【書籍】少し変わった子あります 

2006年10月21日(土) 20時58分
森博嗣さん
「少し変わった子あります」

大学教授をしてる彼は、同僚から、変わってる料理店の話を聞く。その後、同僚は行方不明になる。
変わってる料理店は、店の名前も女将の名前も知らない。一緒に食事をする女性の名前も知らない。全て終えると、顔さえ思い出せなくなってしまうという不思議なお店に通うというストーリーです。

軽い内容だったので、すらすら読み終えてしまいました。

【書籍】ベトナムぐるぐる 

2006年10月21日(土) 20時43分
ムラマツエリコ、なかがわみどり
「ベトナムぐるぐる。」

ベトナムの二人旅の経験、思い出などをまとめた、イラストエッセ。

これも面白かったです!(^^)

【書籍】ポルトガル朝、昼、晩。 

2006年10月21日(土) 20時37分
ムラマツエリコ、なかがわみどり

「ポルトガル朝、昼、晩。」

ホテルの部屋を長期間借りて、暮らしごっこの旅。

まちを決めて、部屋を決めて、日用品を揃えて、自炊や外食をしながら、まちをぐるぐる歩き回る旅を、文章とイラストで描かれてて、面白かったです(^^)

暮らしごっこかぁ。北海道か沖縄で1ヶ月位仕事を休んで暮らしごっこをやってみたいですね。

【書籍】甘栗と金貨とエルム 

2006年10月21日(土) 20時28分
太田忠司さん
「甘栗と金貨とエルム」

甘栗晃は高校生。探偵だった父が突然亡くなり、父の代わりに、探偵の仕事をすることになってしまう。
父が調査中だった、小学生の子の母親探しをする、
ストーリーです。

結末は衝撃でしたね…。
これもすごくいい小説でした♪
太田さんが新作を2冊連続出すのは久々ですね。次の作品を早く読んでみたいですね。

【書籍】忌品 

2006年10月21日(土) 19時55分
太田忠司さん「忌品」

短編が8篇載ってて、全て戦慄ホラー小説です。

予想を見事に裏切られるようなストーリーばかりで、夢中で一気に読んでしまいました。

ヒントを匂わせながら、はっきりとした結果が書かれてないストーリーなので、ヒントを読み逃さないように注意して読みました(^^)
ゾクゾクするような内容だったけど、満足でした。

【書籍】江原啓之物語 

2006年10月21日(土) 19時34分
「江原啓之物語」

江原さんがスビリチュアル・カウンセラーとしての独立、現在に至るまでの半生をマンガ化したものです。
マンガで描かれてて、とてもわかりやすい内容でした♪
霊能力を持ってることが原因で、色々苦労したり、貧乏暮らしなどをしたことはびっくりしましたね…。

【書籍】風の墓碑名 

2006年10月21日(土) 19時24分
「風の墓碑名」
乃南アサ

女刑事・音道貴子と滝沢保シリーズ最新作。

工事現場から白骨死体が出て、音道貴子が捜査し始め、後から、滝沢と一緒に捜査をし、事件解決に向かうストーリーです。
500ページもある推理小説で、読み応えパッグンで、一気に読んでしまいました!
乃南さんの新作を読むのはすんごく久しぶりだなぁ。

ミンティア 

2006年07月29日(土) 9時25分
Dry Hard
カフェイン配合

ミンティアはいろんな味がありますよね。
これはいいかなぁと思って食べてみたら…

辛い!
舌を針で沢山刺されるような痛み

ま ず い !(-_-#)

もう食べないっす(>_<)

きっとかっと 

2006年07月29日(土) 9時25分
「フランスブルターニュミルク」

フランスのブルターニュ地方でとれたミルクと、エクアドル産ココアバターを使ったそうだ。

なかなか美味しかった♪

最近、いろんなキットカットを食べてて、一番美味しいなぁと思うものは「マイルドビター味」ですね。

ミンティア 

2006年07月29日(土) 9時23分
「花咲くチェリー」

幸せ呼ぶさくらんぼの香りと書いてあるけど…
甘い梅干しの匂いがプーンと香ってくるんですよ(^-^;
アップルの味がするけど、なかなか美味しいです♪


お昼から友達の家に遊びに行って、色々おしゃべりしてきました♪
楽しかった(^^)
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hamuyan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる