ハムスターを飼う前に

April 10 [Thu], 2014, 21:31
ハムスターを飼う前に揃えなければいけない物があります。

1、ゲージ
金属製のゲージは、骨折する可能性がありあまり良くないです。
水槽か衣装ケースをおすすめします。
衣装ケース等は窒息死しないように空気が入れ換わる空間を必ず作りましょう。
ハムスターは湿気が苦手ですので注意しましょう。
また、狭いゲージはストレスになりますから広いゲージを選びましょう。

2、エサ
一般的にはハムスター用のペレットで、ほとんどの栄養は摂れます。
また、ハムスターは水分を野菜から摂るので野菜もあげるようにしましょう。(給水器でも大丈夫な場合もありますが、ハムスターによって飲めない個体もいます。)
また、夏場などはエサが腐りやすいので数時間経っても減らない場合は新鮮なエサに取り替えてあげましょう。
水分を与えすぎたり、腐ったエサを与えると下痢になります。
下痢はハムスターの死因にもなりますから気を付けましょう。(なったらすぐに動物病院へ。)
人間は食べれても、ハムスターには毒になる食品もあります。
安易に興味本意に何でも与えるのは止めましょう。
与えてはいけない食品をネットで調べて、与えて大丈夫か確認しましょう。

3、給水器
必ず必要です。
稀に給水器を使わない個体のハムスターがいますので、その場合は野菜など水分を摂れるものを多めにあげましょう。
また、水は1日1回、暑いときは腐りやすいので1日2回必ず変えてあげましょう。
高さは飲みやすい高さにしてあげましょう。

4、回し車
ストレス・運動不足解消に必須です。
安全のためハムスターの大きさに合うものを選びましょう。
また、産まれたばかりのハムスターには危ない場合があります。
また、プラスチックの方が安全です。

5、温度・湿度
ハムスターにとってとても大事なことです。
温度は20〜26℃、湿度は40%〜60%になるように心掛けましょう。
また、温度差が激しいと体調を壊すことがあります。
寒ければ冬眠、暑ければ熱中症になりますので、温度には特に気を付けましょう。
温度管理はエアコンが好ましいです。
エアコンの風を直接当てないようにしましょう。
また、扇風機等は効果がありませんので注意しましょう。

6、静かな環境
ハムスターは敏感です。
そして大きな音や騒音、テレビや会話などはストレスになってしまいます。
なので、ハムスターを置く場所は静かで音がしない温度管理が出来る場所にしましょう。
また、突発的に大きな音がする場所に置くのは止めましょう。

7、構わない
ハムスターの構いすぎはダメです。
また、家に来てから1週間は絶対にハムスター自体に触るのは止めましょう。(もちろんエサや掃除はしてください。)

8、掃除
トイレは毎日か2日に1回、大掃除は月に1回ぐらいのペースで掃除しましょう。
大掃除は床材を変えたり、ゲージを洗ったりしましょう。
匂いが消えるとストレスになりますので、床材は少し残してあげましょう。
また、無理矢理掃除するのも止めましょう。
暑いとき等菌が繁殖しやすい時期は掃除のペースを増やしましょう。

9、砂浴び
砂浴びはストレス解消、体を清潔に保つなど大事な役割をしています。
また、トイレとしての役割もあります。
必ず用意しましょう。
また、固まる砂は良くないです。

10、その他必要な物
部屋→ハムスターが落ち着きます。
かじり木→ストレス解消。
床材→下に敷きます。冬は多めに。
大理石→暑いときにエアコンと併用しましょう。
ヒーター→寒いときにエアコンと併用しましょう。また、下に全部敷かず熱すぎないスペースをつくること。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マイケル
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hamumoto/index1_0.rdf