仲良し〜 

2007年09月25日(火) 22時29分
午前中はお仕事のミーティングへ、
了とあーちゃんがついてきて、
ミーティング中は幼稚園の時のお友達がいるから
なんだかんだ遊んでくれて終えお家へ、
真衣は11時半ごろまで寝てたらしい、
ほんとよく寝る子だよ。

午後は仲良しが遊びに来るので、
晩ご飯にカレーを一緒にと煮込んだり、
おはぎをおやつにと時間が…
私が駅にお友達をお迎えに行ってる間
翔平に手伝ってもらって、
ほとんどひとりであんこ丸めて、
餅ご飯にまいてきなこつけてくれました。
今日はお掃除したり、よく働いてくれました。

子どもたちもあれこれ仲良く遊んで、
ゲームしたり、グランド行って汗だくで帰ってきたり、
私たちママも時おり嫌なんだかんだあーちゃんと真衣ちゃんに
話中断されながら、
おしゃべりがつきない、楽しかった〜。
ほんと親子ともども楽しい時間なのよね〜
ありがとう

子どもたち3連休 

2007年09月24日(月) 22時22分
パパはコンペの仕事かかえて忙しく、
今日も休日返上で仕事へ。

了ちゃんは朝から友達宅に電話して、
午後からザリガニとりに連れて行ってもらう約束。
翔平はテレビ見てごろごろ〜、
私は子どもたちの部屋の要らない物探し、
片づけると普段遊ばないのに、
チビたちはあれこれごっこ遊びを仲良くしてました。

小学校の運動会 

2007年09月23日(日) 22時10分
お天気にも恵まれていい運動会でした。
パパがお仕事で来れなかったのは残念だけど、
義父母もお弁当作って楽しみに来てくれたり、
子どもたちの頑張りを一緒に見たり、
あーちゃんはあれほどお家でトイレでうんちができないのに、
翔平の最後の組体操が始まろうかという時に
「お腹痛い〜」なんて言うから
トイレに行くと初めてうんちをトイレでしました。
ふたりでとっても喜びました。
どうして今日できたか不思議。

ひとつひとつ手がかからなく、自分でできるようになるんだな〜

真衣の入院  その2 

2007年09月15日(土) 19時34分
それからがまたつらかった〜、
手術後6時間は酸素マスクして絶飲絶食、
9時にやっと飲み物一口なんだけど、
6時ぐらいからはほんといつもどおりで、
またまたよその音やにおいに『お腹すいた〜」と
大泣きするし、私もお昼にこそっと持って来てもらったおでん食べてから
お腹すいた〜
でもあれもこれも持って来てくれてるから
時間が来たらねとなだめてテレビ見たりして
長かった9時までが、ポカリを一口、
少し鼻血が出たり、麻酔がきれたのか痛む〜と
言い出すから大丈夫かな〜と思ったけど、
痛み止めの座薬してもらったり、
この日の夜は男の看護士さんでした。
親切でソフトな方で真衣をいっぱい励ましてくれました。
やっと10時、ふたりでむしゃむしゃ消灯された部屋で食べました。
少ししか食べれないよとか嘔吐する事がよくあるからなんて、
全くなく食べてました。

次の日、元気に朝ごはん食べて
「ママ、今日は何するん?」
『今日は先生に診てもらって、様子みるんよ」
「もう、帰りたい」

先生の診察へ行くと
後の経過よく心配な事がないから明日退院してお家で様子みていいよ、
え〜びっくり。
まだ3、4日いないといけないとみんなが思って、
今日は義母たちもあーちゃん連れて大洲へ帰ってしまったし、
急いでパパに連絡して、
でも早く退院できるなんてほんと嬉しい事、
病室へ帰ると点滴もとれて、
プレイルーム(遊び場)でずっと遊んでます、
私も少しいたけど、部屋で横になろうとごろっとしてたら
友達が来てお昼までプレイルームでおしゃべり。
真衣はキーホルダー作りしてもらったり、
あまり遊び相手になる子はいないけど、
ほんと病院にずっといるのは退屈だよ。
お昼食べて午後もプレイルームへ、
別の病室ママさんお腹も8ヶ月なのに、
3歳の2番目ちゃんが腸をわずらってて
いろいろ話すのに産まれた時から
大腸が動かなくて腸をとったとか、
冬場は1ヶ月おきに入院とか
上のお兄ちゃんも頑張ってるんだなとか、
ほんと大変そうでつらかった。
なかなか周りに元気な子が多いから、
なんでもない毎日がほんと有り難いなと思う。

もうひとつ、4人部屋のお向かいさんのお話。
年は20代半ばのママさん、
とにかく子どもを叱るんだけど、
「さっさと食え!」「うるさい!だまれ!」
「うるさいんじゃ〜」「いらんことばっかりするな!」
とにかく聞こえてくる言葉にびっくり、
真衣と同じ年長さんの男の子みたいだったんだけど、
聞こえてくるその子はとっても穏やかな声で、
「ママ、朝ごはん食べた?」(病院食は僕の分だけだから)優しいな〜と思ったり、
その時ママは「うるさいだまって、寝とけ、いらんことばっかりしやがって」
ママが寝てるからひとりがさっさとご飯を食べて、
テレビをつけようとして何かをおとした大きな音はしてたけど、
とにかく優しいいい方で言う子どもを
ことごとく否定したり脅したり、
私たちが退院する日より1日早い退院だったんだけど、
夜になってもなかなか退院できず、
イライラが絶頂で『お前のせいで何日仕事休んだと思ってんねん」
「お前とは一緒に暮らさん」とか
「もう知らん!」
『ママ、どこ行くの?」
「たばこ!」
ほんと最後の最後までかわいそうで、
お家に帰ったらどんな生活してるんだろうと思った。
でも子どもにとってママはひとり、
おばあちゃんをお母さんと呼んでしたってはいるけど、
ママが大好きなのはよくわかる。
私もお家に帰ったら頭ごなしに怒るのは
ほんとかわいそうだなと気をつけよう。
彼女も『ママ」って呼ばれるだけで精一杯なのかもしれないとか
育ってきた環境とか
今の状況に余裕がないのかなとか
彼女が悪いわけでもない、
家族って繋がってるんだな〜と思いました。
なかなか互いを思いあって生きるのはほんと難しいけど、
できる限り互いを思い合えると
それはまた繋がっていくのかな。

真衣と病院に3泊4日入院して
後で考えると家事から解放されて
あんまり手がかからず今まで元気でいてくれた真衣と
一緒にすごせてほんとよかった。
帰ったとたん、あーちゃんと真衣のバトル、
翔平の勘違いにみんながギャーとしたり、
了輔の今日ザリガニ釣り行こう〜に今日は無理だよ〜と
賑やかでとってもうるさいお家だけど毎日が大事だな〜。

真衣の入院  その1 

2007年09月15日(土) 19時05分
夏休み明けて病院で手術日を決めるにも
2学期は幼稚園、学校の行事をさけたりしてると日がなく、
間をあけずに9/12入院に決定!
それに向けて、義父母に元気組の面倒をお願いしたり、
体調よくいないといけなかったり、
本人も幼稚園で手術の話してたり、
全くいつもと変わらない真衣でした。
当日も幼稚園がお誕生会だったから
幼稚園へ行き、
お昼過ぎにじいちゃんたちとお迎えへ、
そのまま病院へ行って入院。
あーちゃんも帰る時にぐずりもせずにバイバイ〜と
大丈夫でいい子にいたようです。
真衣とふたり病室で過ごす1日目はお風呂だけで、
夕ごはんの病院食食べて看護士さんに
『9時以降は絶食でお願いします、
明日も8時以降は絶飲です』
持って行ってたお菓子を食べたいだけ食べて寝ました。
朝起きたらご飯食べてる音がするけど
食べれないから「お腹すいた〜」とかわいそうでした。
私も食べれないのはつらかった〜
そのうち点滴入れられて、
お昼にパパたちが来て気がまぎれたようで遊んで、
そうこうしてるといよいよ看護士さんに行きましょう〜
1時半手術室へ、
少しおどけてはいたけど真衣は泣きもしません。
その姿に涙する私たち、閉まってまた開いたらこっち見てるけど
泣いてないのに私は涙ぐんでしまうから、
顔みれず手術室へ
1時間半ほどで看護士さんと迎えに行き、
うっすら目を明けたり閉めたりする真衣を見た時は安心しました。
全身麻酔、手術は簡単と聞いても
いろいろ説明を読んだり、確認書に何度もサインしたり、
手術の日はドキドキがいっぱい。
病室で一時眠って、夕方目が覚めトイレへ行ったり、
みんなが安心しました。

あーちゃん  3歳 

2007年09月10日(月) 22時25分
9月5日あーちゃん3歳になりました。
早かったような長かったような、日々成長してるよな〜。
週末大洲へ帰ってお誕生日会です。
おばあちゃんにもらった絵本に喜んだり、
メロンパンナちゃんのケーキ前にみんながハッピーバースディ歌ったら
泣いてロウソク消すのは真衣だったり、
買い物に行くたびに最近上の子たちが言うように
「誕生日に買ってよ!」と言ってその場で今日は買わないのが
わかってるのは有り難いけど、
誕生日過ぎてもやっぱり言ってます。
そのたびに真衣が「もう終わったのに…」
いつまで言うのかな〜

アイス食べた時に前歯が痛いって泣いたから、
また虫歯にしちゃったかな〜と
たんぽぽ歯科へ、
ここは女の優しい先生。
あーちゃんは2本虫歯治療したから、
かなり嫌がったけど、
バスタオルにみの虫にされたら少し我慢もできるようにはなってた。
でもちゃんと磨いて虫歯がなかったら、
ここへ来なくていいんだと思うと
ほんと虫歯になりやすい歯で、
歯磨きもちゃんとしてあげれてない、
歯は一生大事にしてあげないととわかってるんだけど
なかなか教えてあげれてない。

あ〜かわいそうだった。

今日の覚え書き
生きてる限り、どんな事にも物にも愛情をかける。
どんな事も物にも愛情をかけなくなると思いとは違った方向に行くけど、
愛情もつ、なかなか思うようには
生きていけないけど心にとめておこっ

幼なじみのお家にお泊まり 

2007年08月29日(水) 21時34分
午前中は幼稚園の清掃奉仕、
八時半から1時間ちょっとおしゃべりがつきなかったけど一仕事です。
家事終えてお昼食べて、
昨日から幼なじみのお家にお泊まりに行ってるお兄ちゃんたちをお迎えに行きました。
ほんと一緒の時間は長いお休みだったりするけど
いつまでも仲良しで嬉しいし、思い出もいっぱいの夏休みになりました、
ほんとありがとう〜。
おしゃべりはいっぱいあったのに愚痴ってタイムアウトで、
またゆっくり会える日に。

また週末にいっぱい持って来てくれたお野菜素揚げして
夏野菜いっぱいのカレーです。
かぼちゃはほくほく、オクラ、ピーマン、なすび、
おいしいよ〜。

大変でした 

2007年08月27日(月) 21時48分
24日から徳島に水泳大会に出かけた翔平と了輔、
男女30数人で2泊の合宿楽しく終えて帰ってきました。

でも土曜に応援に行った私たちはちと大変でした、
あーちゃんにかわいそうな事しちゃった、
土曜は朝から暑さもすごかったし、
とにかく氷やジュースも欲しいだけ、
おにぎりやパンをちょっとかじっただけで
食べれなかったけど元気でいたのに、
最後のリレーが終わる頃から少しほてりが気になったけど
まさか熱だとは思わなかった、
終わって車に戻って計ったら熱があり
キャンプする予定だったけど帰ることに、
疲れたのか帰り道はぐっすり寝て、
また少し熱があがったからそのまま急患センターで
熱中症でしょうと点滴うってもらって
これで少し安心と思ったのもつかの間、ひきつけちゃいました。
ほんと何度見ても怖い〜
先生も慌ててダイアップ入れて!って
後で考えると久しぶりのお熱で
私も頭が回らなかったけど入れてあげないといけなかったね。
ほんとかわいそうなことに救急車で日赤まで運ばれ、入院しました。
朝起きると熱も下がってすっかり元気に
朝ごはんも平らげてほんと大事でなくてよかった。

今週は真衣が県病院に入院だったけど、
キャンセルしてまた2学期の間にお休みさせてうけることにしました。
病み上がりのあーちゃんを見てもらったり、
バタバタ手術も…、もしかしたら受けなくていい手術だったりとか
とにかくいい方に考えて、
お騒がせだったけど翔平たちも元気に帰ってきて
ひと安心でした。

熱中症、ほんとテレビの話じゃないよ、
ちびだし照り返しも私たち以上だっただろうし、
ジュース、お茶、氷、アイスなど欲しいだけだったけど、
暑くて食事ができず、せめて真衣みたいにポカリだったり
塩分補給できるドリンク飲んだり、
ほてりを冷やしたりしてたら
違ったかもしれないけど、
とにかく体力に見合わなかったんだよね。
ほんと怖いです。

夏休みもわずか 

2007年08月18日(土) 15時40分
今日は掃除が終わると
みんな汗だくだし
クーラーにスイッチが入りました。
お昼は実家からの電話でヒートアップして
ほんと平和はどこにあるのかと
毎日戦わないように努めてるけど
血は騒ぐんだよね〜我慢ならなくなる。
温和に温和に物ごとを治めていきたいと思うけど
パパにもあきれられる。
やっぱりひとりでは生きていけないし、
親だけが子どもを育てるんじゃないというのが身にしみてわかる、
どうにもならない問題の多さに悲しくなる時もあるけど、
元気な体があるだけ何にもかえられない。
産まれてきた時はみんな丸裸なのに、
いろんな事に縛られて生きているのが無駄と思えてならない。
人生は常に勉強なら何を学んでるんだろう、
あ〜丸く丸く生きよう〜

今日はお昼食べてだらだら過ごしてると
スイミングもさぼり、家族がそろう週末。
来週は従兄弟と遊んだり翔たちは大会合宿へ、
大会へ応援、大阪から母たちも来たり、
次の週は真衣の入院だったり
夏休みもわずかだけど
ひとつでも楽しいことが増えるといいなと
とにかく予定がまだまだびっしりだから
みんなが元気でいてくれることだけです。

了ちゃんがお熱 

2007年07月24日(火) 20時10分
朝一番に起きてふーふー言ってる。
お熱です、38度ちょっとあって了は平熱が低いから
かなりしんどい様子、
昨晩はそう暑くなかったのに部屋に行くと扇風機がまわってたから
よくあたる所で寝てたかな、
週末はパパと口けんかになったのを
「もういいやん!」とかなんとか一番に心配してたから
疲れたかな、
とにかくゆっくり過ごして〜と横になってました。

10時前に真衣とあーちゃんと仕事先へ、
今週の分もらって振り分けして1時間ちょっとでかけても
家から翔平が電話してきただけでドキっとして
了ちゃんが泣いてる〜って変わるとしんどい〜って
急いで帰ったら大丈夫〜って、
買い物して帰りたかったのにー、
お昼も食べれずでゼリー食べたり、
いやいや栄養ドリンクのフコイダン飲ませて
少し寝て起きたらおにぎり食べたりできて
夕方にはビデオ見たり復活〜
恐るべしフコイダン、ほんとに細胞に働いてるのかな。
病院いかずで治ったぞ〜
もともとが元気だからかな。とにかく病院代がいらなかったのは助かった。

今日も翔平が了ちゃんの様子みてくれたり、
お昼にご飯炊いてくれたり、
朝練はさぼったけど、
結果私も安心して朝でかけれたしよく働いてくれました。

あーちゃんもまだまだ失敗もあるけど
トイレができつつあるので、
あー成長だな〜と
真衣とふたりよく喧嘩してます、
あーちゃんが悪いんだよね。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hammymama
読者になる
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Yapme!一覧
読者になる