黒水牛の印鑑は安定している?

March 13 [Wed], 2013, 22:54
黒水牛の印鑑を作る際に芯持ちかそうでないかを聞かれる場合があります。
芯持ちは硬度も高く欠けにくく、朱肉にも馴染みやすいので愛用している人は多くいます。

芯持ちでない黒水牛の印鑑は朱肉に馴染みやすく値段も芯持ちに比べると安価になりますが、やはり硬度が低くなるためにかけやすくなってしまいます。


黒水牛の芯持ち印鑑の中でも特に高級とされているのが、一切着色されていない黒色の濃い物だと言われています。

黒水牛の印鑑素材はインドやタイなどの東南アジアに多く生息する水牛の角を使用しており、粘り気と耐久性に優れている点から印鑑の素材の中では一番安定している素材ではないでしょうか?

銀行印等には最適と呼ばれる黒水牛ですが、保管に関しては細心の注意が必要だそうです。
黒水牛の印鑑の保管方法などを書いているブログがあったので紹介しておきます。⇒http://maruta.be/qthiiioq
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きゅうこ
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hamkaua/index1_0.rdf