3.

June 27 [Thu], 2013, 7:45
side:瑞穂

私にはなんで莉紗にフられた杉浦(亘太)くんがあんなに莉紗を庇うのかが分からなかった。
だってフられたんだよ?
普通もういいとかならないのかな。
それに莉紗もあんなにいい人となんで別れるのかな…。
恋愛は当事者にしかわかんないって言うけどほんとうにこの2人はわからない。

「亘太のことは私が悪かったんだ。
あんなに優しい人を私は傷つけた。
でもああするしかできなかった。
…今フっておかないとまた………っ。」


莉紗は過去のことを思い出してるんだと思う。
莉紗の過去を知ってるから私は何も言えない…。

「でも彼氏できたらいつかはしなきゃいけなくなるよ?
その度にまた過去のこと思い出して…。
何で私が莉紗の寄りどころになれないのっ!?
私より彼氏ってこと?」

いつも思ってた。
莉紗は何で私に頼ってくれないんだろうって。

「……瑞穂が私と友達になってくれて本当に嬉しい。
私,ずっと友達なんていなかったから。
………私の家族みんな女だから男と触れ合う機会がなくて。
中学の時,告られて付き合ってみたら男ってすごく楽だとか思って。
女にあるあの怖い雰囲気がないし楽だなって思ったら私は男でしか心が満たされなくなった。
でも,瑞穂には私のこの汚れたこころを見てほしくない。
だから話せなかった。
今まで言い出せなくてごめん。」

莉紗が私より彼氏を選ぶような人じゃないって事はわかってた。
莉紗の事汚れてるとか思ってたら友達になったりはしないよ。

莉紗。
私,あなたの優しさに甘えてあなたを苦しめてしまったよね。
それでもあなたはこのときと同じように私のこと思ってくれていますか?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:柚結
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hamino222/index1_0.rdf