初めまして

October 09 [Thu], 2014, 9:29
このブログは、遠方に住む三人の子供たちと、親しい方々に読んでもらうために作成しました。
もちろん、どなたがお読みになっても歓迎いたしますが、内容は分かりにくいかもしれません。

夫(63歳)がくも膜下出血で緊急入院してから五週間たちました。

入院した日に緊急手術を受け、ICUで二週間過ごし、もともと体力のあった人なので順調に回復し、一般病室に移って二週間ほどリハビリして退院の予定だったのが、大誤算。

一般病室に移った翌日に高熱が出て、(軽い髄膜炎でした)頭も痛くてぼ〜っとするようになり、
結局頭に水が溜まっているということで、水を頭からお腹のほうに流してやるシャントというし手術を10月3日にしました。

今はまだ少しぼ〜っとする時もあるものの、少しずつリハビリを初めています。しかし、病室が狭くて、二人部屋の奥にいる夫のところまで車椅子が入らないので、本格的なリハビリに行けず、車椅子の出入りできるお部屋があくのを待っています。

ICUから出る時は、車椅子が必要になるとは思わず、夫のためによかれと思って二人部屋の窓側にしてもらったのですが、やはり素人考えではなく、病院の方に任せれば良かったと思います。

何事も試行錯誤、失敗を次の機会に生かせばよいのですが、つぎの機会・・・・・はあってほしくない。

9月3日、夫が救急車で運ばれた早朝、遠方に住む三人の子供たちに連絡すると、仕事が忙しかったり、幼児を抱えていたりしても、その日のうちに帰ってきてくれました。

私が、「お父さんの還暦の祝い以来だね、こんなことでもないと、全員一度に集まれないんだね。」と言うと、
娘が、「家族なんだから、こんな時にすぐ集まるのは当たり前だよ」と・・・・・。そうだね、ありがとう。

その後も、子供たちはそれぞれ都合をつけて、再びお見舞いに来てくれました。
たった今、二女一家が車で仙台へ帰りました遠いところを、本当にありがとう。
























プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:白馬の少女
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hakubagirl/index1_0.rdf