私だけの癒し姫(ゆうゆい+さえ)

September 14 [Sat], 2013, 10:33
皆それぞれ癒しってあるよね?
今日は私の癒しを教えてやんよ!

「ゆーいー♪」

「あ、ゆーこさん!」

ぽんぽん

「頭ぽんぽん好きだな、ゆいは」

満更でもない、この時間。

「ゆーこさん小さくて可愛いから、つい〜」

「まぁ、嫌いじゃないけどな」

この子が私の癒し。
はんなりまったりした喋りと訛りにすっごく癒される。

「そういえば、ゆーこさん私に何かようですか?」

「用?用はゆいにあたしを癒して貰おうかと思ってさ」

「…へ?」

不思議そうな顔の由依。これまた癒される。

「ゆいが側に居て一緒にお喋りしてくれたらそれで癒されるから」

「そうなんですか?」

「うん、ゆいの京都弁癒されるし、ゆいそのものに癒されるし」

「ほえ〜」

「ほえ〜てなんだよ、ほえ〜て」

ゆいの謎の言葉に癒されつつ笑ってしまう。

「あーっ、ゆうこ!」

ゆいとイチャイチャしてたらさえが来た。

「お、さえじゃん!」

「独り占めすんなよ〜、皆のゆいなんだからさ〜」

「とかいってさえが独り占めしたいだけだろ!」

これみよがしにぎゅーっと抱きつく。

「ゆうこ、離れろ!」

「やなこった!」

「…私、どうしたら良いんでしょうか」

困ってるゆいを放置して口喧嘩(?)するあたしとさえ。

私だけの癒し姫は皆の人気者。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ジョジョファン
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/han-hyon/index1_0.rdf