はるのあらし。 

2012年04月03日(火) 23時00分
去年の今日はくもりそら。
今年の今日ははるのあらし。






って、今年はすごい嵐でしたなっ

なになにっ

はるちゃん何か怒ってるわけっ
わたしが時々コソーリ泣いたりするからっ



いらり

イラリとされたぁ(´;ω;`)




はっもしやはるちゃん・・・閻にゃ様怒らせちゃったのっ
いやいや、そんな事ないかっ
はるちゃんの魅力で閻にゃ様もメロメロメロンに違いないっ


って事は・・・


はるちゃん争奪【天界一武道会】開催されて、白熱してるのかもぉ




うふ


この魅力だもん・・・争奪戦にもなるよねぇ








あれから1年・・・

わたしはいろいろあったけど・・・

はるちゃんは、今も昔も変わらずのぉ〜んびり、ゆぅ〜ったり暮らしてるに違いないっ






あぁぁーーわかったぁーー

今日の嵐は、1年たっても何の成長もないわたしを怒ってるのかもぉ



ごろぴか


今年こそは精進しますっ(≧ω≦)ゞ


でも、こんなかわゆいカミナリ様なら、毎年怒られてもいっかなぁ(笑)




いっしゅうき。

にゃっぷりけ。 

2012年02月12日(日) 21時33分
はるちゃんに似た、はちわれちゃんのアップリケを買ってしまいましたっ


どもっ



にてるっちゃ、にてるっ。。


ま、まぁ、多少誤差はありますが、春物のニットにつけてみようと思いますっ

はるのそら。 

2011年05月03日(火) 23時00分
はると初めて出逢ったのは、7年くらい前の当時住んでたアパート横の道路。
ある日突然現れて、道路の真ん中でぽんやり座ってたよね。

「にゃんちゃん!」

そう呼んで近づいたわたしに、なつっこく寄ってきてくれたよね。

それから毎日のように同じ道路の真ん中で座っていて、声をかければ寄ってきてくれるようになったね。
見当たらない時は

「にゃんちゃん!にゃんちゃん!」

って呼べばどこからともなく出てきてくれたよね。
仲良くなるのに時間はかからなかったね。

人懐っこくて、あの辺のアパートのアイドル的存在だったんぢゃないかなぁ?



どうしても一緒に暮らしたくて、相方さんに言ったけど、最初は反対されちゃったんだよね。
でも、相方さんには内緒でお家に上げたり、シャンプーしてあげたりしちゃったよねっ(笑)
けど、相方さんもすぐにはるのキュートさにメロメロになって、3人で一緒に暮らす事になったんだよね。

一緒に暮らすからには名前が必要で、

「春に出会ったから、名前は《はる》!!」

って安直な名づけをしてしまったけど、わたし的にはナイスネーミングと思ってるんだよ。

【はる】

とってもキュートな名前ぢゃない?
はるはどう思った?
名前は気に入ってくれてた?





わたしは当時、本当に子供で、未熟で、せっかく授かった命を育てる事を放棄した。
本当に最低だ。
毎日後悔の嵐だった。
今もそれは変わらない。

そんな時、はると3人で一緒に暮らす事になって、まるで自分の本当の子供のような気がしてた。
だって、はるがあまりにも猫離れしてるから。
人間みたいだったんだもん。

夜一人で寂しい時も、はるがいてくれるようになって、寂しくなくなったんだよ!




なのに、わたしはやっぱり最低の大バカで、愛娘のはると相方さんを捨てて家を出たんだ。

もう二度とはるには逢えないはずだった。




はると逢えなくなって、1〜2年たった頃だったかな、相方さんから連絡が来た。
はるが病気になったと。
もう長くないと。

急いで逢わせてもらった。

そこにはまるで別の子がいた。

ふとっちょで、いつもゴハン!ゴハン!!
って騒いでた子はいなかった。

そこにいたのはガリガリに痩せちゃった子。

相方さんははるの面倒はよく見てくれるから、安心していた。
なのに、これって・・・はるの事ちゃんと見てた?
怒りがこみ上げて、相方さんに全力でそれをぶつけてしまった。

お門違いもはなはだしいよ・・・自分。

急に何もかもイヤになって、愛娘と相方さんを捨てた。
本来責められるは自分。

わたしがもっとオトナで、あの日無意味に家を飛び出したりしなかったら・・・
今でもはると相方さんのそばにいたら・・・

きっともっと元気だったんだ。

ごめんね・・・

いくつ並べても謝り切れない。






はるの治療の為、家で引き取る事になった。
でも、出発当日、はるはベッドの下から出てこなかったそうだ。
大好きな相方さんと離れるのが全力でイヤだったんだ。

また捨てられる。

そう思ったのかもしれない。
大好きな人のそばをいつも離れなかったのは、もう二度と大好きな人と別れるのがイヤだから。
捨てられるのがイヤだから。
そうだったんぢゃないかなぁ。
大好きだったんだよね、相方さんの事が☆

相方さんが、はるの治療の為に頑張るって決めたから、
だから、わたしも決めたんだっ!
全力でそれをサポートするってっ!!

それが、平成20年の夏?秋?くらいだったかな?

こんな事言うと、かなり不謹慎かもしれないけど、はるが病気になったお陰で、またはるに逢えるようになってうれしかった。
相方さんとはるの話しが出来て楽しかった。
だって、はるのキュートさはやっぱ一緒に住んでる人ぢゃないとわからない事たくさんあるものっ!!

家が遠いから、通うのが大変と思った事もあった。
でも、それよりも相方さんの方がずっと大変。
男手一人で病気の子の看病をするのは、容易ではなかったと思う。

大好きだったゴハンは自分で食べられなくなって、強制給餌。
さぞかしおいしくなかったんだろうね。。

だけど、はるは頑張り屋さんだから、余命1ヶ月をゆうに乗り切ったよねっ!





平成23年3月22日
はるの容態があまりかんばしくない連絡を受け、後日逢いに行ってきた。
その時気付いちゃったんだ。
もうあまり一緒にいれる時間がないって事に。
本気で仕事を辞める事も考えてた。

4月2日
はるがみるみる弱って、見ていて辛い。
っと相方さんから。

4月3日
今日明日がヤマだから、逢いに来ない?
っと相方さんから。

家が遠いのを、ココまで恨んだ事はないよ。


2時間かけてようやく到着してはるを見た時、あまりの呼吸の弱弱しさに、涙があふれた。

横たわっているはるに声をかけると、ゆっくりと目を開けてくれた。

手を触ると、小さなコッペパンみたいな手が《ぎゅっ》って握り返してくれた。

だんだんそのにぎり返しが弱弱しくなっていくのを感じだ。

「疲れるから、もう寝なっ。」

っと言って目を閉じさせても、また目を開けてしまう。
視界から人が見えなくなると、動くことも辛いはずなのに、必死で人の姿を探す。

「ここにいるよ!」

声をかけて、手を握ってあげると安心するみたいだった。

30分おきにお水を一滴、口に流してあげる。
飲み込もうとはしない。

21時頃、わたしがあげた一滴のお水を、ようやく飲み込んでくれた。
そのせいかもしれない・・・

数分後、ものすごい声と共に、嘔吐。
胃液ばかりだったけど。

その後からは、ゆっくりと大きく呼吸をする。

苦しいそうだった。

「あした、午前中に病院に連れて行かないと・・・」

っと相方さん。

でも、

もう、

はるにあしたはないと気付いてしまった。

だけど認めたくなかった。

信じたかった。

あしたは来ると。

だけど、どこかで、もう頑張らなくていいよ・・・
っと思ってしまう自分もいた。。





平成23年4月3日23時 享年:推定10歳
はるは、春の空に旅に出ました。

最期まで目を閉じなかった。
きっと最期まで見たいたかったんだ。
大好きな人を。




体をキレイにふいてあげた。

ゆっくりと確実に失われていく体温。

ピンク色だった鼻も、肉球も真っ白に。



次の日火葬場で、たくさんの花に囲まれたはる。

本当に花の似合う子だった。

【はる】

その名前に恥じないほど。

最期まで最高にキュートだった。

骨はびっくりするくらいキレイに残って、のど仏もしっかりあった。






わたし、結局はるに何もしてあげれなかった。

母親として失格だ。

だけど、大好きな相方さんがいて、たくさんの愛情をもらって、本当に幸せだったに違いないっ!

そこに、わたしもいれたらよかったよ。




ありがとう

いくつ並べてもたりない。




はるの旅立ちの日は、春なのにすこし肌寒くて、でもすごく青空で、はるにはぴったりの日だったね。

桜みたいに、あっという間に駆け抜けた猫生。

たくさんの物をありがとう。

本当にありがとう。

大好きだよ☆

ねぇ、はる、はるは、わたしと出逢えてよかった?
わたしは、はると出逢えて本当によかったっ!





今は、大好きなカリカリいっぱい食べ過ぎて、またふとっちょになってるかもねっ(笑)

いつかわたしがそっちに行った時、かならず逢いに行くから、少しだけ待っててねっ!





今までも春って季節が一番好きだったけど、これからもやっぱり変わらず春が好きだなっ!

春の桜の季節になったら、春の空を見上げよう。

なっとうまき。 

2009年09月09日(水) 20時28分

わたしは納豆巻きが大好きなんです。
ってか、納豆が好きっ

んで、こちらぁ・・・




おちつく。。


納豆巻きを食べる人の膝の上が好きっ・・・




いいひざしてるね


お褒め頂き光栄ですっ


元々はるちゃん、人のお膝の上が大好きですっ。

PCに向かってたり、ほとんど動かない時はお膝にいるのですが、ちょこちょこ落ち着きないと、もぉってな感じですぐ別の所に行っちゃいますぅ。。。

わたしが食事の時は、お茶っお茶っと台所行ったりぃ〜って感じで落ち着きないからあまりお膝にいないのですがぁ・・・

最近、納豆巻きを食べてる時はお膝にいることが多い気がしますぅ。。。



なにゆえ納豆(´・ω・`)




いそふらぼん


どんな寝言っ

納豆こぼさないように、最新の注意を払いながら食べる健気なわたしでしたぁ(´-ω-`)

納豆こぼしたら、絶対クサイ子になるよねぇ・・・
納豆クサイはるちゃんはイヤっブン( ̄ω ̄= ̄ω ̄)ブン


ばらんす。 

2009年09月07日(月) 22時15分

さすがはるちゃんっ



といれっとぺーぱー。


ナイスバランスっ

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちゃみ。
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる