは得意なんだけど、
まったく、次につなげたいとは思わない。
はなのこと心配してセットしてくれたのに

一方、彼からは一日中携帯を気にしても電話はかかってこなかった。
もちろんお休みの日まで彼とつながれるとは期待していない。
でも気にしてしまう。

自宅に帰ったはなの目にはいったのは家デンの赤い点滅ランプ。

昨日はごめんなさい。
はな・・・・大好きだからね。
いつも心にはあなたがいます。


この留守電消したくないなぁ。
やっぱり彼がいい。
なんでだろう。
あんな人なのに。


泣きすぎた 

November 06 [Sat], 2004, 13:00
きのうの彼とのけんかのせいで泣きすぎた
彼が家族の待つおうちに帰ったあと涙が止まらなかった。
寂しくて、
このままずっと一人ではいられないって、
自分の弱さに涙が出て悔しかった。

今日弁○士さんとコンパなのに目が腫れてるよう・・・・
コンパなんて本当は行っても満たされないのになぁ。

喧嘩 

November 06 [Sat], 2004, 9:22
きのうは彼にあったときから雰囲気が悪かった。
きっとはなの中で、もやもやした気持ちがでてきてしまってるから。

一方的に話す彼、適当にうなずくはな。

ねぇちゃんと聞いてる?俺の話つまんない?
聞いてるって。

そんな会話が最近多かった。

夜、彼はエッチをしたあと、眠った。
ろくに話もしないうちにまた眠ってしまった。

寝てるときも俺から離れないで。

そんなこと言われても寂しかった。
やっと逢えたと思ったのに、はなを置いて寝てしまったから。
悔しくてやるせなくて眠っている彼の隣にはいられなかった。

だからすぐベットから降りた。

彼への電話。

寝たらなかなか起きない彼が飛び起きて外にでていった。
きっと奥様だ。
そんなことを考えて、胸が苦しくなった。

今日は久しぶりに喧嘩をした。

些細なこと。とっても。
眠った彼のそばにいなかったから。

ごめん。はながいなくなりそうで寂しかった。

彼が謝った。本当にこんなことでけんかになるなんて
きっと二人の間に不安な気持ちがあるんだと思う。

かれよりもはなの方が何十倍も寂しい思いをしてる。
そう思ったら涙が止まらなくなって泣き出してしまった。
彼ははなが泣き止むまではなをだきしめていた。くるしいくらい。
そしてまたエッチをした。
こんなの初めてだった。


お前のほうがもっと寂しい思いしてるのかもしれないけど、
でも、謝らないから。


そういってまた抱きしめられた。

もう疲れた。

はやく別れたい。

はなを気に入る男 

November 03 [Wed], 2004, 15:17
・・・は、ほとんどが年上。かなりの。
そして当然妻子持ち。
もしくはバツいち。

なんでだ・・・・・
ぷぅ。

キス 

November 03 [Wed], 2004, 11:01
彼とのキスは今でもドキドキする。
こんなにずぅ〜と付き合っているのに。

エッチはとても乱暴なのにキスはやさしい。

家族が待つおうちに帰らなければいけない
後ろめたさがあるのだろうか。

こうやっていつも帰っていくけど、ごめんな。
ってやさしいキスをしてくれるんだろうか。

きのうも
はなとは離れられない。もう遅いからな。
って言われた。
はなは正直今はわからない。
とても好きだし、離れたくないけど、一生日陰の女は嫌だ。
そこまでやっぱり腹がくくれない。
子供がほしいって彼は言うけど、
はなも冗談で
じゃあ一人で育てていけるように頑張んなきゃ
って言うけど、そんな簡単じゃないことはちゃんとわかってる。
強がりです。
彼も昨日、
お前が一人で何でもできるなんて思っていないから。
はなにはきっと俺がいなきゃダメだから

って言ってた。

はなの気持ちが迷路にはまりだした。
出口がみつからない。
はなはこのまま彼のそばにいていいのだろうか。

よくわかんない。。。
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像さくら
» 摂食障害 (2005年09月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hana-chu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる