絶滅した生き物について語ろう14(ションブルクジカ) 

2005年08月19日(金) 20時57分
アジアにある湿地帯、そこにションブルクジカというシカがすんでいた。
角の長さは70cmととても長かった。
敵が来ると水の中に隠れるほどの用心深さを持っていた。
しかし、人間がこのシカを捕まえて、角を捕って薬や飾りにしたりした。
やがて1931年このシカは絶滅した。

絶滅した生き物について語ろう13(ガダルーペカラカラ) 

2005年07月22日(金) 21時03分
メキシコ・ガダルーペ島に生息していた鳥(ガダルーペカラカラ)。
この鳥は一時、鷲の仲間かと思われていたが、ハヤブサに近い仲間であることがわかった。
この島にしかいない、食物連鎖の王者だった。
しかし1770年人間が、ヤギを放牧するとそのヤギを襲うようになった。
1890年に絶滅寸前になると懸賞金が賭けられ、大量に殺された。
やがて、1900年代この鳥は姿を消した。

絶滅動物について語ろう12(モア) 

2005年07月21日(木) 21時00分
地上最大の鳥といえば、だれだって「ダチョウ」を思い浮かべるだろう。
しかし、今から300年以上前ダチョウより大きな鳥がいた。それがエピオルニスだ。
おとなしいが、怒らせると太い足で蹴り殺す。しかし、その武器も人間の前では役に立たず、
1770年ごろ絶滅した。
ちなみにその殺し方は、焼けた石を食べさせて腸を焼く方法と、足を攻撃する方法があった

面白い本 

2005年07月16日(土) 22時11分
今日、「アレ何?大事典」という本を買った。
町や、家、テレビでよく見る名前の分からない物の名前が載っている本だ。
書かれているのは
パンを留めるクリップ・・・クロージャー
テーマパークの入り口にある一人ずつ入る金属バー・・・ーン
スタイルゲート

トウモロコシのひげ・・・絹糸
ハロウィーンのカボチャ・・・ジャック・オ・ランタン
♂・♀の名前・・・マスキュラ・フェミニン
本の上を歩いている虫・・・チャタテムシなどなど
これを読めばあなたも雑学王になれる(かも)

絶滅した生き物について語ろう11(クニマス) 

2005年07月10日(日) 19時27分
秋田県にある田沢湖に棲んでいた魚「クニマス」1900年代までは当たり前のように見られていた。しかし、人間が水力発電をつくり、その廃水を田沢湖に捨てたため、クニマスは
1940年、姿を消した。また、「ミナミトミヨ(京都府・兵庫県 1960年絶滅)」も
川の汚染で絶滅している。
人の身勝手によって絶滅することは悲しいことだと思う。
  

絶滅した生き物について語ろう10(オオウミガラス) 

2005年07月01日(金) 21時26分
北大西洋に棲んでいた、太った鳥「オオウミガラス」この鳥は、ペンギンの元祖になっていた。
しかし、人を恐れない性格のために大量に殺されていった。
肉は食用、羽毛は布団、脂は燃料に使われていた。やがて少なくなっていくと剥製をつくるために殺していった。
やがて1844年、生き残っていた二羽が人間に殺されたため、ついに絶滅してしまった。

絶滅した生き物について語ろう9(オーロックス) 

2005年06月18日(土) 22時07分
ヨーロッパの草原を悠々と歩く、家畜牛の先祖オーロックス。スイスの遺跡にある壁画には、オーロックスらしき動物の絵がある。
人々は食用としてこの動物を殺してきたが、次第にハンティングの対象にになっていった。
保護されたものの、それは一般庶民の狩りを禁止するだけだった。
やがて1627年、オーロックスは姿を消した。しかし、
1936年、ドイツでオーロックスをつくることに成功したというが、全く違う種類である。←反転しないと見えないよ。

絶滅した生き物について語ろう8(ステラーダイカイギュウ) 

2005年06月12日(日) 20時15分
絶滅動物のなかで一番大きいのは、ステラーダイカイギュウだろう。
ステラーとは発見者の名前である。発見してから9ヶ月、食用のために人々はこのカイギュウを殺していった。
1768年発見から27年後ステラーダイカイギュウは姿を消した。しかし、このカイギュウが絶滅した後でも目撃例がある。
ちなみに、メガネウという鳥もステラーダイカイギュウと同じ時期に発見され1852年に絶滅している。

絶滅した生き物について語ろう7(リョコウバト) 

2005年06月11日(土) 22時18分
アメリカ合衆国の大空を、50億羽の数で飛んでいた鳥「リョコウバト」
この鳥が止まった大木の枝は、折れてしまったという伝説があるほどアメリカでは有名な鳥だった。しかし、畑を荒す害鳥にされ農民の目の敵となり大量に殺された。
やがて、1914年、動物園に飼われていた最後のリョコウバト「マーサ」が亡くなり、50億羽いた鳥はこの世から姿を消した。

絶滅した生き物について語ろう6(ドードー) 

2005年05月29日(日) 19時10分
「不思議の国のアリス」に出てくる不思議な鳥、ドードー。彼らは実在した鳥だった。
モーリシャス島にすみ平和にくらしていた。しかし、やってきた人間達によってドードーは殺されていった。さらに見世物として捕まえた人もいた。移入動物によって卵も食べられてしまい
1681年ついにドードーはこの世から姿を消した。
それと同時にカリヴァリアの木という植物も姿を消した。
ドードーがこの実を食べ、糞をすると芽を出す。食物連鎖のピラミッドは一度乱れると大変なことになる。
■プロフィール■
ぬいぐるみ
■名 前■ハクリュー
■性 別■女の子
■職 業■中学生
■趣 味■漫画・お笑い
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる