仕事は何ですか? 

2007年11月28日(水) 14時07分
先程、携帯の電話が鳴りました。
とある編集者からです。
イラストマップの店名が『ー』ではなく『イ』になっていますが、
どちらが本当ですか? と。

『ー』が本当ですよ。と答えると、
すんごく暗くなって、
最初にもらった地図原本(つまり私が下書きした原稿ですね)が無いからわからないけど…だって。
わからないって、今『ー』が正しいって言っているんじゃん。
と思っていると、
「今からじゃ修正は間に合わないしな〜」とチョー不機嫌でボヤキ入り。

確かに

今日は検版日です。でも、今は14時です。
規定の終業時間まであと4時間はあります。
イラストレーターに電話一本してデーター送ってもらえば済むことです。
ってゆーか、データなので画面でちょちょちょと処理すれば終わります。
そんなため息ついて暗くなることではありません。

けど、最近間違い勃発した私は、そこの編集室ではやっかいもの。
今頃は、「あ〜また華のおかげで仕事が増えた」とぼやかれているんでしょうね。

○○県の船場吉兆ですか? 

2007年11月12日(月) 7時47分
またまた事件が勃発しました。
今週は、なんかミスの連発…{/kaeru_shock1/}

今回は、とあるところが出している生活情報紙の広告で、
写真が訂正されないまま掲載されていました。

そもそも〆切2日前に写真使用の件でごねちゃったクライアント。
広告主の我がままにどう対処したらいいか
デスクに相談すると「うちではできんと言って」の一言。
そんな事言えばクライアントはますますごねちゃうので、
できないなりの解決方法手段はないかと聞くと、
「代理店はどこね? 代理店に対応してもらえばいいよ」。

代理店と話し合い、広告主の要望を
お互い出来る限り取り入れようとなりました。

最終稿でOKをもらうだけのタイムリミット直前に、
またまた写真を変えると言い出したクライアント。
すでに他の取材もアポを入れていたので、
写真差し替えの最終確認は内部にいる人に任せてしまいました。

そしたら、
写真伝票に掲載写真をプリントアウトして付けていたにも関わらず、
製版(社内)が違うデータを貼付けて出していたんです。
おまけに、ファックス送信表に写真レイアウトを付けていたにも関わらず
内部に常駐しているバイト生もそのままスルーしてファックスしてしまい、
先方もそれに気づかずOKを出してしまったんですね。

某社側の言い分としては、
『私が』最終確認をきちんとしていれば、
製版が間違って作業していても防げたということで、
私が悪いということになっています。

え〜{/face_sup/}
私が悪い?
アポとって、打ち合わせして取材して、原稿書いて、
クライアントのご機嫌とって、
原稿とか写真のレイアウト作って、製版に出して、
ゲラがあがったら新聞社に取りに行ってゲラファックスして、
クライアントとやり取りして、
土壇場でごねても我がまま聞いて夜遅くまで代理店と打開策練ってetc…。
で、7000円。
掲載する枠の広告料十数万円。
それで、それで、悪いのは私と言われても。。。。。
私はフリーランスのライターなんだよ! 
製版の仕事の確認までコッチかよ!

編集まで求めるなら、十数万円の広告料の2/3はいただかないと。
そしたら、他の仕事キャンセルしても
おたくにつきっきりになりますよ。

はぁ〜、でも所詮、下請け・小作人。
悪いのは私で、
「ライターが勝手にやったことで…」と船場吉兆バリで終わり。

というか、その前に、私が言うのもなんですが、
ミスが発覚してクレーム電話があったら、
まずは先方に行って謝って話を聞いてくるべきじゃ?
経過がどうだったとか、どこが悪いとかは、その後の事だと思うけど…。

某社から電話があった時、
仕事中だったから終わりしだい某社にかけつけて、
頭下げて先方とのやりとりの資料渡して
「謝りには今から行かれますか? 一緒行ったがいいですか?」と聞くと、
「いや、まだどこが悪いか決まってないから月曜だろうね。
クライアントはウチが悪いって思っているだろうけど…」だって。

思わず自分のミスを棚にあげて『は {/eq_2/} {/face2_shock_s/}』と言いそうだった。

夕食のおかず 

2006年01月25日(水) 23時39分
外食やお弁当で夕食を間に合わせていたせいか、
体の調子がかんばしくなかった数日間。

今日は、久しぶりに早く仕事が終わったので、
カレイの煮付けと卵焼き、ほうれん草のソテーに
お味噌汁とご飯を作りました。
そしたら、相棒のヤツ、
並んだ料理を見るなり「カレイは嫌い!って言ったのに」と
ブチブチグチグチ文句タラタラ。
「だったら食うな!」と思い、
無言で食事をすませてから7時間目に突入。
未だに、沈黙の艦隊ならぬ沈黙の時間を過ごしています。

だいたい、好きな物ばかり食べようなんて
お坊ちゃまじゃあるまいし、
出された物は全部食べれって。

お正月の発見 

2006年01月04日(水) 13時11分
 あけましておめでとうございます
 2006年の幕開けからはや4日目。
 いかがお過ごしですか?
私は、まだ実家でのんびりしています。

 

干し柿 

2005年12月10日(土) 12時42分


今年は柿が安いので
干し柿作りに
挑戦してみました。

 皮をむいて
 麻ひもでヘタを結び
 焼酎にザブザブ漬けて
 風通しがよく
 日当り良好のベランダに
 干すだけ。
 熟するまでは
 半月かかりますが、
 今年のお正月が
 楽しみです。

 

それから 

2005年11月14日(月) 20時37分
パソコンを購入したというお話の続き。

 購入日の夜中のことです。
 インターネットとメール接続に挑戦しましたら、
 これまた失敗・失敗
 
 翌朝一番でMacのコールセンターへ?して、
 あーだのこーだの手取り足取りの指導。
 やっと二つが開通したのは2時間半後。

 ふ〜と一息ついたのもつかの間。
 今度は、原稿をどのソフトで打てばいいのか。。。
 
 知り合いに教えてもらいこれも無事解決しましたが、
 パソコンを一台買い替えただけで
 すっごいエネルギー消費でした。
 

パソコンを… 

2005年11月12日(土) 21時53分
お仕事で使っていたパソコンが
いよいよ古くなり、
あれやこれやに支障が出ましたので、
新しく購入しました。

けど、原始時代からいきなり21世紀へ
ワープしたようなMacちゃん。
 〜お仕事はMacを使っています〜

あまりの進歩にチンプンカンプン。
ベスト電器でセットアップはしてもらったものの、
インターネット&メールも見れず、
原稿を打とうにもどのソフトを使うのか…。
おまけに、解説書を読んでいても
そこに出てくる名称に説明が欲しい感じ

専門用語をバリバリ使われるのもけっこうですが、
機械オンチの為に、日本語で分かりやすい言葉で
説明をつけて欲しいものです。

明日は、朝イチからBBIQの人つかまえて、
手取り足取り、
せめてインターネット&メールができるようにしてもらおう!


お芋ほり 

2005年10月31日(月) 12時17分
先日、友達とその娘白玉ちゃんが、
幼稚園秋の遠足でお芋堀りに行き、
おすそ分けをいただきました。

土が良いのかゴロゴロと巨大さつま芋5個。
何にして食べようか…と悩み、
一番簡単なお芋ご飯にしました。
芋をサイコロ状に切って、
醤油またはめんつゆを少したらして、
白米と一緒に炊くだけ。
畑直送ですからね。
甘みたっぷりホクホク度ほっくり。

それでも芋半分。
いまだ、台所でゴロゴロと
4個半のさつま芋が転がっております。

どなたか、焼芋以外で
簡単で美味しい食べ方を教えてください。

独身女の吹き黙り(?) 

2005年10月22日(土) 0時15分
 今週はやたらとお客様が多うございました。
しかも皆様、独身女でお見えになるのは夜7時過ぎ。
日頃のうっぷんをココぞとばかりに吐いて帰られましたが、
今週の皆様のつぶやきは共通して
  一人は寂しいぃ〜
  結婚したいぃ〜
  星の数ほど男はいるのにぃ〜
  出会いがない。。。

この4点でございました。
朝晩寒くなったからでございましょうか、
皆様のボヤキもすっかり秋らしくなりましたんでございますよ。

が、皆様あッま〜い!ですわよ 
星の数ほど男がいるのは20代前半まで。
それ以降は、1年過ぎるごとに100倍の速さで
男の数は減少しているんでございます。

それにプラスして、年取るとシビアですからね。
新人の頃は、
飛んでくるボール、飛んでくるボール
無我夢中で打ちまくるから
当たり数も多いんでございますが、
年を取ると、
見極め力が邪魔して
なかなかバットが振れなくなるんでございます。
ヒットどころかファールすら無し。
ストライク! ストライク! ストライク!
あっという間にアウトォー

愚痴っている間に、ぼやいている間に、振りなさい。
来る物拒まず。
ホームランなんてことも
夢じゃありませんわよ。
『まぐれ』も立派な実力のうちですわ。オホホホ。

そふとバンクな人達 

2005年10月16日(日) 22時52分
 ソフトバンクホークス2勝おめでとうございます!

ダイエー時代からホークス贔屓のダンナと友達のF美ちゃん。
昨日の大逆転から盛り上がり、
今日はF美ちゃん宅でホークス応援が始まりました。

開戦前からテレビに向かって、アレコレと解説しまくる2人。
もちろん、手にはメガホン、横には風船が準備されています。
試合開始!
ロッテの先取点。
ホークスの逆転。
投げて守って打って走って、
ホークス選手が動くたびにテレビ向かって意見する2人。
まぁ詳しいこと詳しいこと。
投手が変れば「早すぎ」「最後まで持たない」、
バッターボックスに立てば「何も考えずに普通に打て」だのetc…。

いいんだけどね。
何かに熱くなれるのは青春だし、
生きてゆくうえで大切なことだと思います。
けど、いつからあんたら2人は監督or解説者になったんかい。
テレビの解説なんて全く無視。
自分勝手に解説し、
その自己解説力に陶酔する2人。
あげくのはてには、選手交代の発表より前に自分で発表する始末。

私、発見しました!
野球にそこまで興味ない人の楽しみ方。
それは、熱い人達のつぶやきを聞くことです。
そして、ポイントは、
その後に放送されるスポーツニュースも一緒に見ること。
何でって?
そういう人達はですね、
スポーツニュースの解説者の話を聞きながら、
自分の解説を採点し、
試合の勝ち負けと同じくらいに一喜一憂し反省するんです。

もちろん、2人も只今スポーツニュースをハシゴし、
自己解説採点をしております。

2人いはく、明日の試合に備えるんだそうです。
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
簡単に自己紹介
名前…華 千晶
仕事…ものかき
活動…某情報誌でエッセイ連載中
Yapme!一覧
読者になる