本日入院

September 20 [Tue], 2011, 19:07
台風が近づく雨の中、大きな荷物を持って高槻市まで。

検査は血液検査のみで、あとはずっと説明。
病状、手術についての説明は16日に聞いたものとほぼ同じ流れ。
その中で16日に受けたCT検査での転移有無の結果について説明があった。

肺と肝臓への転移は見られず、だったよ。

その説明の時CT画像を見ながらだったんだけど、先生が「肺には転移が見られません」と言ったあと
なかなか肝臓にいかないし、変な間があったから。。。てっきり「残念ながら肝臓には」って言われるのかと思ったし〜
先生!まぎらわしい!!

手術によるリスクも交えながら説明は続いて。
スムーズにいったら10日ほどで退院できるって。2週間よりさらに短くなったww

今回説明してくれた先生は担当医師のお一人だけど、ベッドのところに書いてある担当医師の名前が5人。
そして主治医の先生と、医科大学で一番最初に診断してくださった先生は指導医師ということ。
計7人。
それを考えると、やっぱりかなり大きな手術なんだなと思う。。。
ワタシが全員の先生にお会いすることがあるのかどうかはわからないけど
どうかどうか、よろしくお願いいたします。
どうか、ダーの体の中から癌を無くしてください。どうぞよろしくお願いします。。。

じーちゃん!じーちゃんはきっと大丈夫だからね!!
(普段ダーのことをじーちゃんと呼んでいますwwww)

ダーは今日から持続点滴開始。ちょっと痛がってた。
あれは慣れないと歩くのもソロソロって感じになっちゃうよね〜
でも手術後も5日間はずっと外せないのだ。
そうそう、病室は新しくてキレイなところだった。4人部屋だけど、部屋にトイレと洗面台が付いている。
トイレに行くのに廊下に出なくてすむのは助かるね☆

そんなダーを見ながら、夕方までボーっと一緒に過ごしておりました。
帰るころには雨がやんでた。


いよいよ、明日です。

そして大学病院受診で

September 16 [Fri], 2011, 21:43
大阪医科大学病院に行ってきました。

んーと。。。結論からいうと、やはり大腸がん(直腸)だった。。。
それも進行性だということ。

直腸とS状結腸の境あたりに大きな腫瘍(これはわかってたこと)。
進行性だけど、まだ進行度をあらわすステージのどのあたりかはきちんとはわからない。
腫瘍がリンパ節に湿潤していなければステージU、湿潤してしまっていればステージV。
一段階だけど、これは大きな大きな違い。
とにかく、手術してみないとわからない。

手術は「腹腔鏡下手術」。しかし、途中で開腹手術に切り替えられる可能性もある。
人工肛門の可能性(永久)は10%
直腸でも比較的上のほうにあるから大丈夫だと思われるらしいけど。。。
そして転移がないかを確認するCT検査(造影剤投与で)を受けた。

そして、なるべく早くしたほうがいいということで、手術日は9/21に決定しました。
(尼崎の病院から検査結果がこちらに来た時点で手術の段取りをしていてくれていたそうです)
20日から入院。
ダーは急遽会社に連絡してシフトの段取りを組んでもらった。
もちろん前もって言っていたので、すぐになんとかなったようで明日から休暇ということに。

3連休、いろいろ準備しなくちゃなぁ。。。

ダーは、やっぱり少しショックだったけど落ち込んではいないようです。
でも手術は心配だよね。。。いろいろ見たけど、術後がけっこう大変みたい
あ、なんだかずっと深刻な感じで書いてしまったけど、スムーズに進めば2週間で退院できるって。すごいね〜

今日も検査

September 09 [Fri], 2011, 22:26
今回は胃の内視鏡検査だったそうだけど、なんか全身麻酔?だったらしい。
手術の時の全身麻酔とはまた違うんだろうけど、眠ってて気づいたら終わってたんだって。
麻酔は点滴で受けたらしい。
ワタシも胃カメラ飲んだことあるけど、喉に軽い麻酔をかける程度だった。
やっぱり見るところが違うのかな?

前回の検査の時に生検用に腫瘍の細胞取ってたけど、それに関する話はなし。
やはり16日の大学病院での診察まではわからないのね〜

昔取った杵柄?

September 07 [Wed], 2011, 20:11
9/5に“大腸がんの疑い”という診断をもらってきたダー。
でもまだ検査の段階で、いつ入院するのとかいつ手術するのとかはわからない。
ただいつ腸閉塞になるかわからない危険があるので、食事には気をつけなくてはならないのだ〜

俗にいう(?)“低残渣食”ってやつ。繊維質のものが取れない。あと脂肪ももちろん少な目。
タンパク質だと白身魚とかお肉は鶏のささみとか。
野菜は大根とか人参とかをやわらか〜く煮て。葉っぱものはあまり食べられない。白菜の葉先ぐらい。
麺類もうどんぐらい。
ご飯は食べていいんだけど、ダーは好んでお粥を食べたがるんですが^^;;;;

一応むか〜し昔、ワタシが栄養士でダーが調理師で同じ病院に勤めていました。
病院食思い出さなあかんな、なつかしいな〜、とか言いながらやっております。

病院に行く前は、北海道に遊びに行っていたワタシがお土産に買ってきたとうもろこしをバリバリ食べてたんですけど
危なかったんですねぇ(苦笑)

決心した(笑)

September 06 [Tue], 2011, 1:36
9/14の六本木STB139に行く!!!!


。。。と決めた(笑)

14日に六本木のスイートベージルSTB139である池田達也さんの『たつやセッション』。
村石さんがご参加されるということで。。。
なんせ村石さんのドラムを3月の横浜@FazJaz.jp以来ぜんぜん聴けることができずにいたので
行こうかな〜どうしようかな〜とずっと考えてて、
とりあえずお店に予約だけは入れたものの、旅行の手続きは進まないままでいたこのライブ。

ダーのとりあえずの最終検査は9日、大学病院で結果が出るのが16日。
で、仕事の都合からいっても入院は10月に入ってからの方がいい。
治療にはどれぐらいかかるのかわからないし(一応めやすは1か月ぐらい)。。。

村石さんの生音が聴けるのは今年はもうチャンスがないかもしれない!
元気を授かりに行きたい。。。。。。

ダー、今は元気だしねwww


ひどい妻???(笑)

診断結果は・・・

September 05 [Mon], 2011, 21:43
めっちゃひさしぶりの更新だけど
全然ミーハーな内容じゃないという。。。たはは☆
でもなんとなくこっちに書いてみようかな〜と。

                      


しばらく前から下血が続いていたというマイダーリンが、重い腰をあげてやっとこさ病院へ。
昔、痔の治療をしていただいたドクターのところで見てもらい「これは痔ではないので検査を」と言われる。
そこの病院が自宅から少し遠かったので、後日ネットで探して尼崎にある病院で精密検査をしてもらった。
そこでもらった診断結果は“大腸がんの疑い”。
けっこう、、、あっさりとおしえてくれちゃうんやなぁ。

がん、、、かぁ。でもまだ“疑い”だし。。。
とはいっても、外科的治療(手術)は免れないらしい。
ポリープがかなり大きく、いつ腸閉塞になってもおかしくない状態ということ。
小さなポリープだと内視鏡検査のときに一緒に切除できるのだが、その段階ではなく。
尼崎の病院でもう少し検査をしてもらい、その結果を持って大学病院で治療してもらうことになった。
高槻市にある大阪医科大学付属病院。
尼崎の病院ではやっていない「腹腔鏡下手術」をしてもらえるんだって。

二人してネットでいろいろ調べてみる。
大腸がんは比較的治癒率が高い、転移率は低い。
それもやはり「早期発見」であることが前提にはなるんだろうけど。。。
転移が多いのはリンパ節、肝臓、肺だって。
でもとにかく、手術して完治する率が高いというのは少し安心。
なんにしても、検査はまだ続くし、切ってみないとわからないところも多い。

「良性のポリープでした」っていうことになればいいんだけどなぁ。。。。。。

LOVE『Telepath(テレパス)』

October 11 [Mon], 2010, 13:30
胸がキュン☆とした。
ワタシもこんな存在になりたいなぁ。。。(ムリか^^;;;)

LOVE6thシングル『Telepath(テレパス)』10/6発売
http://www.dctgarden.com/LOVE/linernotes_telepath.html


2010.10.10タワレコ@マルビルイベントにて☆

27周年

September 21 [Tue], 2010, 23:20
9/21デビュー記念日

いつまでも一緒に楽しみたいですわ

8/21情熱大陸Special LIVE '10 in札幌

September 05 [Sun], 2010, 21:05
村石さんと尚ちゃんが同じ日に見られるという奇跡が起きた今年の情熱大陸ライブ!
しかも初開催の札幌。。。そして素敵なマイミクさんたちと一緒!
とう素晴らしい条件が揃って、とってもとっても楽しい1日になりました〜〜

早めに並んだかいもあり、指定ブロックの最前列ゲト♪
ステージど真ん中!でかなり良い感じ♪

みんなでおしゃべりしつつ、わくわくして待つ。
そして葉加瀬さんの開催のご挨拶があって。。。
バンドの皆さんがステージに出てこられました〜〜〜
村石さんだぁぁ
3人で村石さ〜〜〜ん!と手を振ったりなんぞするww
肉眼でもばっちりなのに双眼鏡ですかさず村石さんを見ると。。
いやぁぁぁぁ〜〜んと悶えてしまい、
おまけに“目が合った!(双眼鏡越しに)”とかKちゃんとほざいたりして
JIサンに少しあきれられるw
そんな感じでライブは始まったのでありました

今回のバンドメンバーは
情熱バンドA、情熱バンドB、葉加瀬バンド、となってたけど
けっこう入れ替わり立ち替わりしていたようですね。
のっけからAの村石さんとBの松本さんが一緒にステージに〜
そのバンドメンバーの基本はというと。。。
<情熱バンドA>
青柳 誠(Pf) 村石雅行(Drs) 藤井珠緒(Per) 荻原メッケン基文(Ba) 大島俊一(Key)
松原正樹(Gt) 古澤 衛(Gt)

<情熱バンドB>
有賀啓雄(Ba) 屋敷豪太(Drs) 大儀見元(Per) 松本圭司(Pf) 大島俊一(Key)
田中義人(Gt) 古澤 衛(Gt)

<葉加瀬バンド>
柏木広樹(Vc) 村石雅行(Drs) 藤井珠緒(Per) 大儀見元(Per) 荻原メッケン基文(Ba)
松本圭司(Pf) 青柳 誠(Key) 田中義人(Gt) 八巻 誠(Seq)

敬称略。。。

SING LIKE TALKING(A+松本さん)
柴田淳(A+松本さん)
中孝介(アコースティックVer.)
元ちとせ(B)
押尾コータロー(ソロ、葉加瀬さん柏木さんでトリオ、最後A?)
SLUG&SALT
おお雨(坂本美雨、おおはた雄一)
藤井フミヤ(SLUG&SALTのメンバー&ギター古澤衛さん)
鈴木雅之、ゴスペラッツ(A?)
葉加瀬太郎(葉加瀬バンド)

ま、こんな感じで^^;;;;;
や〜ほんまにA、Bごったになってたので。。。ね^^;;;
S&Sとおお雨以外は葉加瀬さんがすべてコラボしていました。
衣装もアーティストさんに合わせて全部変えてましたね(笑)
チェロの柏木さんもコラボでほとんど出ずっぱりだったのではないかなぁ〜
S&Sの有賀さんも松本さんもかなり出られてた記憶。

さて。。。素晴らしいアーティストさんたちの曲に聞きほれながら
やはりワタクシは村石さんに集中してしまっていたわけですがww
(なので↑のA?も村石さんが出ていたからAだったかな?って感じで^^;;)
ほんとにカッコよかったなぁぁぁぁぁぁぁ
たくさん出てくれたし。。。
ドラム(ファンの)特権、カウントもよく聞こえたし
笑顔もたくさん見えましたよ〜うひょひょ♪
のっけからSLTと村石さんが一緒のステージが見れるなんて
いきなり興奮!でございました〜〜〜〜〜

そしてもう一人のお目当て、藤井尚之さん。
SLUG&SALTのセットリストは
“The Tide”
“Funky 5:00”
“月光”
でございました。
尚ちゃんが登場すると、指定席のAブロックで立ち上がる女子のみなさんがたくさんいましたが
あれはたぶんお兄ちゃんファンの方々だと思われます(笑)
だってS&Sが出ることに決まったのはだいぶ後だったのでね。
それでも、応援してくれてありがたいことです(笑)
ワタシは、S&Sの曲はそんなにノリのいい曲は多くないし、
目の前で立つ人がいなかったので、正座してちょっと背伸びして見てましたww
それにしてもたった3曲。他のアーティストより少ないうえに
MCまったく無し!
尚ちゃんがしゃべらないのは知っていたので、このバンドは
誰がしゃべる担当なのかな?とちょっと楽しみにしていたのでガッカリ
最後に仕込みかな?で「CD買って」という言葉だけを残し。。。
きっとお客さんの大半にとっては謎のバンドだったのでは(苦笑)
でも、演奏はよかったんではないかな!
CDより松本さんのソロが多く長く、素敵だった〜
松本さんはハモンドと生ピアノとキーボード(nordではない)をご披露でした。
尚ちゃんもがんばってたよww
そうそう、尚ちゃんの立ち位置は向かって右側だったんだけど
尚ちゃん、ちっとも正面向かずにほぼ真横。
松本さんとずっと見つめ合ってる感じだった(笑)
ちょっとぐらい前向いてファンサービスしろ!って、そこがよかったりするのもファン心理しかり。。。あはは〜

そしてお兄ちゃん藤井フミヤのステージでは
尚ちゃん以外のS&Sのメンバーとギターの古澤衛さんがバンドで。
これは今度のフミヤツアーのメンバーだね。
思わず立ち上がってみたものの。。。バラードばっかりだった(笑)
東京でのセットリストとは違ってたようで(あの曲は斉藤和義とのコラボ用だったのだな、きっと)
でもちょうどフミヤくんのところに前方の女子が立ってて重なってたので
そのまま立ってましたw
“DAYS”
“TRUE LOVE”→葉加瀬さんとコラボ
“今、君に言っておこう”
“Another Orion”
“Blue Moon Stone”
生で聴く“Another Orion”大好きなのでよかった♪
そして“Blue Moon Stone”では尚之さんも登場。
ま、兄弟でやるのはこれかNANAが定番ねww
東京で尚ちゃんがお兄ちゃんとやるときに酔っ払っていた疑惑があったので
ちょっとドキドキしていたんですが。。。大丈夫だったみたい(笑)
反省したのか・・・ってそれが普通です、こういうとこでは(苦笑)
そしてパーカッションで藤井珠緒さんも参加。藤井つながり。関係ないけどw
楽しそうなステージだったのでとてもよかったです
あ、そうそう。
どの曲の間のMCだったか忘れちゃったけど
松本さんがフミヤくんにいじられる一場面がありました(笑)
会場から30分ぐらいのところに実家があるって。
会場にサンダルと短パンで現れたので(あ、ステージでもS&SのTシャツに半ズボンだったよ〜)
北海道をなめてるんじゃないか〜って言ったら札幌の人だったという、
って話をしてフミヤくんが笑ってました。知らなかったのね(笑)
で、松本さんにマイクを向けたんだけど
恐縮してるのか、ギャグなのか、オドオドした松本さんがおもしろかったです
自宅から30分っていうのは否定してました(笑)

今回の情熱大陸ライブでゴスペラッツ復活!
めざましテレビでの東京会場の映像では屋敷豪太さんがドラムだったと思ったんだけど
変わったのか、見間違い(記憶違い?)だったのか村石さん登場!
KちゃんとJIサンに村石さんじゃないと言ったから二人はフードコーナーに行ってたんだけど、あわててメール送ってみたけど間に合わず。
申し訳ないことをしてしまいました
それでも1曲目(鈴木雅之のメドレー)内に戻ってきたからよかった。。。
後ろでも見えなくはなかっただろうけど。。。ゴメンねぇ〜!
マーチンさんのソロが終わって、ゴスペラーズの村上さんと酒井さんが登場してゴスペラッツに。
そしてスペシャルゲストでラッツの佐藤さんと桑まん登場〜
みんなでラッツスーツデザインのTシャツ着て、盛り上がりました。
そして葉加瀬さんも登場して“ゴスペラッツカンパニー”となりました〜ww
このときの村石ドラムがまたカッコよくて〜〜〜
ちょっとソロっぽいとこもあったし
“め組の女”踊りながらもやっぱり視線は村石さんに釘付けでっす!

そしてトリの葉加瀬太郎氏登場!
今回の芸術の森ステージにかなり思い入れがある葉加瀬さんは
札幌で開催できたことを本当に喜んでいました。
“エトピリカ”から始まり、新曲3曲。。。
ゴスペラッツの村石ドラムもよかったけど
葉加瀬さんのときの村石さんは一段と素晴らしかったです〜〜〜
そして最後はやっぱり“情熱大陸”!!
AバンドBバンド葉加瀬バンド全員がステージに!圧巻でした!
村石さんと豪太さんのツインドラム!素敵すぎ
ドラムとパーカス(こちらも珠緒さんと大儀見さんのツインで)の掛け合い!
息つく暇もありませんって。。。。

アンコール、やってほしかったなぁ〜〜

最後に出演アーティストの方々も全員集合。
尚ちゃんもちゃんと出てきました(東京では出てこなかったらしいのでw)
尚ちゃんはちょこちょこと松本さんの横に並んでました。
そしてその斜め後ろに村石さんのお姿。。。
初めて生で目にする感動のショット!!!!
できることなら一緒に演奏してほしかったけど。。。それはしょうがない〜

大盛り上がりで終わった情熱大陸ライブ@札幌でございました。
来年も必ず!っておっしゃってたので。。。きっと実現することでしょう!
10周年だしね

ライブが終わり余韻に浸りまくり。。。
アフターでは北海道のマイミクさんたちと楽しく語り合いました♪
前日ちょっと遅かったし、翌日のこともあったので
早々に撤収してKちゃんと二人、寝てしまいましたが(笑)
とても素敵な1日でございました!

この日はワタシが北海道滞在中一番気温が高かった日でした。31℃ぐらい。
でもやっぱり北海道は気持ちいい♪
ちょっぴり暑い日に熱い熱いライブ!が最高ですねww

瀞峡行って来ました!

April 06 [Sun], 2008, 23:11
3年ぐらい前から、ずっと行ってみたかった瀞峡に
念願かなって行ってまいりました〜〜


瀞峡は瀞八丁とも呼ばれる、熊野川の支流北山川にある奈良・三重・和歌山の3県にまたがる峡谷です。巨大な滝が岩を少しずつ削り、滝壺を後退させていってこの侵食活動の繰り返しによって31kmに渡る瀞峡がつくられたそうです。下流から下瀞、中瀞、上瀞と分かれており、景観が美しいのは下瀞で瀞八丁とはここを指します。瀞峡をめぐるウォータージェット船は志古から出ていて下瀞から上瀞まで行って引き返します。両面ガラス張り、上部が開閉式の船なので景色がよく見えます。乗船時間は途中休憩も含めて約2時間。
とても美しくて。。。別世界のような雰囲気がただよっていました。
北山川も深緑色でとても綺麗で、削り取られた岩がとても神秘的。
仙人でも出てきそうな雰囲気でした。
ウォータージェット船じゃなくて、和船での瀞峡めぐりもあるみたいですが
その方が静かで人も少なそうで、神秘的な雰囲気がさらに増すかもしれませんね。。。





それにしても、この目的の瀞峡に辿り着くまでの道のりは長かった!
JR和歌山駅から新宮駅まで特急くろしおで3時間。
新宮駅から船の発着場までバスで30分。
船に乗って下瀞に来るまでが30分はかかったでしょうか。。。
その時間から考えると瀞八丁にいた時間はほんとにわずかな時間で。
でも電車の中からも南紀の海が広がっていたし、バスに乗ってる時も
熊野川に添って山を上がっていくのでその景色がとても綺麗でした。
川辺には全然人影がなく、立ち入り禁止なのかな?

帰りは、新宮駅前には何もなさそうだということで勝浦駅まで行くことに。
遠出をする時間はありませんでしたが、電車の時間まで1時間ぐらいあったので
勝浦は温泉場なので、足湯に浸かったりして楽しみました。
駅前と、勝浦漁港に無料の足湯場があって、ちょっとぬるめだったけど
気持ちよかったです♪足だけツルツル〜〜ww

そうそう、瀞峡がある北山川には“じゃばら”という柚子に似た柑橘類があって
この果汁が花粉症に効くらしいですよ。。。
じゃばらの砂糖漬けやケーキとかポン酢とかいろいろありました。

旅の間のおしゃべりもとても楽しかった♪
帰りの電車はくろしおではなく特急オーシャンアローでした。
こっちのがきれいでゆったりしてたなぁ!
それにしても特急の本数少なすぎるよ。。。
再び和歌山駅で降りて、和歌山ラーメンも食べに行きました。
遅かったのであまり遠くやわかりづらいところには行けなかったので
定番の有名店“井出商店”に行って来ました。
豚骨のにおいがけっこうだったけど(ワタシ的には)美味しかったです
でもどっちかっていうと、以前食べたことのあるお店の方がワタシの好みだったかも、ですが〜。
そしてJR和歌山からそれぞれ2時間程かけて家路へ。
まったく、おつかれさまでした!!ww

まぁ、旅にアクシデントは付きものなので、ちょっとは思いがけないことがあったりもしましたが^^;;;
なんせ旅のリーダー(笑)がワタシだったのでね
それでも楽しい旅になったのでよかったです

■ぷろふぃーる■
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:☆HAL☆
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:11月14日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
ハケンやってます
音楽とファンタジー大好き♪
ライブ大好き♪
尚ちゃん大好き♪♪
村石さん愛してます♪
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■no らいぶ no らいふ■
 
 
 
■よろしければヒトコト♪■

TITLE


MESSAGE

最新コメント
アイコン画像HAL
» 1年ぶりの感動。 (2007年08月15日)
アイコン画像ワンダーランド行ってきた人
» 1年ぶりの感動。 (2007年08月12日)
アイコン画像尚ファン
» デビュー記念日 (2007年05月26日)
アイコン画像mitsuko
» クロベエ元気? (2006年08月18日)
アイコン画像takumi
» 続ユーミンライブで人間ウォッチング  (2006年07月23日)
アイコン画像Yuki-chi
» 続ユーミンライブで人間ウォッチング  (2006年07月23日)
アイコン画像HAL
» 解散から1ヶ月・・・でもCOSは永遠 (2006年05月21日)
アイコン画像shoot
» 解散から1ヶ月・・・でもCOSは永遠 (2006年05月21日)
アイコン画像HAL
» 解散から1ヶ月・・・でもCOSは永遠 (2006年05月21日)
Yapme!一覧
読者になる