サツマイモと黒ゴマの焼きドーナツ 

2008年11月11日(火) 23時55分
サツマイモ掘りで大量に採れたサツマイモを使って、おやつを作ってみました
揚げていないので、とってもヘルシーしかもホロホロで素朴な感じが美味しいはむちはより素朴感を求めて全粒粉を使用しましたが、普通の薄力粉でもですよ

【材料】4個〜5個分
全粒粉(または薄力粉)・・・90g
マーガリン(あればバター)・・・25g
砂糖・・・25g
卵(Mサイズ)・・・1個
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2強
サツマイモ・・・約50g
黒ゴマ・・・大さじ1/2
つや出し用溶き卵・・・少々


【作り方】
1.サツマイモはよく洗い、皮付きのまま7〜8mm角に切る。
  (→小さく切るとあとで混ぜ込みやすいです)
  器に並べ、ふんわりラップをして電子レンジで約2分加熱後冷ましておく。
2.ボウルにマーガリンを入れ、泡だて器で充分に練り混ぜる。
  なめらかになったら砂糖を全量加え、全体がふんわりするまで
  よく混ぜる。
3.2に割りほぐした卵を3回に分けて加え、その都度良く混ぜる。
4.3に全粒粉とベーキングパウダー、黒ごまを一度に加える。ゴムベラに持ち替えて
  生地を切るようにして全体をさっくり混ぜる。
5.4に粉っぽい状態で1のサツマイモを加え、よく混ぜる。
  全体がまとまったら大きめに切ったラップの端に乗せ、
  ラップを折り返して生地を挟む。
  手で軽く平らにしてから、めん棒を使って生地を15cm×10cmくらいの
  長方形にのばす。
  (→カットする時きれいに仕上がるように、キレイな長方形にするように
   心がけてね)
  金属製のバットに乗せて冷凍庫で40分ほど冷やす。
 (→この状態で冷凍保存も可能
6.生地を縦長に置き、軽く打ち粉をして4〜5等分になるように帯状に切り分ける。
  打ち粉をした面を外側にして輪にし、両端を指でつぶすようにして
  つなげる。
7.天板に並べ、つやだし用の溶き卵をハケでまんべんなく塗る。
  (→輪の外側、内側などしっかり)
8.190℃のオーブンで16分ほど焼く。
9.表面が軽く色づいたら出来上がり。
10.ケーキクーラーの上であら熱をとる。


時間がある時に生地を作っておけば、いつでもすぐに焼きたてドーナツが
食べられますよ保存の際にはラップをした状態で、さらにフリーザーバッグに
入れて下さいね。
その際、形成前10分〜15分くらいには冷凍庫から出しておいて
  

チェリーソースのミルクプリン 

2006年08月18日(金) 21時45分
毎日暑いけど、甘いデザートが食べた〜いそんな日はミルクプリンなんていかがですかつるんとなめらかで口当たりがいいし、こくがあって美味しいチェリーソースだって、缶詰を煮詰めるだけで簡単ですぜひ挑戦してみて下さいね


【作り方】2人分
牛乳・・・1と1/2カップ
生クリーム・・・100cc
砂糖・・・40g
粉ゼラチン・・・大さじ1(約9g)
バニラエッセンス・・・少々
ダークチェリーの缶詰・・・1缶(約250g入)
キルシュ(ブランデーでも可)・・・大さじ1
コーンスターチ・・・小さじ1


【作り方】
1.水大さじ3を入れた器の中に粉ゼラチンをふり入れ、ふやかしておく。
2.鍋に牛乳、生クリーム、砂糖を入れて混ぜながら弱火にかける。
  少し沸騰して砂糖が完全に溶けたら火を止める。
3.2に1のゼラチンを全量入れて、泡だて器で手早く混ぜて溶かす。
4.3を万能こし器でこしながら、別のボウルにあける。
5.4のボウルを氷水の入った大きめのボウル重ね、ゴムべらでかき混ぜながら
  粗熱を取る。
6.バニラエッセンスを加えて、とろりとするまでさらに混ぜる。
  (底から固まってくるので、ゴムべらですくうように絶えず
   混ぜて!フルーチェと同じ位のとろみがつくまで混ぜます

7.6を器の7分目くらいまで入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。
8.チェリーソースを作る。鍋にコーンスターチとキルシュを入れ、溶いておく。
9.8にチェリー缶を汁ごとあけ、中火にかけて沸騰させる。
10.9にコーンスターチを一度に加え、手早く混ぜる。
11.とろみがついたらできあがり。ボウルなどにあけ、冷蔵庫で冷やす。
12.ミルクプリンがよく冷えて固まったら、上にチェリーソースをかけて出来上がり


スイートポテト(妊婦バージョンあり) 

2006年05月16日(火) 11時36分
今日は家にあったさつまいもで作った、スイートポテトの作り方をご紹介しますさつまいもはレンジでチンだし、後はどんどん混ぜていくだけなので簡単にできますよ妊婦のはむちが食べるために作った「妊婦バージョン」のレシピも載せておきます。食物繊維が摂れるし、ヘルシーなのでオススメ



【材料】約10個分
→()内は妊婦バージョンの場合です
  ()内のみ、置き換えて下さい

サツマイモ・・・大1本
バター・・・大さじ2(マーガリン・・・大さじ1)
グラニュー糖(または砂糖)・・・40g(オリゴ糖・・・大さじ1/2)
卵黄・・・Mサイズ1個分
ラム酒(またはグランマニエ)・・・小さじ2
生クリーム・・・大さじ2(牛乳・・・大さじ2)
レーズン・・・大さじ1.5〜2
バニラエッセンス・・・少々
はちみつ・・・少々



【作り方】
1.サツマイモは皮をむいてひとくち大の乱切りにし、約10分水にさらす
2.レーズンは熱湯に約15分つけておく
3.1を水から出し、ふきんなどで水気を拭く
4.レーズンはざるにあけ、荒く刻んでおく
5.3を耐熱皿に並べ、ラップをしてレンジで7〜8分加熱する。
  →竹串を刺して、スーっと通るまで。かけすぎて乾燥しないように注意!
6.5が熱いうちにフォークなどで細かくつぶす
7.6にバター(マーガリン)、グラニュー糖(オリゴ糖)、卵黄、ラム酒、
  生クリーム(牛乳)、バニラエッセンスの順に加えていき、その都度よく混ぜる
8.7にレーズンを入れ、さらに混ぜる
9.10等分し、1個分ずつラップにのせて包む。茶巾しぼりの要領でひねって形作る
10.オーブンシートの上に並べ、上部に刷毛などではちみつを塗る
11.180度のオーブンで10〜12分、表面がきつね色になるまで焼く

スコーン 

2005年12月13日(火) 21時21分
休日のブランチに、スコーンはいかがですかとってもカンタンにできるのに、ほんわかオイシイお好みのジャムやホイップしたクリームを添えて召し上がれ〜



【材料】4人分
薄力粉・・・250g
ベーキングパウダー・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/4
グラニュー糖・・・小さじ2
バター・・・40g
サワークリーム・・・100ml
卵・・・Lサイズ1個(約65g)
牛乳・・・約大さじ3

つや出し用の牛乳・・・適量
生クリーム・砂糖・・・お好み量


【準備】
*バターは1cm角に切って、冷蔵庫でよく冷やしておく
*サワークリームは室温に戻しておく
*計量カップに卵を溶きほぐし、そこに牛乳約大さじ3を加えて
 100mlになるようにする(牛乳が足りなければたして!)

【作り方】
1.ボウルに薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、そこに
  塩、グラニュー糖を加えて軽く混ぜる。
2.1にバターを加え、指先でつぶすようにしながら粉と混ぜ合わせる。
  粉チーズのように、細かくサラサラになればOK。
3.別のボウルにサワークリームを入れて、なめらかになるまで
  ゴムべらで混ぜる。卵と牛乳を合わせたものを加え、更に混ぜる。
4.3を2のボウルに一度に加え、片手でボウルを手前に回しながら
  木べらを縦に入れて切るように混ぜる。
  ボウルの底まら大きくすくい、粉が残らないようにする。
5.粉っぽさがなくなって、まとまってきたら打ち粉をしたまな板の上に
  出し、両手で1〜2分こねる。
  たたみ込むようにこね、表面がなめらかになればOK。
6.約1.5cmの厚さに伸ばし、コップなどを使って丸く型を抜く。
7.天板に並べ、つや出し用の牛乳を刷毛で塗る。
  190度のオーブンで約15分焼く。

フードプロセッサーをお持ちの方は
薄力粉→ベーキングパウダー→グラニュー糖→バター→3の順に加え、
スイッチオン。生地がひとまとまりになるまで回し、そこから5の工程に
入ります。すっごくカンタンですよ


どら焼き 

2005年11月03日(木) 12時30分
難しそうに見えるどら焼きも、作ってみると意外と簡単ホットプレートで作るので、お子さんと一緒にやっても楽しめますよできたてのふわふわを召し上がれ〜



【材料】約12個分
卵(M)・・・3個(約180g)
薄力粉・・・180g
スキムミルク・・・15g
(↑なければコーヒー用粉末ミルクで代用可)
砂糖・・・160g
はちみつ・・・大さじ2
みりん・・・小さじ2と1/2
重曹・・・小さじ1/3
水(重曹溶かし用)・・・小さじ1/3
水(生地に加える用)・・・約30ml
バター・・・15g

あんこ・・・300g

【作り方】
1.砂糖・薄力粉はそれぞれ前もってふるっておき、重曹は水で溶いておく。
  バターは耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジにかけて溶かしておく
2.ボウルに卵を入れて、泡だて器で溶きほぐす。
  そこに、ふるっておいた砂糖を加えて空気を含ませる
  ように良く混ぜ合わせる。
3.2にはちみつ・みりん・水で溶いた重曹の順に加え
  その都度よく混ぜる
4.3にふるっておいた薄力粉とスキムミルクを加え、だまに
  ならないように泡だて器で底からすくうように混ぜる。
  (生地はかなり重いので、底のほうからしっかり混ぜて下さい
5.4に溶かしバターを加えてさっと混ぜてから、ラップをして冷蔵庫へ。
  約30分、生地を休ませる。
6.5に水約30mlを数回に分けて加えながら、その都度おたまで
  溶きのばす。すくって落とすと、スーッとリボン状に落ちて積もり
  すぐ跡が消えるくらいの柔らかさを目安に水を加えていく。
  (水の入れすぎに注意!
7.ホットプレートを160〜180度に熱し、生地をすくって流し入れる。
  (中心の位置を決めて、一気に流すとキレイな円形になります
8.表面にぷつぷつと穴があいてきたら、フライ返しで一気に返す。
9.裏面は薄く色づく程度にサッと焼けばOK。
  ケーキクーラーに表面(最初に焼いた面)を上にして並べ、さます。
10.生地がさめたら、裏側を上にして手のひらにのせあんをのせて挟む。
  

フルーツいっぱいゼリー 

2005年10月27日(木) 12時01分
今日は食後のデザートにぴったりなフルーツゼリーをご紹介しますエンゼル型で作れば見た目もバッチリ食べたい分だけケーキ気分で切り分けられるので、チビッコも大喜びするはずですよお好みのフルーツで作ってみて下さいね

【材料】
お好みのフルーツ缶詰・・・適量
(ここではパイン、みかん、白桃を使用)
りんごジュース(果汁100%で透明なもの)・・・400cc
レモン汁・・・1個分
グラニュー糖・・・30g
粉ゼラチン・・・大さじ1強(12g)

【作り方】
1.大さじ3の水に粉ゼラチンをふりいれ、15分ほどふやかしておく
2.鍋にりんごジュース、レモン汁、グラニュー糖を入れて中火にかけ、
  沸騰直前に火を止める。1のゼラチンを加え、軽く混ぜて溶かす。
3.万能こし器でこしながらボウルに入れ、下から氷水をあてる。
  ゴムべらでゆっくり混ぜながら、とろみがつくまで冷ます。
  (混ぜる時に手応えを感じるくらい
4.エンゼル型にゼリー液を5mmくらいの深さまで流し込み、
  冷蔵庫に2〜3分入れる。
  少し固まったらフルーツをバランスよく入れ、再びゼリー液を流し込む。
5.4をもう一度冷蔵庫に入れ、2〜3分して少し固まったら
  4と同様にフルーツをのせ、残りのゼリー液を注ぐ。
6.冷蔵庫で約5時間、冷やし固める。
7.型から外し、お皿にあけて出来上がり!

型からキレイに外すコツ
エンゼル型の底をぬるま湯に少しつけ、ゼラチンが緩んだら
ゼリーと型との境目を指で押して空気を入れます。
あとはひっくり返すだけで、キレイに外れます。

  

りんごのクランブル 

2005年10月17日(月) 20時57分
リンゴさえあれば、パパッとできちゃう簡単スイーツをご紹介クランブルはさくさく、リンゴはじゅわ〜っと甘くって本当に美味しいダンナのお気に入りになりました。美味しくないリンゴの使い途に困っている時にもオススメですよ


【材料】2人分
リンゴ・・・1個
アーモンドダイス・・・適量
バター・・・大さじ1と1/3
砂糖・・・大さじ1と1/2(お好みで加減)
薄力粉・・・1/4カップ(25g)

【作り方】
1.ボウルにバター大さじ1と砂糖(大さじ1と1/2)を入れ、ゴムべらで
  バターを切るように混ぜる。(練らないよう注意!
  そこに薄力粉を全量加え、指先ですり混ぜながらそぼろ状にする。
  →残りのバターは冷蔵庫で冷やしておく
2.1にアーモンドダイスをお好み量加え、軽く混ぜる。
3.リンゴは皮までよく洗ってから芯を取り、5mm程度の薄切りにする。
  耐熱容器にリンゴを盛り、冷蔵庫に入れておいたバターを小さく切って散らす。
4.3の全体に1のクランブルをかけ、オーブントースターで10〜12分焼く。
  →熱源が近いため、焦げるのが早いです。
   様子を見ながら途中でアルミホイルをかぶせて!

5.熱いうちに召し上がれ!

寒天杏仁 

2005年10月12日(水) 20時35分
今日も暑い!ということで、またまた冷たいデザートのご紹介ですこれは寒天の使用量が少なめなので、つるんとした食感に仕上がってて美味しい牛乳ではなく、コンデンスミルクを使用したことで簡単なのにコクもある「お手軽ウマウマデザート」になりました


【2〜3人分】
コンデンスミルク・・・大さじ4
水・・・450cc
粉末寒天・・・2g
パインの缶詰・・・お好み量


【作り方】
1.鍋に水を入れ、粉寒天を振り入れて菜箸などで混ぜながら中火にかける
2.煮立ってからやや弱火にして、1〜2分は混ぜながら火にかけ続ける
3.火を止め、コンデンスミルクを入れて溶けるまでよく混ぜる
4.タッパー等に流し入れ、冷蔵庫で約2時間冷やし固める

黒ゴマ水まんじゅう 

2005年10月12日(水) 20時33分
今日は暑いので冷たいデザートのご紹介です
こちらは水まんじゅうの黒ゴマバージョン香ばしいゴマのお陰で甘すぎない和のデザートになりました。意外と簡単なので、ぜひぜひ作ってみて下さいね〜



【材料】約15個分
水まんじゅうの素・・・1袋(100g)
グラニュー糖・・・300g
水・・・800cc
黒すりゴマ・・・大さじ2〜3(お好みで加減して下さい)
あんこ・・・適量


【作り方】
1.あんこはさくらんぼ大くらいに手で丸め、冷蔵庫で冷やしておきます
2.ボウルに水まんじゅうの素とグラニュー糖を入れ、よく混ぜ合わせます
3.鍋に水を入れ、2をダマにならないように少しずつ加えます
4.3を中火にかけ、木べらで鍋底からすくうように良くかき混ぜます
 (焦がさないように注意!) 
5.煮立ったら弱火にして7〜8分ほど錬りながら火にかけます
6.出来上がったら火を止め、黒すりゴマを加えてよく混ぜ合わせます
7.スプーンなどですくって型(なければ湯のみなど)に半分くらいまで入れます
8.7にあんこを入れて、さらに型いっぱいまで流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます
9.しっかり冷やしたら、竹串などで型に隙間を作り器にあけて出来上がり!

コーヒーゼリー 

2005年10月12日(水) 20時31分
今日は体調復活記念として「コーヒーゼリー」を作ってみました
家にある普通のコーヒーを濃いめにドリップして加えます。
はむちはコーヒーは飲めないんですけど、ゼリーなら大好き
食べる時はコーヒーミルクをかけて下さいね。
ホイップクリームを添えても美味しいですよ
夏は冷たいデザートが◎

【材料】4人分
粉ゼラチン・・・15g
水(ゼラチンをふやかす分)・・・75cc
グラニュー糖・・・90g
コーヒー液・・・425cc
ブランデー・・・10cc
コーヒーミルク・・・好みで適量

【作り方】
1.容器に75ccの水を入れ、ゼラチンを振り入れふやかしておく
2.コーヒーを濃いめにドリップし、コーヒー液を425cc作る
3.2が熱いうちにボウルに移して1を加えて、よく混ぜて溶かす
4.ボウルの底から氷水をあて、ゴムべらでかき混ぜながら冷ましていく
5.湯気が立たなくなったらブランデーを加える
6.氷水にあてたまま、手応えを感じるくらいとろみがつくまで
  混ぜ続ける
7.6がとろっとしてきたら、ラップを敷いたバットに静かに流し入れる
8.表面にもラップを張り、冷蔵庫で約2時間、冷やし固める
9.完全に固まったら、ラップを外してまな板の上に乗せ
  食べやすい大きさにカットする
10.器に盛り、コーヒーミルクをかける
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像はむち
» 寒天杏仁 (2005年10月17日)
アイコン画像お嬢
» 寒天杏仁 (2005年10月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hamuchi47
読者になる
Yapme!一覧
読者になる