お引越し 

2007年01月13日(土) 5時44分
今日、ヤプーから移行してきました!

画像サイズが合っていないので、順を追って直していきたいと思います

気を長く持って頂いて頂けたら幸いです

病院の事。 

2004年07月06日(火) 23時02分
皆様お久しぶりです。

タイトルの病院とは膝と手首の事。
もう余り変化もないはずなので半年に1度の診察になった。

それが今日だったのだが。。
なんと予定していた膝の中にあるプレートを取り除く手術がなくなってしまったのだ。
最初、今回の手術を受けるにあたり、説明された中に本手術終了1年後位にプレートを取り除くと言う話を聞かされていたのだ。
なので、診察を受ける度、「そろそろか?」とドキドキしながら診察を受けていたのだが。。今日、特にその手術は必要ないと言われたのだ。

もちろん手術はキライだ。出来れば受けたくない。
素直に喜べば良い様な気もするのだが、なんとなくスッキリしない。
何で急にしなくて良くなったのか?と言う疑問に先生は「手術の時に入れた異物(ここではプレート)を取り除くのは日本ぐらいだよ。大抵入れっぱなしなんだ」。。。?
その言い分は判る。いや、調べた訳じゃないから適切な言葉ではないが、それならそれで良いのだがでは何故最初の説明でその事を話してくれなかったのか?

右手首は痛みが我慢できなくなった時点で骨移植ということで話はまとまった。理由は、今現在の痛みは日常生活を送れない程では無いからだ。と、ここでまた疑問に思う事を先生が仰ったのだ。
「この時(手首の手術)に膝のプレート抜いても良いしね」???
先程書いたが手術はキライなのでしないにこしたこと無い。
でも単純に考えれば
1、膝のプレートをとる
2、骨移植用の骨を腰から取り出す
3、右手首を開き、骨移植する
書き出せば3工程なのだが、いっぺんに3箇所に傷が出来る。
右手首以外は傷口さえ塞がってしまえば終了なのも判る。更に一つ一つは大した手術では無いのであろう事も。
でも私の体には既に5cm以上の傷が3箇所、10cm以上の傷が2箇所、更に手首にギザギザの傷が1箇所あるのだ。
検査用の穴をあわせたらもう3個ぐらい増える。
私も一応女だ。ダンナがいるからもう心配しなくて良いのか?無論ダンナは「そんな事気にしない」といってくれている。本人が気にする程周りは気に掛けないことも知っている。

一体私はいくつ体を傷つけたら落ち着くのだろう。。

一瞬落ち込んでしまったが、別にやると決まった訳ではない手術で落ち込んでも仕方ない事に気付いた。
O型万歳!

結婚記念日の事。 

2004年03月01日(月) 23時05分
数日前から昨日にかけて近年稀に見る大風邪をひいてしまった。
熱自体は初日(2/27)の38℃以外は大した事無く37℃代だったのだが、お腹が常にゴロゴロ。トイレとの往復が止まらない。しかも水様で行く度に必ず出る。酷い時は間が数分と持たなかった。
(コレを読みながら何かを食している方、ごめんなさい)
それが2/29まで続いた。一応病院にも行って薬を処方して頂いたのだが、飲んで直ぐ効く訳でもなかったらしく、少しの間辛かった。

そんなこんなでさすがに今日美味しいものを食べに行くのを含めてディズニーランド行きを考えていたダンナだったが、諦める事になってしまった。でも、フォトフレームをGETしに今月中には行くぞー!!

写真は以前から日ごろの感謝を込めてプレゼント。タイガーアイ、スモーキークオーツ、クリスタルで構成。
え、男用にしては小さい?
ブレスのサイズ、私と一緒なんです。。TT

微妙な事。 

2004年01月25日(日) 23時07分
今日は久しぶりに明るい内(?)にお散歩(サイクリング)が出来た。
でも結構日は傾き、綺麗なグラデーションの空。

自転車に乗っていた私の鼻に何かが香った。
線香の匂い。振り返ると花束と黒猫の人形を持った女性(10代後半か20代前半ぐらい)と同じくらいの男性が車から降りてくるところだった。
もう3年ぐらい同じ道を歩いたり自転車で通過してきたが、こんな所を見るのは初めてだったので、今にして思えば失礼だが、思わず行動を見てしまった。
防波堤に花束と線香を置き、黒猫の人形を笑顔で握り締める女性。それをカメラに納める男性。。
いろんな思いが私の頭を掠める。死んじゃったのは猫?それとも。。
もしくは誰も死んでないの?
余りじろじろ見るのも失礼なので、早々に切り上げ自転車を走らせた。

この写真は猿島。この写真を撮った付近でこの行動が行われていた。
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/sarusima/index.html

可愛い間違いの事。 

2004年01月23日(金) 23時55分
私の友人の子供は現在2歳。今年で3歳になるのだが、その子と一緒にTVを見ていたら、某ハンバーガーのCMの最後に”アイラ〜ビンイッツ!”と言う台詞があるのだが、これをラムネ大好きな彼女と一緒に聞いたら彼女はすぐに”アイラームネ!”と言うではないか!か、可愛い〜♪
そしてアブラハム人は〜7人の子〜という歌はうまく言えない為、”ハムハム人は〜”と言いながら踊ってくれるのだ。

写真は彼女が1歳の時にプレゼントした物。つかまり立ちから卒業間近で、よちよちしながら引っ張って遊んでくれたらうれしいな〜と考えた物なのだが、結構飽きずに遊んでくれているとの事。うれしい♪
しかも、遊びすぎてママさんが紐を修理してくれた跡もある。
プレゼントし甲斐があるというものだ。
しかし、成長するにつれ、内容も難しくなりそうだ。

飛行機雲の事。 

2004年01月20日(火) 23時52分
たまに見かける。
でも、今日みたいに私の好きなグラデーションの空にくっきりと上に向かって真っ直ぐな雲は久しぶり。
思わずシャッターを押していた。

初日の出の事。 

2004年01月01日(木) 21時08分
みなさま、明けましておめでとうございます。
今年はもう少しマメに日記を書きたいなあと思っているのですが。。
今年もよろしくお願い致します。

私は今まで改まって初日の出を見た事がない。
しかも大抵仕事だったので、除夜の鐘を聞くことも無く下手をするといつ年を越えたのか判らなかった事もある。(イベントでカウントダウンした時は別だけど。。)
そしてオールナイトで仕事じゃない時は1日の朝早くから仕事なので、帰ってさっさと寝てしまったのだった。

そして今年はというとどういうわけかダンナが見に行こうかといい始め、(ダンナは寒いのと面倒な事が大嫌い。私もだけど人ごみも苦手)歩いて10分程のところにある海へ向かった。

結構人が出ていたのだが、逆方向に向かって歩いている所だったので、周りが明るくなって来た事もあり、『あ、もう(朝日が)出ちゃったな』と話しながら海を見ると重そうな雲が。。雲が切れていれば確実に見れそうな位置にあるような感じがする。
皆さんは初日の出拝む事が出来ましたか?

すごい久しぶりの事。 

2003年12月02日(火) 23時44分
約半年ぶりである。
専業主婦なんて対してすることもなくて暇なんじゃあ。。。?と思っているのだが、結構気になる所は溢れ出て来るのと、趣味の時間を作ると結構1日24時間じゃ足りなくなってくる。働いているときと比べて随分贅沢な時間の使い方をしているなあと思い、こういう時間が作れるのはダンナのお陰なんだなあと思うとついつい(?)感謝してしまう。

なぜ日記を今日書こうと思ったかと言うと、先日半年振りに膝の診察があったからなのだ。

 膝はもう骨がつながっているので滅多な事がない限り変化は無いのだが、最近どうも右手首の調子がおかしい(コレも事故の後遺症です)。
 診察の前にレントゲンを撮る。

 診断の結果は以前手術した骨に隙間が開いている。つまり骨同士がくっ付いていないのだ。
 痛みさえなければ放置できるのだが、痛みがひどくなるのは明らかにコレが原因で、骨移植して治すしか無いそうなのだ。

 ここで私が考えなくてはならない事は、
1,痛みは我慢できる範囲なのか
2,手術後の右手使用できない不便さを考慮した上で今現在の痛み
 を取りたいのか
といったところである。

 さてどうしよう。。TT

遊びに来てくれた事。 

2003年06月22日(日) 23時26分
玄関のドアを開けたらすごくおりこうさんにして座っていた。

 最近猫が多くなったような気がする。

 良いのか悪いのか。。(野良って事は捨て猫って事かなあと。)

綺麗だった事。 

2003年06月15日(日) 23時57分
 うちの近所ではよく見かける。植えている人が多いのだ。

 その中でも結構立派で綺麗だったので、写真に収めた。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:halfway778
読者になる
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる