なぜ料理教室に行こうと思ったか

April 26 [Thu], 2012, 21:34
料理の正しい作り方が学べるとか、
裏技が習えるとか、
美味しいものが食べられるからとか
まぁ表向きは色々あるけど
結局は
お金を払うという犠牲を払わなければ
料理を作ることをしないだろうと思ったからが一番。
私は今現在毎日料理を作る義務はない。
ほっときゃ全然作らなくても生きていける。
でも私は料理が上達したいと思った。

例えば運動。
体力つけたい、やせたいとかそれだけが目的なら
ジムなんか行かなくてもその辺走れば達成できる。
でも皆お金を払ってジムに行く。

例えば禁煙。
やめる意思さえ強ければその日からでもできるはず。
でも病院行って禁煙外来を受ける。

お金を払うとはその人の決意だ。
人間なかなか意思だけで目的達成はままならない。
お金という費用を掛けたことによってモトをとろうとする。

私が高い金払って料理教室行くのは
将来料理が義務になった時
料理が嫌いにならないためなのだ。
レパートリーが少なくてマンネリ化するとか
美味しい料理が作れなくてがっかりするとか
せっかく作った料理を不味いと言われるとか
そんなことにならないために。

自分に言い聞かせるお言葉A

March 01 [Thu], 2012, 11:38
私はタイミングの悪い人間だから、何事も後回しにするな。
自分を甘やかすな。
他人の優しい言葉はたとえそれが善意でも鵜呑みにしてはいけない。
後にどうなるかを考えろ。

今私は悩みや不安を抱えているけど
この先の人生もっと解決もできないような問題が
たくさん出てくると思うんだ。
そのたびにこんなウジウジしてたらホントやってけないよね。

例えばお昼休み返上とか、すっごく遅くまで残業したとか
自分では「仕事した〜」と思う日があっても
それは自分の評価であって
会社としてプラスポイントになるとは限らない。

疑問や不都合を「無かったこと」にするな。
事実は必ず明るみに出る。
もみ消すんじゃなくて修正しろ。

嫌な気持ちを顔に出しすぎ。
プロになれ。

自分に言い聞かせるお言葉

February 27 [Mon], 2012, 9:36
楽しようと思うと結果的に損をする。
自分が間違えた時気まずいから怒らないようにしていないか?
自分のハードルを下げるな。

考えよう

February 24 [Fri], 2012, 9:11
人より楽しようと考えてはいけない。
無私の人でなければいけない。
暗記ばっかりしようと思ってもダメだ。
理解しなければ。
人に説明できなければ理解ではない。
「私は〇〇より楽してるな〜」と思ったら要注意。

さよなら会社

February 23 [Thu], 2012, 11:58
なにがいけなかった。
成長がなかったのか。
最初ほめられていたので怠慢になっていたか。

自分だってもう無理と思っていた。
仕事増えたし。
給料増えないし。
それでも歯をくいしばってやるべきだったのか。

ミスはするものだという上司の言葉に甘んじていた。
ミスはするものだけど、本当は絶対にしてはいけないのだ。
1回でもダメなのだ。

私はいつも70%くらいの完成度で満足していた。
なので30%間違う。
1%でも間違う可能性があるならそれはつぶさなければならない。

仕事はいつも崖っぷちでの勝負。

なにかひとついい方法があるとそれに頼りきってしまう。
パソコンの機能の過信が特に多かった。
結局最後は人の目で確認しなければならない。
めんどうだけど、それしかない。

締めるとこをきちんと把握してきっちり締める。
毎日コンスタントにがんばっても最後が締まらないとがんばってないのと同じ。

これからは体力つけなきゃ。

上司の許しの言葉は絶対に嘘だ。
気をつけろ。
心の中では「こんなの間違えるなんてコイツ使えない」と思われているに違いない。
同様に「君に責任はないから」というのも嘘だ。
もちろん対外的に責任をとるのは上司なのだろうが
実際のところ「完璧オマエのせい」とエンマ帳にはペケが一個ついている。

仕事は性悪説でないと完遂できない。

怒られた記憶の感情部分は水に流していいけど、情報まで流すな。
水ハケ良いにも程がある。

わが美しき故郷よ〜朗読〜

December 31 [Sat], 2011, 17:37


車の中のラジオで聞いて号泣してしまいました。
ああ・・・。

イル・バンカーレ

December 31 [Sat], 2011, 10:06
『イル・バンカーレ』
水戸駅南口から直結しているホテル テラス ザ ガーデンのレストラン。
今年一年がんばって働いたアラサー女子のご褒美女子会ですよ!
まぁそれでもディナーじゃなくてランチってとこがまだ若いですよね(?)。

まずシャンパンとカクテルで乾杯。
前菜はマリネとかカルパッチョとかそんなんで気分を盛り上げます。
サラダはバイキング。これからコースが始まるのだから取り過ぎは禁物と思いつつも全種類食べてみたい。
パンもホカホカ、ピザもアツアツ、ちょっと平べったいパスタはよくソースがからんでウマウマ。

しかしこの辺でだいぶ胃が飽和状態。
メインのお肉がチャーシューのような豚肉で脂身を落とそうにもいい感じにサシが入っていて無駄な努力に終わる。

デザート盛合わせのブラウニーを半分食べただけで、キャラメルケーキ・バニラアイスはほとんど手を付けられず。
誕生日の子を祝うサプライズケーキも苺しか食べられなかった。
自分の胃の狭量さを今日ほど恨めしく思ったことは無い。

大満腹!

ごちそうさまでした!

(茨城県水戸市宮町1-7 ホテル テラス ザ ガーデン 水戸3F)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん

December 27 [Tue], 2011, 11:54
『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』
子供の頃の誘拐事件のせいで壊れてしまったまーちゃん。
同じ誘拐事件の被害者みーくんが突然現れ同棲をはじめる。
まーちゃんはなぜか小学生の姉弟を誘拐監禁している。

みーくんとまーちゃんが夏にやりたいことを語って
みーくんがこっそり「きっと、嘘になるんだけど」とつぶやいたところが印象的。

食べて、祈って、恋をして

December 27 [Tue], 2011, 11:27
『食べて、祈って、恋をして』
SEX and the CITY を見た時のような理解できなさがあった。
人はこれをやっかみと言う。
でもさ、キャリアウーマンでセレブで若い恋人もいて
何を悩むの?
余裕あるよね〜とイヤミのひとつも言いたくなるわ。
イタリアではおいしい食事と優しい友人に囲まれ
インドでは安全なヨガ学校?みたいなところで暮らし
バリでは素敵な男性と恋に落ちる。
なにこれ。

たぶんこの人なにも変わってないよ。

Japanese Dining 来's

December 26 [Mon], 2011, 12:42
『Japanese Dining 来's 』
勝田駅裏線路沿いを通ると結構目立つ看板のお店。
以前入ろうとして満席だったため入れなかったことがあったので
今回もどうかな〜と心配しながらお店を覗くと
だれもいない。
あれっ?今日は貸切とか?と思いつつおそるおそる店内に入ると
普通に席に通される。
きつねにつままれたような気分でとりあえず注文する。

この日はとても寒かったのでファーストオーダーで熱燗(笑)

湯豆腐鍋。
サービスでブリをいただいたのでぶりしゃぶにして食べました。


来'sサラダ。
鮪・タコ・サーモンなど刺身がたくさん入ったボリューミーなサラダ。


串盛合わせ。


友人と飲みながらワンピースの話をしていたら
店長さんが割って入ってきて(笑)
日付が変わるまで語り明かしてしまいました。
貴重な鯨の刺身や幻の克紅芋をサービスで出していただいて
本当にありがとうございました。
あまりのおいしさに写メ撮るのが遅れてこのザマです。(下図参照)


ごちそうさまでした!

(ひたちなか市元町8-2)




P R
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:あかるいな
読者になる
http://yaplog.jp/hamisora/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる