外泊。

June 18 [Sat], 2005, 17:23
はい、二週間ぶりの更新です。違ったっけ?
11日はアネモネー!と思ったら壊死部分が炎症起こして熱発して点滴復活していけずでしたorz
朝9時に女性体重測定(毎週土曜は女性の日、らしい)、体重1.5kg近く減。血圧はちょい高め。
毎日1800kcal+お菓子+運動なしという生活なのに何故減るんだ。生活リズムのせい?
今日は杖ついて下駄(これだと右足小指付け根部分の壊死部分が当たらない)でGO。
本院の整形の定期検査があるのでMRI画像、エコー画像を送っていただきシャトルバスで本院へ行くことになってます。
母と主治医と面談して、外泊OKになりました。
結構早く母が到着したので繭ちゃん(入院日記ではUちゃんになっていますが)に雨のオーケストラを借りて新患さんやらナースに挨拶して、薬と預かり品を返してもらってGO。
3人待って診察。壊死した部分は瘡蓋というか内出血のひどいやつみたいになったので、剥がれてきていて痛いねーん。
皮膚科医師によると皮膚のターンオーバーで剥がれていくらしいです。
じょくそーは皮膚の水疱などは完治し、痛みも減ってきました。硬結がひどいかしら。
まあ執刀医にMRI、エコー画像を見ていただき、触診もしてもらいましたが時間はかかるけれど治るそうです。
焦らず治していこうと思います。
それからチキンサンドとアイスコーヒー飲んで駅へ。
Nちゃんに頼まれていた苺煙草と自分の煙草を購入してから某ショップへ。
セールしていたので百円の昔のカリガリの扇子と映像集(激安でした)とクニトモのロンスカ、そして狂暴の誉を。
クニトモ、すげい凝ったデザインなのに3600円!!!やほい。
それから電車とバスで帰宅。長道中は杖がないときついです。大変なのは立ち上がったり座ったりすること。
ものすごいショックなことがありました。これは黙秘で。

続き。

May 12 [Thu], 2005, 18:56
先生は「この状態で生きているのも辛いこともあるでしょうが、
自ら命を絶つことはそれよりもっともっと苦しむ世界に行くといいます」
と仰いました。
私は霊界などは信じるクチなので「そうですね」と言っておきました。
実際納得のいく説明でした。
そして、帰り際に「診察券に僕のメールアドレスとPCアドレスと携帯番号がありますから」
えぇえええ!!!!!
医者ってそこまでするんですか!!!
ビックリしました。何かあったら連絡して、ということでしょうか。
では、また来週、とお約束をして病院を後にしました。
続きは日々凡々な感じなのでまた続く。

わたしは、「ひとりになりたい」

May 12 [Thu], 2005, 17:53
ええと、高田馬場に行きました。
場所は駅から徒歩10分ということで波多陽区に案内して頂きw到着。
なかなか小ぢんまりした普通の医院です。
問診表に「霊を信じますか?」「信仰している宗教はありますか?」とありました。
相当待たされたので、外で煙草吸ったりしてて、携帯でバイトに登録。
auの携帯販売、インターネット関連業。明日面接に行きます。躁なのか!?
やたらめったら行動的です。
2時間程待って、診察開始。
白衣を着ていない、カジュアルで若そうな先生です。
ここは解離性同一性障害(以下DID)を非常に重点的に診てくださるとのことで、
まずは私の状態を話しました。
今まで、精神科で「私はDIDなんじゃないか」と言っても掛け合ってくれた医師はいませんでした。
「それは、結構少ないですね。10人以上いることが多いんですよ」
えぇえええ。
それから、幼少期からの話。
父が市の体育指導員をしていて、仕事仕事、脱サラしてからは両親共働きだった、
父と遊んだ記憶はない、など。
幼少期、7、8歳までに何か衝撃があったのではないか。という推測。
よく考えてみれば私、小さい頃の記憶がありません。
私の中の誰かが抱え込んだまま消えてしまったのかもしれません。
そして、私の知らない事実。霊障がDIDを引き起こしていたケースもあるという話。
沢山の人格の中に、一人だけ幼くして亡くなった少女がおり、
自分が死んだと認めたくなくてその人に憑依していた、ということが先生の患者さんで実際にあったそうです。
先生の知り合いに霊媒師(浄霊も出来る人)がいらっしゃるので、その方がその少女を説得して(あなたは亡くなっているんです。お母さんの目の前で車に撥ねられたんです。あなたも楽になりたいでしょう?とかだったと思います)少女は成仏したそうです。
霊感はありますか、と訊ねられたので、大阪廃病院となりのホテルでの話、引っ越してきてすぐに事故現場の花と缶を倒してしまって体調不良になった話などをしました。
来月霊媒師の方と会うそうなので、私の事も見て下さるそうです。(直接会わずとも霊障か判るそうです)
そして、この本が非常に参考になるというか、面白く読めると教えて下さいました。

整形内の腫瘍専門外来

May 07 [Sat], 2005, 20:12
MRIの結果が出ました。問題なし、ただ筋肉がないのと傷痕が大きく抉られたように、
凹んでいるのが悲しく、辛かった。
初めてカルテの初診時の頁を偶然見てしまいました。
「1999年 胞巣状軟部肉腫発症、オペ
右肺部肉腫再発、オペ
右肺部肉腫再発、様子見」
と記されていた。
癌と比べて生存率は非常に低いけれど、救いなのは第二の安定剤的な存在、
煙草を吸っても構わない事かなぁ。
確かに身体には悪いが主治医も不安定になるよりは、と認めてくれている。
今日は薬が処方されたので待っている間に病院併設の本屋へ。
医師専用の処方薬マニュアルなんかも置いてある。
精神科専門のマニュアルなんかかなり萌え。
っていうか重篤な副作用を引き起こしたデパケン、処方し始めてから半年は血液検査など要注意って書いてあるんですけど!!!
まあ4000円くらいするので、安定剤の患者向けマニュアルとベーグルを購入。
それから薬受け取ってデリカフェでご飯食べて表参道へGO。

胃カメラありえない

April 30 [Sat], 2005, 17:17
胃カメラです。寝ないで行きました。
9:30に到着。内視鏡検査の検査室にGO。
まず第一段階の麻酔液を飲む。喉に溜めてろって無理じゃ!
噎せこんで、「飲んじゃったんですけど」「あー大丈夫よーもう一種類麻酔するから」
口開けて、スプレー。苦ッ!それから筋肉注射。腕の肉つままれてぐいっと注射。
あれ、いつもより痛くない。
でも隣のおばさんに「痛いですよねぇ」と言われる。
それから検査室へ。横になって、もう一回スプレー。
口にプラのなんかを咥えて、胃カメラを飲み込みます。
「せーの」「あ、上手ですねー」
うお、気持ち悪い!空気がお腹に入ってくる!
モニターで自分の胃を見ることが出来たんですが、綺麗!
ピンク色でした。
終わり、先生に「非常に綺麗です、大丈夫ですね」と言われ、終了。
会計機にカード入れると、なんとゼロ円!そっか、精神科だからか。
その後駅前のショップ99で500mlの牛乳とサラダ購入。
公園でリエータを作ってごくごく飲んでお昼終了!
それから駅ビルのボディピアス売ってる雑貨屋が営業再開していたので、
4G、0G、00Gのピアスを購入。一つ525円なので安いね。
2G買い忘れorz7日に買おうっと。
その後新宿へGO。(九条、M嬢、黒くんと飲み会です)
飲み会の様子は続編にて。

死死死

April 27 [Wed], 2005, 18:40
ええと。寝ないで病院行きました。昨夜PCデスクを組み立てていたのです…
昨日夕方また吐いたので薬局に電話して、病院に電話して、
ナースと話したら「明日はS先生いらっしゃるので、予約しますか?」ということで、予約。
んで、朝友達とメッセしてこの電車で行こう、と決めまして、母を呼んで、「んじゃ行って来るー」と落ちて、
出発。バス。駅に行くと、何やら9時過ぎに着いたんですが、ホームに人がごった返している。
なんじゃ?と思っていたら。
「天王町の踏切に進入してきた自動車が大破し、現在運転を見合わせています」
なんですとーーーーとりあえず病院に電話して遅れる旨を伝える。
待てど暮らせど電車が動かないので、タクシーで小田急駅に行こうかとカードの払い戻しで並びました。
駅員さんが「えー、くるま、くるま、自動車が大破しておりガソリンがもれているとの情報で危険…」焦ってます焦ってます。
そろそろ順番、という時に電車運転再開。んじゃ乗るか。と混雑した車内に乗り込む。
電車も車も全部怖いっすねぇ。
ちなみにこれです。
病院に到着して、結構待って。
でも先生のお答えは「じゃあデパケン飲まないでみてよ。あ、急にやめちゃうと癲癇になることもあるから、1日1回飲むとかにしてね」だそうです。
自己判断でも良かったかも…
しかも内視鏡検査決定。ふぬおー。
肝機能が衰えているので肝炎の検査なんかもついでに血液検査。
それから食堂でご飯食べて、久々のカラオケ!!!
母は用事があるので後から来ることになって、私一人で入室。
案内してくれた兄ちゃんに「iPodminiって幾らくらいなんですか?」と聞かれる。
「ええと、5%引きだったから安かったですけど、2万ちょっと」
「ええええ高い!シャッフルとどう違うんですか?」
「シャッフルは容量が少ないんですよ」
「じゃあminiはどのくらいあるんですか?」
「えーと、平均1000曲くらい」
「そんなに俺聴かない…」
どんな会話ですかねぇコレw
暫く一人で暗い歌を歌いまくる。暗い。
それから母合流で色々と。Xとか椎名林檎とかこっことか。
帰りにキャンドゥでサンダルとか色々購入。これからダイソー行きます…

待ち疲れ2005

April 25 [Mon], 2005, 21:12
今日は久々の精神科。なんで4週間ごとの診察なんだ…
朝からずっとニュース見ながら支度。
2時くらいに到着しちゃって予約は15:30なので喫茶店で時間潰し。
病院に到着すると人は普通。
私の主治医の診察室のドアに「本日S医師は声が出ません 悪しからず
えぇえぇえええ('A`)
今日はソーシャルワーカーの人が来て一緒に話をすることになっていたので、
どうすんだろー。と思いつつ暇でした。
先生、なんとか声出てますがやたら遅い。一人30分くらいかけてる。
予約時間10分前にソーシャルワーカーさん参上。
若くて優しそうで美人でした。
状況を話しながら待機。「いつもこんなに待つんですか?」と仰るので、
「いやーここまで待つのはめったにないです」とか。
結局予約時間を1時間半経過して、待合室が私たちだけになって、
エスカレーターと自動精算機が終わるまで待って(17時過ぎ)呼ばれました。
解離が酷い事、PD、鬱状態の悪化、副作用による吐き気などを伝えました。
結果コントミンがセレネース0.75mgに変更になりました。
先生、多分風邪でしょう。あと診察時に笑いすぎで声使いすぎなんでしょう。きっと。
3週間後に診察ということで終了。この病院は会計受付が閉まると、
何故か消化器内科の受付で精算します。何故なんでしょう。謎です。
お会計はゼロ円です。それから食堂で食事。薬。
・・・・・・・・・吐きましたorz
明日あたり薬局に電話して相談しようと思います。っていうか先生、薬変えてくれー…
あと胃薬すら出ないし。ふぬあー。
薬局で薬処方。色々薬剤師さんにも相談。(吐き気とか)
こちらもお会計ゼロ円。
それから駅ビルあたりをうろうろしてダラダラして、帰宅。
デパケンを飲むのが怖いです…。どうしようどうしよう。
セレネースとコンスタンは愛してる。

ぐぬぬ

April 22 [Fri], 2005, 23:53
余りの吐き気、嘔吐に倒れそうになり、母を電話で呼び出して近所の医院に行く。
私が心神喪失状態の事も多い訳で、病院には全て母付き添いなのです。
バーさんが多い。しかもずっと喋くってる。「今日は患者さんが多いわね」らしい。
私はiPodでソリティアをしながら音楽を聴いていた。
Coccoばかり。ああ気持ち悪い。全部デパケンの所為なんだろうか?
ここは内科、循環器科、胃腸科、小児科、リハビリテーション科があるらしく、
小さな医院の割りには設備が整っている。
区内のライフガイドで一番近くて良さそうな病院だったのでここに決めた。
自転車で坂を上って公園、スポーツセンターを越えて到着。
同じ名前の歯科も併設されている。歯医者はここに来ようかな。
薬局も併設。小ぢんまりした医院で、小さい頃よく怪我でも風邪でも診てもらっていた医院を思い出した。
あの先生元気かな。猪木みたいな人だったな。
ぼんやりしていると呼ばれる。先生は院長だった。45歳くらいで背が高い。
診察中にジーさんがこっちまで入ってきて、「あちらから出てくださいね、お大事に」w
まだなんか言ってるし。こっち診察中なんですけど…
これこれこういう薬を飲んでいて吐き気で大変だ、と話す。
おくすり手帳を見せると「随分お薬飲んでますね」と言われる。
で、北里には18の時に胞巣状軟部肉腫が大腿部大臀部に発症して手術、
1ヶ月強入院、その後肺に再発して手術、現在も2回目の再発中で通院している事を話す。
「それは大変な病気ですね」と言われる。難病もいいトコらしい。
先日呼吸器外科で出してもらった薬の話もして、
「オメプラールも非常によいお薬なのですが、吐き気止めを処方しますね」
ということでガナトン50mgを処方。今よく見たら診察券に「がん相談指定」って書いてあるわ。
だったら詳しい訳だね。それからお腹の音聞いて血圧測定。
下が高いらしい。血液検査は4/5の結果があったのでしなくて済んだ。
やはりAST、ALT、γ-GTPの高さと血小板の減少が気になるらしい。
今保険証&通院医療費公費負担書類入れ見たら6種類も診察券があった。むー。
しかし公費負担(32条)がなかったら薬代で死んでるな。
通常だったらパキシルなんか出てたら何万も薬代と診察にかかるわけですが、
それが全額国と市負担ですから。胃薬も今度精神科で出してもらおう。

通院。

January 26 [Wed], 2005, 23:25
という訳で前述のクリニックに行ってまいりましたー。
元気に。寝ないで。
某HPを更新し、元気に行きました。杖ついて。(先日階段から見事に落下し、筋肉痛)
雨が降っていたのでタクシーで相鉄駅まで行ってもらいました。
非常に優しい運ちゃんだった訳で、母が来ないので「タクシー来たよー」の電話をしようとしたら、
「お寒いですから中でどうぞ」と。
感激!グリー○キャブなのに!
で、1割引で乗って、母が横浜経由の切符を買って。
…相模大野経由のが早いし安い…
と気づきましたが面倒なのでそのまま横浜経由。
たっかいのね!JR!620円!!!!
うちの最寄JR駅から新宿までと70円差…
八王子の近くですから高いのも後々考えれば当たり前なのですが。
で、相鉄線では嫌いなタイプのジジイが座れなくて恨めしそうに私の杖を見つめ、
端っこで安らぐと思ったらババアが寄りかかってくる(この車輌は端っこにあまりパイプがない)わで人間苦手症セイコには大変な状況でした。
それから橋本にやっと到着し、母が「サティの反対側のヨーカドーの隣のビルだって言ってたからこっちね!」
とサティのある駅出口の反対出口をおりていきました。
私もついていきました。
何もある気配がありません。波多陽区に望みをかけました。「もうすぐ右斜め方向右折残念!!!!」
と斬っていますが右折する道は見当たりません。
仕方なく駐輪場のおじさんに尋ねると「線路のあっちですね!」・・・・・・・orz
向こうに線路の下を潜る道があるというので頑張って真っ直ぐGO。
そしてクリニックへ。き、き、き、綺麗すぎて立ち竦みました。
そして開業祝の花(殆どが蘭でした)がずらぁあああっと!!
ドキドキしつつ問診表を書いて、体温測って待機です。
程無く呼ばれて、中待合へ。ひ、広い。綺麗。
「迷わないで来れた?セイコちゃん、写真撮るからね」と先生が仰いました。
この先生はいい年した大人をちゃん付けして下さる素敵な先生です。(嫌味じゃなくて。大好きですよこの先生)
勿論大学病院の設備はありませんがXPは先生本人がやってくれるし。

消えまくり、冬

January 19 [Wed], 2005, 22:58
携帯のソリティアにハマっている聖子です。こんばんは。
消えましてね。ええ。鮮やかに。華麗に。
本日は母とお食事会っていうか病院。
髪を染めたのですよー、今日の早朝。
全体は黒髪で、前髪と横一筋は原宿カッパー(未だに売ってるとこあんのね…)。
で、それから寝て、15時くらいに家を出て。
そいや父と弟は17時からバーミヤンの清掃だそうです。
まず皮膚科。ここは日曜夜間も診察しているのでいつも盛況です。
1時間ほど待ちましたので、外で携帯のソリティアやってました。
呼ばれて、仕切りの中で靴を脱いで待機。
足の踵に水膨れが出来たと思っていたら(痛かった)、そのうち変色してきて、
感覚が麻痺してきたのでヤバいと思いまして。
あと首に発疹が出て痛いので。すっごい痛いのよ。
いつも走り回っている院長に診てもらい、「じゃあお薬塗って治していきましょうね!」と。
診断名はないのかい。
で、同ビルにある薬局でベトノバールG軟膏(首の発疹の薬)、ベギン軟膏(尿素配合の角質を軟らかくする軟膏)、
ケロイド状態の色を薄くするヒルドイドソフト軟膏出されました。
安いのね。7百円台。
それからヨーカドーの化粧品売り場でマジョリカマジョルカの新製品の事聞いたら、
入荷しないってー!ずごーん!!!!
で、ティセラヘアコロンマジカルノートのミラー付お試しサイズセット購入。
デザインかわいいですね、パッケージ。乙女心がトキメキます。
薔薇好きにはたまらない。じゃあハッピーバスデイも買えよ。と自己突っ込み。
ハッピーバスデイで持っているのはローズコロンのみです。しかもコンビニサイズ。
それからKERAとラヴィッツを買って大戸屋で豆乳鍋とひよこ豆ご飯を食べました。
676kcalという非常にヘルシーなお料理でした。鶏肉だし舞茸とか入ってるし。
なのにドトールでチーズケーキ食う馬鹿です。
大丈夫よ、夕飯はJFSで済ませたから1日の摂取カロリーは1158 kcalくらいだわ…
2005年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像セイコ
» 友達のライヴー。 (2005年11月10日)
アイコン画像そにっく
» 友達のライヴー。 (2005年10月11日)
アイコン画像ゆら
» ご心配おかけしましたぁあああ (2005年05月31日)
アイコン画像AKAZA
» しまむら。 (2004年11月29日)
アイコン画像M
» なんだそりゃ。 (2004年10月27日)
アイコン画像セイコ
» えーと (2004年10月14日)
アイコン画像エム
» えーと (2004年10月14日)
アイコン画像セイコ
» 今日はお休みです。 (2004年08月18日)
アイコン画像Seiko
» 今日はお休みです。 (2004年08月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:halcion
読者になる
Yapme!一覧
読者になる