FXを行う際にポイントとなるのが、「円高」と「円安」を理解することです。

August 04 [Wed], 2010, 19:56
円高と円安について理解できていますか?
「円高」と「円安」とはどういうことなのでしょうか?
簡単に言うと、外国通貨に対して、円の価値が高いか、安いかを表すのが「円高」「円安」です。

*1ドル=100円から1ドル=80円になった場合
為替レートが1ドル=100円の場合、1ドルの商品を買うのに100円支払います。
相場の変動で為替レートが1ドル=80円になった場合、1ドルの商品を買うのにて80円支払います。
1ドル=100円 よりも 1ドル=80円 の方が、ドルに対して円が強くなったため、1ドルの商品を買うのに80円でオッケーということになります。
相場の変動で、同じ商品に対してより少ない円の支払いで済んだということです。
これは円の価値が上がり、ドルの価値が下がったことを意味しており、これを「円高(ドル安)」と言います。
*1ドル=100円から1ドル=120円になった場合
為替レートが1ドル=100円の時よりも、1ドル=120円の方がドルに対して円が弱くなったため、1ドルの商品を買うためには120円支払う必要があります。
為替相場の変動により、同じ商品にも関わらず、より多くの円を支払う必要がありました。
これは円の価値が下がり、ドルの価値が上がったことを意味しており、これを「円安(ドル高)」と言います。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:hamakouta
読者になる
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/hamakouta/index1_0.rdf