wasteful time? 

2008年05月08日(木) 3時51分
無駄な時間なんて無いんだと、
ずっと思ってここまで来たけど。
それって、これまで、ずっと何かを与えられて、
辿り着くべきゴールがあったからなんだ、って、
今更ながらに、気づいてみる。

こんなことなら、本当に、日本に帰ろうかなあ。

進んでないもの。
どこにも。

それが辛いとかじゃなくて、
ただ、とっても空虚。

やってみたいこと、自分の理想、夢、
それは今でもたくさんあるけれども、
そこに近づく現実的な道は、全然みえません。

今日もまた2つ、お仕事applyしてみたけれど、
きっと返答は来ないんだろうな。


あ、最近、泳ぐの、楽しい。。。



Fur: An Imaginary Portrait of Diane Arbus(2006年)
邦題「毛皮のエロス ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト」
20世紀を代表する写真家の一人、ダイアンアーバスの映画。
ダイアンアーバスの写真達
ニコールキッドマン主演。彼女の出演する映画って、多種多様。なんでも演じれちゃうんだなあ。。
奇妙な世界観の、アーティスティックな作品ではあるんだけど、ダイアンアーバスの人生を想像するとして、これ以上ぴったりな世界は無いのかもしれないけど、
でも、伝記って、真実だからこそ、重みがあるんじゃないの???
一歩間違えれば、ただのでっちあげなわけで。。。
伝記なはずなのに、ものすごくunrealisticな映画なのでした。。。
あ、でも、どこか、興味をそそられる、作品なの。。
日本語でのトレーラー、観てみて〜。
5月末から日本公開

The Darjeeling Limited(2007年)
邦題「ダージリン急行」
スローな、独特なユーモアがナイスな作品。
ふふって、笑っちゃうの。兄弟の絆って、家族の絆って、おもしろい。
この映画の”Part1”が、DVD映像特典として収録。15分間の短編。それに、ナタリーポートマンが出てるのです。得した気分〜〜。ナタリーポートマン映画とは知らなかったんだものー。(本編では彼女、一瞬しか出てこない。。)
こちらもウェブサイト、いい味だしてます〜。
3月から日本でも各地順次公開されてるー。

Rounders(1998年)
邦題「ラウンダーズ」
マットデイモンが主演で、しかもポーカーが題材の映画だから、観た。想像通り、映画自体が素晴らしいわけじゃないけど、まあ、観てる分にはそれなりentertainingかな、って、かんじでした。

Shakespeare in Love(1998年)
邦題「恋におちたシェイクスピア」
スランプ中のシェイクスピアが、ロミオとジュリエットを書き上げるまでのラブストーリー。ロマンティックで、男の子も女の子もときめく作品なんじゃないかなあ。天才だって、インスピレーションが必要な、一人の人間なのだよねっ。

27Dresses(2008年)
邦題「幸せになるための27のドレス」
キュートな、チックフリック。
Knocked Upのキャサリン・ハイグル主演。
5月末日本で公開

The Golden Compass(2007年)
邦題「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
あのね、やっと観たんだけど、あたし、この映画の世界観にやられました。設定勝ち。Dæmonとか、ずるすぎる!あたしも、あのアリシオメーター欲しい!
続き物だって知らないで観たので、最後いきなり終わってびっくりした。
でも2作目作られるか決まってないらしい。ちょっと!作ってよ!

Lars and the Real Girl(2007年)
邦題「ラースと、その彼女」
すーごい設定。セックスドールと恋に落ちるラース。
Relationshipの根本を見つめる作品だね。
メインキャラクターの一人が、MatchpointのEmily Mortimerだって最後まで気づかなかった。どーりで見たことあったー。
2008年末、日本公開。
http://movies.foxjapan.com/27dress/

Munich(2005年)
邦題「ミュンヘン」
やっと観たー。


これくらいでやめとこ。
最近観た映画の、自己満足レビューでした。。

65%ベジタリアン 

2008年04月28日(月) 4時32分
今週から、
65%ベジタリアン、になることにしました。

半分ちょっとだけ菜食主義。

最近、動物のお肉食べると、
このお肉は、ちょっと前までは生きてたんだ、
とか考えちゃって、なんか気持ち悪くなるのね。
アメリカで食べるお肉は特に、出所もわからないし、
育てられ方も、その動物が何を食べて飼育されてたかも、
ちょっと怪しいじゃない。

(あたし日本では、生活クラブとか国産の安心なお肉食べて、
甘やかされてるもんですから。)

で、試しに、原則お肉食べるのを、やめてみることにしたの。

それで、65%に含まれない、残りの35%はどういうことかというと
 魚肉は気が向けば食べる
 チキンパウダーとか、ビーフパウダーとか、加工食品に入ってる動物のお肉やエキスまでは、気を使わない(めんどくさいし。)ミートソースのスパゲティも、オーガニックブランドなら食べるし
 でどころがハッキリしてる、安心安全なお肉は気が向けば食べる

まあこんなかんじ。
だからファストフードに行っても、ポテトは食べても、ハンバーガーは食べません。もともとファストフード好きじゃないから、あんまり関係ないけど。

きっと日本帰ったらまた気が変わるんでしょうが、
気が向いたので、始めてみた。

5日たったけど、別になんてこともないかも。


昨晩は、ミュージカルVictor/Victoriaの照明デザインの子につきあって、朝の7時半までシアターでプログラミングしてた。
そんな長居する気無かったんだけどさ。
あんまりよくないんだよね、、、出来が。
プレビュー観に行ったけど、ちょっと、これは無いだろうと。

それで、うっかり、また、helpするから!!とか
ボランティアしちゃったわけです。

でも目の前で、自分のpassionであるシアターがさ、
崩れて行くの、みてられないんだもん!
あたしが力になれるのは、照明くらいだけども。

あと、車の修理工場、Mydasにも、行ってきました。
エンジンがヒートアップする理由がわかったのは良かったんだけど、
またお金かかる〜〜〜。
来週の月曜に実際に修理。。。

今日の1本 

2008年04月07日(月) 16時13分
Sweeney Todd(2007年)
スウィーニートッド

やっと観たあーーーーー
劇場公開逃して悔しい想いして、念願のSweeney Todd。
ジョニーデップ、やっぱりすごい
てか、こんなにダークだなんて、意外だった。。最後の最後までっ
悲しいストーリーだったな。。
やっと、娘が目の前にいたのに、、最愛の奥さんも、、、、

ティムバートンのテイストにはぴったりだった、
ていうか、きっと彼じゃなかったら、この映画はこんなにアーティスティックにならなかっただろーなー。

ところどころ、目を覆いましたけどね。
すぷらったーーー
映画館の大スクリーンで観なくて良かったかも


DVDの映像特典の、メイキングも良かったー。
あたし、俳優さんのプライベートって興味ないんだけど、
ジョニーデップだけは、インタビューとか答えてるところみるの、
好きなんだよねえ。
格好いいのはもちろんのこと、ミステリアスで、もっと知りたいと、心をくすぐられます。人柄に魅力があるしね。彼のオーラはすごいといつも思う。

午前3時のお散歩 

2008年04月02日(水) 16時05分
相変わらず、どっちに進んでいいものやら、
決めかねている毎日。

そして、なんだか、なあなあな日々。
今のうちだから出来ることはいっぱいあるはずなのに、
もうすぐキャバレーの公演準備も本格的になっちゃうから、
その前にやっておきたいことはたくさんあるのに、
なかなかスイッチが入らない。

あああ。

明日こそは、絵の具を車からおろそう。


夜、ひとりで映画のDVDを見終わって、
なんだかすぐにベッドに入る気になれなくて、
ポストに投函したいものがあったから、
パジャマのままで、
3時amに、歩いて3ブロックほどの郵便局まで、お散歩してきた。

大型トラックと、バン1台とすれ違ったホカは、
動いてるのは、風にゆれる木々と街灯のあかりくらいで、
誰も見ていないものを独り占めしてる、
贅沢な気分になったりした。

くせになりそう。夜中のお散歩。
もうちょっとあったかくなったら、ジーンズにはきかえて、
もっとちゃんとお散歩しよう。
暗闇と街灯のあかりの狭間を、
ひとりでねり歩くのです。

なかなか進む先もみえず。。。 

2008年03月16日(日) 17時24分
今日はKristenの家でEnchantedのDVD観たー。
邦題は「魔法にかけられて」。今日本では劇場公開中。
あのディズニーの実写版ディズニープリンセスな映画。

初めっから最後まで、おもしろすぎる。
超キュートで、すごく笑える映画でした。
明らかに女の子向け。
ディズニーがディズニーの典型的なキャラクターとストーリーを自らちょっとバカにしてる感が、なんともいえず

それからそれから
「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」もDVDで観た!
日本でも公開中だけど、札幌にはまだ来てないみたい?
ナタリーポートマンが主演だから絶対観たかったの 。
子ども向けに作られた映画ではあるんだけど、伝えてるメッセージ自体は、大人も子どもも関係なく、大切にしたいものだったよ。
トレーラー観てみてね。(トレーラーの文字をクリック)
ナタリーポートマン可愛いし、いい女優さんだっ

ほかにも、何本も、相変わらず観てます。

来週からは、ミュージカル、Cabaret「キャバレー」の公演の準備が始まりまーす。
久しぶりのシアターだし、久しぶりの照明デザイン。
今回は照明以外の分野もヘルプに入るんだけども。
またあのアイディアがじわじわと自分の中から湧いてくるのを味わえることが、何より楽しみ。
それを感じることは自信につながるもの

三昧 

2008年02月25日(月) 18時16分
映画三昧。
アメリカにいる間はよく映画観るけど。
ここんとこ時間あるから、毎日ね。

ここ1週間で観た作品たち。。。

Puisuit of Happyness(2007年)
 邦題「幸せのちから」
 初めて
ウィルスミス主演。ずっと観たいと思いながら観てなかったの。とりあえず最後の最後までめちゃくちゃロートーン。寂しいし切ないし苦しいしで大変。最後はhopefulに終わったけど、生活が上向きになってくとことかも全然描かれないで終わってるから、なんだか見終わった後も、重たかった。。でも、愛とか希望とか、壮大なテーマが、大衆に理解できるような設定でうまく作られてました。

Ratatouille(2007年)
 邦題「レミーの美味しいレストラン」
 2回目
の映画を観て暗めな気分になったために、また観たくなった。やっぱり可愛くて、アニメーションもとってもキレイだし、upliftingで良かった主題が他のPixar映画に比べて浅い気はするけど、間違いなく気楽に楽しめる映画だよね。

Good Will Hunting(1997年)
 邦題「グッドウィルハンティング 旅立ち」
 2回目
あたしの大好きなMatt Damonが脚本書いて、主演も務めた97年のヒット作。タイタニックと同じ年にリリースだったから、ちょっとかすんじゃった感はあるけど。。。スクリプトもいいし、キャストも演技もいい、たまに観たくなっちゃう作品。頭いい作品なので、かみしめられる。見終わったときになんだか気持ちいい爽快感があるんだよね。

Bourne Identity(2002年)
 邦題「ボーンアイデンティティー」
 5回以上
またまたMatt Damon主演作Bourne作品の1作目。これはもう10回近く観てるんじゃないだろうか。マットデイモンがかっこよくって、アクションも見応えあって、ストーリーも面白みあるし、エンディングもそれなりにハッピーで。いつ観ても楽しめる。今回は、このBourne作品の3作目をレンタルしたところ、今一緒に住んでるCaseyも観たいっていうから、なんなら1作目から順番に観直そうって話になったの。

Garden State(2004年)
 邦題「終わりで始まりの4日間」
 1.5回目
前回観たときは途中で寝ちゃったので、今回で1.5回目。ハリウッド女優ではあたしの一押しナタリーポートマン主演。なんだか青春くささが漂う恋愛ものなんだけど、決して中学生向けみたいな映画ではないんだよね〜。ただ恋愛ストーリーって括りたくないひねりがある。邦題が、はっきり言って、映画に合ってません。地味めだけど、良いキャスト。

Balls of Fury(2007年)
 初めて
日本にはまだ来てない作品のようです。Christopher Walkenの最新作なんだけど。。いつもなら絶対観ないタイプのコメディー。友達と選んだ結果この映画を観ることに。卓球のお話で、普通におもしろかったけど、2回観たい作品ではない。。。まあ、あたしがコメディーファンじゃないっていうのが大きいけど。

Out of Africa(1985年)
 邦題「愛と哀しみの果て」
 初めて
メリルストリープとロバートレッドフォード主演。もうこの二人が主演てことだけでも、演技的にはすっごい作品になるんだろうな!て期待して観た。メリルが30代半ばの頃の作品なんだけど、超美人〜!そしてロバートレッドフォードはブラピに似てる。ほんとに。(そう考えると「スパイゲーム」でのあの二人の共演て、ちょっとおもしろかったのかも。)もうねえ、アフリカの、サバンナと山並みの綺麗さに圧倒され続けた。映画の歴史至上最も美しいと言われてる風景がこの映画に出てくるんだけど、ほんと、うなずける。どれだけ素晴らしいvisualかっていうのを観るだけでも、観る価値有り!!すごい邦題だけどね。。。あの時代らしい。

Eternal Sunshine of the Spotless Mind(2004年)
 邦題「エターナルサンシャイン」
 5回目以上
Michel Gondry監督の作品が好きで、なんかたまたまDVDが転がってたから、なんとなく入れてまた観ちゃった。観るたびに新しい発見のある作品。今回は、やっと監督の描きたかった、二人の絆の強さに気づいたきがする。。。この作品が好きな人は「Science of Sleep」(邦題:恋愛睡眠のすすめ)もオススメします!!同じ監督で、雰囲気がいいし、とっても技のきいてる、クレバー!な作品。

ATONEMENT(2007年)
 邦題「つぐない」
 初めて
今年の4月に日本公開が決まってる作品。Britishアクセントの上に、俳優さんたちけっこうもごもご話してるもんだから、きちんとしたとこまで内容がつかめなくって、途中ぐっすり眠ってしまった。。。。映像がキレイだった、くらいしか書けないんだけど、絶対もっかいリベンジする!!良い映画なんだもん。でもアクセントにいらいらしながら観るくらいなら、字幕付きで観直そうかな。。。



と、間違いなく自己満足な日記となりましたとさ。


木曜にはCityに行くことにしました。

あのー終わっちゃったんですけど 

2007年12月23日(日) 12時30分
そうなのさ。
終わっちゃったのさ。
(北海道弁のイントネーションで。)

大学。






実感ないわー。全然ない。
昨日今学期分のexamが全部終わって、無事卒業(学期末Examが全部パスしてれば。多分してる。)してしまいました。
冬卒業だから卒業式も無いし、あっけないもんだ。

昨日は大学終わったのをお祝いしにいつものwhite innに飲みに行きたかったのに、2日間寝てなかったもんだから、試験が終わって友達の引っ越しの手伝いをした直後の午後7時過ぎにpass out。3時間のnapをして飲みに行く予定が、アラームも全く聞こえずsleep through。
しかも寝てる間にMellissaから「飲みにくるの?」ってきた電話には「行く」と答えたそうだ。



シアターデパートメントを卒業する生徒が名前を書く壁があるんだけど、
今日、書いてきた。
「Kana Otaki '07 可奈」(うさぎ付き)


はー。4年半かあ。
早かったー。
変わった。4年間ずっと自分探しでした。

今後の予定ははっきり行って未定。
あ、でも年越し日本帰って、1月中にアメリカ帰ってきます。
でもそろそろアメリカも飽きたなー。
ヨーロッパに住みたい。
ニュージーランドに行きたい。


うーーん。
あたしはなんのお仕事をしたんだろう??


新しいFredoniaスウェットシャツ買った
やっぱアメリカの大学といえばこれだよね

色々どたばたどこどこ 

2007年11月08日(木) 14時32分
そう、ここ数週間で色々ありまして〜

まずDraculaの公演が終わった〜!
大学生活最後の照明デザインでした。。。
まあ、色々あったけど、、とりあえず無事に終わったんで。うん。
楽しんだ。

それからそれから〜!
ハロウィーンで初めてドレスアップした!

ミニーマウスになったんだよ〜。 ハウスメイトのCaseyと出かける準備しながらパチリ。
スカートの水玉は手作り頭のリボンも手作り
4年いて初めてのハロウィンコスチューム
あたしのハロウィンの想い出といえば、課題で徹夜とか、ゆっこちゃんと2人でスウェットでPWT行ったりとか、、、anti-halloweenなことばっかりだー。

それからパンプキンカービング
これも初体験だったーー!


猫なの。わかるかな。
木の上でお月様見上げてる猫。。。
ハウスメイトのCaseyと一緒にやったんだー。楽しかったっ。


そんなかんじでお芝居に課題にハロウィンにバーに、、、と
忙しくて楽しい毎日を送ってます。


あとちょっとで両親がアメリカに来るんだー!

guess where I am! 

2007年10月09日(火) 6時57分

とりあえずはねえ、ビッグハッピーニュースはねえ、、、



うーーーー!ちょっと待って!写真と一緒に発表したい
今Fredoniaにいないからさ、Fredonia戻ったら、写真とりこんで、そしたら発表する!

それはさておき
さてあたしは今どこにいるでしょう

こたえはー
Elmira!!!
そうなんです4年ぶりにエルマイラにいるんです〜〜!
Elmiraはあたしが初めてアメリカ来たときに初めの1ヶ月を過ごしたところ。
ここでElmira collegeのdormで、SEAのメンバーと、アメリカ生活をスタートさせたんだよ〜〜。

しかもElmiraに来ることになったのは、本当に偶然で。

今週末はCorningっていう町で、グラスアートのワークショップを受けているあたしなんですけど、土日かけて2日間でさ。ホテルが必要だったんだ。
でもCorningで今週末大きいイベントがあるらしく、Corninng内のホテルは完全に売り切れ。
それで、見つかったホテルが、隣町のElmiraだったの。

卒業直前のこのタイミングで、Elmiraに戻ってくることになるとは思わなかったな。

ワークショップの後ホテルのチェックインをして、少し時間があったから、Elmira Collegeまで行ってお散歩してきた。
住んだDormを通りすぎて、毎日通った道のりをトレースして、噴水を通り過ぎて。。。

記憶の中の景色と、変わってはいないのに、
同じ道を歩いてるはずの自分の感覚があまりにも違って戸惑ったよ。

右も左もわからない中で、ひたむきに不安に立ち向かって、これから起こることに期待を抱いてた、
あの頃の気持ちが、痛いくらいそのまま思い出せて、
なんか複雑だった

このタイミングでここにこれて良かった
この4年で、数えきれないくらい新しいものを取り込んだなあ
前に進むって、切ないこともあるんだなあ

住んだ土地や、訪れた場所には、何らかのレベルで、mental connectionがうまれるの。
それで、再びその土地に足を踏み入れたときにね、「おかえり」って行ってくれる土地もある。
でもあたしはもうElmiraには欠片もbelongしてなかった


たった4年なのになーー
でも、この4年は、変化の年だったもんね

とってもセンチな気分になって、ホテルの1階に入ってたバーラウンジで1杯だけ飲んで来たりして。
(あ、あたし初めてのバーに一人で入るのに抵抗ありませんので)
そこでバーテンダーのおじさんとちょっとまったり話せたんけど、
「この町とはちょっとした縁があるみたい。」
って、何気なく口にしたら、妙に納得いった。



そんなドラマチックな気分の可奈でした

きらきらアート 

2007年08月27日(月) 1時35分
Pittsbughへの3泊4日の小旅行は。。。大変でした。
Joshの引っ越しの1日目だったんだよね。
だから掃除、買い物ともうばったばた!!掃除がね〜大変だったんだよね〜何であたしこんなことやってんの?!みたいな。
でも一人で引っ越しするのが大変なのはわかってるからさ。Joshひとりじゃね。

でも最終日に行ったFlower Conservatoryが、すっごく良かった!
植物とガラスのコラボレーション!
チフーリ(Dale Chihuly)ってガラスアーティストが、この植物園で時期限定でExhibitionをやってたんだよねー。
まず、Chihulyを知らない人はここへ行きましょう↓
http://www.chihuly.com/
やっぱりキラキラしたもの好きだなー。色が好き。変化が好き。
何かが光で生かされてるのを見るのが好き。


そして昨晩Fredoniaに帰ってきてー、今セメのハウスメイトCaseyと、DowntownでやってるFarmers Marketまでお散歩。そこで路地もののなすび、トマト、苺をゲットそれでEggplant Parm Sandwich(なすびのパルメザンサンドウィッチ)をディナーに作ったのー。美味しかった
Caseyと住むのはすっごくラクかも

夏休みも残すところ1日。。。。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kananan
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-1つの場所に長くいられない性質。
    ・アート-いつか自分のアートで食べてけるようになるっ
    ・お酒-日本では芋焼酎。アメリカではブランデー。
読者になる
NY州の田舎町Fredoniaで照明デザインの勉強中。 お芝居だけじゃなくってアートと名のつくことは、全部試したいっ だって、どこでどんな出会いがあるかなんて、試してみないとわかんないもんね
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像url
» wasteful time? (2011年01月31日)
アイコン画像☆ネル☆
» wasteful time? (2008年10月22日)
アイコン画像こけし
» wasteful time? (2008年10月19日)
アイコン画像ヨシオ
» wasteful time? (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» wasteful time? (2008年10月14日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» wasteful time? (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» wasteful time? (2008年10月09日)
アイコン画像じゃぶ
» wasteful time? (2008年10月05日)
アイコン画像りぃこ
» wasteful time? (2008年09月30日)
アイコン画像まさる
» wasteful time? (2008年09月30日)