無題 

2005年11月17日(木) 13時12分
魚の手紙に書いてあった。
一、携帯電話は飼い主さんが持って、玲さんの携帯電話が止まるまで、出来るだけ解約はしないでほしいこと。
二、ここの管理は、俺と昌子に任せること。

ここに新しく書くのも、ここを削除するのも自由だって、そう書いてあったけど、二人で話し合った結果、今まで書かれたものは残しておくことに決めました。
あれから、色々あって知らせるのが遅くなったことは謝ります。ごめんなさい。
そして、これから何かが増えることはもうないから、運営というよりも、閉鎖という形になると思います。
魚と関わってくれた皆さん、もう彼女が新しい言葉をつむぐことはないけど、たまにで良いんで、昔の記事を読んだりしてあげて下さい。

長い間、どうも有難うございました。(耶白)


―追記―
私事に追われて、書くのが遅くなったけど、コメントの方に荒らしが出たんで、コメントを削除しました。
勝手なことを誰かが思うのは、別に構わないけど、憶測だけで魚を罵倒されるのは、さすがに嫌だから。
それに、荒らしのコメントを見て、関係ない人が気分を悪くするのを、魚は望んでないと思うし。
俺も昌子も、ここをきれいに、残せるだけ残しておきたいんです。
皆さんのコメント、勝手に削除してすいませんでした。
だけど、俺達の言いたいことも分かって下さい。(耶白)

微笑み走り。 

2005年10月31日(月) 11時20分
君へ


もう、捜し人は見つかりましたか。

僕はと言うと
君が彼女を捜していたように
僕も今は亡き君のことを捜しています。
だけどやっぱり、難しいものですね。
君の欠片の一つすら
まだ見つけられないんです。

でも

今日は君の命日だから
最初で最後に会ったあの場所に行って
朧な君に触れてこようと思います。
白いスイートピーを持って。

君は喜んでくれるかな。
それとも、その行為を厭うのかな。
どっちだろう。

今じゃもう分からない君の心情だけど
考えると不安です。

だって
二度と取り返しがつかなくても
君にこれ以上嫌われるのはご免だし
僕に出来る数少ない事で、君に喜んでもらいたいもの。

そういう風に思うのは、おかしいですか。



それから
僕は君の日記を読み返して
結局自己完結にするしかない結論を出しました。
その答えは自惚れなのかもしれない。
けれどそれは
君を知れなかった、君に知ってもらえなかった、
僕の所為。
君を失った事も、君に追いつけない事も、
自分で招いた。

だから僕は謝るんです。
君にも、君の家族にも。
許してもらえなくたっていいから
せめて自分が生きている間だけでも
精一杯の謝罪をし続けるつもり。
この気持ちが届くことは、一生無いけど。










ねぇ、玲。

今日会おう。

あの場所で会おう。

そして

出来たら僕を飛ばせて。

玲と同じところまで。

傍に、

玲の傍にいられなくても、構わないから。


S.K

満身創痍小道 

2005年10月20日(木) 16時40分
しばらく前に降り続いた雨は
自分の心と同じくらい冷え切っていました。
氷の針を真上からばらまいたような空の下、
ズボンの裾に汚水を跳ね上げながら歩く帰り道。
あまりに寒くて
あまりに悲しくて
一人ぼっち、調子外れの鼻歌なんか歌ったりしました。

思考停止中の思考で
やっぱり自分はついてないなぁ、とか
その「やっぱり」がどこから出たのか分からないまま
これといった悪い事もしていないのに何故だろうと考える、
寒くて悲しくて調子外れの鼻歌と二人ぼっちの帰路。

歩いて思い出す支度中にかけられた誰かの一言。
傘を持っていないお前が悪いんだ、なんて言われて
自分が悪いから雨が降っているのかもしれないって思った。
馬鹿な話だけど、軽い罪悪感に苛まれてみたり。

そうしてたどり着いた部屋で
ベッドの上に倒れこんだ瞬間、泥のように眠れたらなぁ、と
覚めた頭で考える無駄な時間が好きであり嫌いです。

帰路の中で見つけた罪悪感や
その他諸々を思い出しては予想通り泣く自分。
無駄な時間を終えた後はこうした時間が待っているから嫌いです。

それで

酷くされてるつもりはないのに
自分ばかりが不幸なんだとか思う頭にはきっと
頭蓋の中身いっぱいに蛆氏が湧いているんだと思います。

皆、条件は一緒なのにね。

転倒橋 

2005年10月09日(日) 11時22分
ただいま文化祭の真最中。
寝る間も惜しんで連日連夜、ポスター描きにクッキー焼き。
MAKAHIKA冥さんからのメールにも
グロッキー状態で応答した挙句、途中で爆睡=放棄。
・・・・最悪。

それでも
やっぱり一番テンションが高いのは魚です。
一日中、何が面白いのかちょっとした事で爆笑してますから。


そして
最終日の今日、
打ち上げと称してカラオケに行きます。勿論オールで。
最近、歌禁断症状が出てたので丁度良いです。
ボップロックからバラード、アニソンまで歌い上げてやりましょう。うひ。

というわけで、
今から店番に戻ります。
「お前ネットやってサボってたのかよ」
などのつっこみは一切無視の方向でいきたいと思いました。(?

では。

雪中桜 

2005年09月30日(金) 14時38分
前期試験週間が終わり
追試は一体幾つあるんだろう?な、魚です。

というか
試験期間中は委員長達と猥談に走り、
最後の教科を終えた今、アタイの頭には蛆氏が湧いています。
そんな魚を「キモイ!」と連呼する委員長。
乾いた笑をこぼすコンボイ。
それを見て思う魚、
・・・・彼女達は本当に友人なのだろうか。

でも、そんな寂しい一週間も終わりました。
「無事に」と言えないところが少々痛いですが。
まぁ追試は再来週に伸びたらしいので
これから暫くは平穏な日常が戻ってくると思います。多分。


さて
今日はこれから寮に帰って、小説を読み読み爆睡します。
そんなこんな、もう精根尽き果てたのでブログ終了。
いつかまた会える日まで。(何

早急に愛して下さいと言ってみる。 

2005年09月25日(日) 0時03分
頭の中身がグツグツしてる。少し危険な状態。だと思う。
というか、むしろそう思いたい。なのでそう思わせて下さい。

とりあえず
君が好きです。
やっぱり君が好きです。
君がいれば何も要りません。
身代わりにしようとしたあの人も何も。

なんて思いながら浮かべる空の笑顔が、気持ち悪い今日この頃。でした。

アオイロシガレット 

2005年09月24日(土) 0時55分
心細、細々の理性。

糸が切れる寸前の
綿のはみ出た縫いぐるみ。

みたいな、

不完全で
薄気味悪くて
中途半端な恋心=苦い砂糖菓子。

好きなんだけど
好きじゃないなんて言っては笑う天の邪鬼=自分。

で、構成されている今の心模様。

正直しんどい。

だからもうやめたい。
やめれば楽になれる。絶対。
そんな現実があるから気持ちはフラフラと不安定。

これを
あの人は迷惑に思っているだろうか。


ねぇ、

遠いんじゃ
いくら好きでも意味が無い。

離れてるんじゃ
いくら愛し合っていても意味が無いんだ。

こんなこと
君は知らないだろうけど
僕は痛いほど知っているから
だから寂しいと思うし、この距離を残念に思う。


お願いだよ。
もうこれ以上、僕を泣かせないで。

放飼い 

2005年09月13日(火) 15時23分
昨日の、
正確には言えば今日の午前0時頃、
魚にとって大変良いことがありました。

久方ぶりに
とある人と電話できたのです。ハイ。
おかげで着信アリ2を見た後でもぐっすり眠れました。(半嘘)
・・・でも正直、着信アリは最初の方が怖かった気がする。うん。


そんなアタイが学友、
オヤジと一緒にのめり込んでいた脱出ゲーム。
ついさっきやっと脱出できました。
というか、監禁された奴が意味不明な行動をとりやがるので
手に入れたカミソリで勝手に自殺するとか、
冷蔵庫に入って勝手に自殺するとか、
それはもう、好きにしてくれという程に・・・・。
そんな出来事を無事乗り越え?
今日、奴は見事に窓から脱出してくれました。
これだけの為に奴が勝手に死んだのは何回あったことでしょう。
それを考えると、小さな喜びが感じられます。えぇ。

しかし
オヤジはまだ脱出できていません。
なので魚が手取り足取り、腰取りして脱出させてあげようと思います。


ハイなのかローなのかよく分からない更新でした。お終い。

模索鳥 改 

2005年09月12日(月) 16時33分
委員長と遊ぶ→楽しい。

コンボイと遊ぶ→楽しい。

みぽりんと遊ぶ→楽しい。

耶白と遊ぶ→楽しい。

昌子と遊ぶ→楽しい。

バンド→楽しい。

友達→好き。

好き→嫌い→好き。

以下エンドレスで。


毎日楽しい。
嫌な事があっても耐えられる。
満たされた日常。

だけど、やっぱり君がいないと駄目みたいです。

そう言う自分と
亡くした人を想う君とは
多分一緒なんだろうけど、でもね。
別の人を好きだと言うからには
お互いこのままじゃいけない気がします。
「自分の一番にはなれない」
なんて言った奴が言うのも何ですが。

ただ、
自分の中で勝手に共感して納得してるのは
その人の一番には誰もなりえないんだということかも。
同じ愛の筈なのに、何処かで前の一番と境界線引いてる。
思い出の中で美化して
衝撃の中の悲劇に陶酔して
あの人とは違うんだと決め付けて贔屓してる、亡くした人。

でも自分は
少しずつ前に進めたら良いなと思ってました。昨日までは。
けど、駄目かもしれないです。

結局、少しの間も許せなくて
もう二度と頼るまいと思ってしまいましたから。
寂しい時に寂しいと感じる穴が塞がらないと
すぐ諦めてしまう性分なもので。

だから
彼があの人を遠ざけたように
自分も右にならえで離れようと思います。

でも勘違いしないで欲しいのは
君もあの人もあの人達も、確かに好きだということ。
敢えて過去形にはしません。

だってまだ好きだから。



ごめんねで許されるなら
君にだけは許してほしいなと思います。

ごめんなさい。

愛情バンク 

2005年08月16日(火) 14時39分
魚ですが、
諸事情でしばし入院するらしいです。
いや・・・自分のことなんですけどね。うひ。

なんか、もう駄目っぽいですアタイ。
ふと泣きたくなって親の前でズビズビやってたりしますもん。
もう卒業出来たと思っていた自傷も、
よく分からない内にがっつりやってましたし。
でも実はこの撃沈ぶり、結構前からあったんです。
だけど同窓会が終わるまでガマンということで、
無いもの扱い。つまり見て見ぬふりしてました。
そうしたら案の定、燻りが爆発へと成長。
あまりにもドカドカと頭の中を叩いて、
「発散しろー発散しろーっ」と訴えるものですから
理性も何もかもをかなぐり捨てて行為に没頭しました。ハイ。
それはそれは気持ち良かったと思います。
ストレス発散という意味で。多分。良く分かりませんが。
良く分からないその理由は、薬を服用していたからです。
久しぶりに「飲み過ぎ」ました。・・・まぁ、ワザとなんですけどね。ははん。
デパス、やっぱりラブです。
そして相変わらずドグマチールは微妙です。
しかし年単位で貯め込んでいたハルシオンを飲んだのはマズかった。
効果があるのか無いのかいまいちハッキリしない上に、
飲み過ぎとは明らかに違う不快感がてんこ盛り。ぐは。
あー、やっちまったー。と思いましたよ。が、時既に遅し。
違う世界にワープしながらウゴウゴ唸ってました。自傷しながら。(汚
そんなこんな、この過程を主治医に話した所、
両親も交えた問題に発展しまして
なんだか、アタイがよく理解しない内に入院が決定しました。何故。

退院の日程すら決まっていない突発的な入院なので(そうなの?)
(・・・むしろ本人が聞いていなかっただけ。死)
詳細が決まり次第、耶白や昌子を経由して
親しい方々には御報告致します。気が向いたら。

以上、なんてことはない、
しばらく更新が止まるだけという一記事でした。

というか
記事にするまでもない、ただのメンタル自慢っぽい内容ですね。
書いておいて言うのもなんですが
魚はソレだけの記事があまり好きではないので
戻ってきたら多分削除します。
では、退院後に。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hal530
読者になる
Yapme!一覧
読者になる