PANDA-NIKKI

ハコパンダの 『ぱんだ君』 がブログを始めたようです。

理想の家 / 2008年10月18日(土)
ぱんだです

突然ですが、これが僕の理想の家↓



名古屋の東山植物園にある合掌造りの家です。
白川郷の合掌集落から移築されたものらしい。

お隣の東山動物園には何回も来てるのに、植物園は今日が初めてだった僕たち一家。
こんなに立派な家が園内にあったなんて・・・



見て見て〜
こんなに茅葺き屋根が分厚いよ
すご〜く断熱効果がありそうだね。



素朴な縁側は都会人(都会パンダ?)の夢。
カゴの中に何か干してあった(木の実?みかん?)

管理はとても大変かもしれないけど、
こういう「日本の家」をみんなで頑張って守って行きたいね。
 
   
Posted at 16:02 / ふうけい / この記事のURL
コメント(0)
カツブシ号、長良川を行く / 2008年09月23日(火)
前の記事で製作中だったカヤック、とうとう完成〜!

作りたてのカヤックを車に積んで、お父さんや友達と一緒に長良川に行ってきたよ。

浮かなかったらどうしよう」・・・と不安げなお父さん。
ライフジャケットとヘルメットを装着してとりあえず乗ってみた。



「なんかグラグラする〜〜〜」と言いながらもちゃんと漕いでる。
コツをつかめば大丈夫みたい。

この後、みんな順番に乗ってみたけど、転覆はナシだったよ。

僕としては、カヌーはバッチリだったと思う。
・・それよりもパドル(手に持ってるやつ)がいまひとつパワー不足だった気がする。
これは改良の余地ありかも?

でもさ、手作りのカヌーに乗って、綺麗な景色の中をのんびり進んでいくのは、本当に気持ちよかったなぁ。

また絶対に行きたい!
 
   
Posted at 21:28 / 冒険 / この記事のURL
コメント(0)
カヤック製作中 / 2008年08月19日(火)
こんにちは、お久しぶりのぱんだです。

最近、「ハヤ号セイ川をいく 」という本を読んでるんだ。
二人の男の子が小さな舟に乗って、冒険をするお話で、これが夏休みの気分にぴったりで楽しい

だからっていう訳じゃないんだけど、数日前からお父さんと一緒にカヤックを作ってます。



最初はこんな風にぺらぺらの板。本当にできるのか??



パズルみたいに組み立てていくと・・・舟の形になってきた。



塗料を塗ると少しそれらしい感じに。

う〜ん・・まだ浮く気がしないんだけど、なんとかなるのかなぁ。
 
   
Posted at 11:15 / 手作り / この記事のURL
コメント(0)
20年ぶり、ノコに会う / 2008年06月20日(金)
ぱんだの父です

お庭にゴキブリが出現!?
と思ったらクワガタでした。



これ何クワガタだっけ・・?
コクワじゃないし、ミヤマでもないし、まさかメスじゃないよなぁ・・・
子供のころの記憶を引っ張り出そうとしましたが、時の流れには勝てず結局インターネットの手を借りることに。

え〜と「クワガタ 種類」[検索]カチッ。
どうやらノコギリクワガタのようです。
羽化したばかりの子供でしょうか。



しばらくしてブサイクな格好で飛び立って行きました。
あんな飛び方でちゃんと森に帰れるか心配です。

ちなみにクワガタムシの名前の由来は農作業のクワではなく、武士の兜についている「鍬形」だそうです。
カブトムシの語源が兜だから、カブトムシにクワガタムシが部品として付いているイメージでしょうか?
何か変ですが、男の子に人気があるわけですね。
 
   
Posted at 13:32 / お庭だより / この記事のURL
コメント(0)
初夏の鉈薬師 / 2008年05月23日(金)
名古屋市千種区の鉈薬師(なたやくし)に行ってきたよ。

江戸時代に明(中国)からきた張振甫(チョウシンポ)という人が建てたんだって。
そのせいか門の前には異国情緒たっぷりの石像が。




お堂の中は涼しくて清らかな雰囲気・・・
円空さんの彫った仏像がいっぱい出迎えてくれたんだけど、残念ながら撮影禁止。
お堂自体はちょっと茶屋のような感じの建物で、窓なんかはやっぱり中国風なのかな?



お堂には毎月21日しか入ることができないけど、行ってみてね(午後2時まで)。




この木の根元には大きなドングリがいっぱいあったよ。
 
   
Posted at 11:07 / ふうけい / この記事のURL
コメント(0)
大名庭園の花と / 2008年04月19日(土)
前の記事に続いて、徳川園のお花です。
難しい漢字・・読めるかな?


 
1.射干




2.白山吹




3.石楠花




4.燈台躑躅
よく見ると
5.紅娘が。







こたえ:
1.シャガ
2.シロヤマブキ
3.シャクナゲ
4.ドウダンツツジ
5.テントウムシ
 
   
Posted at 15:24 / ふうけい / この記事のURL
コメント(0)
大名庭園の牡丹(ぼたん) / 2008年04月19日(土)
名古屋市東区の徳川美術館で、「桃山・江戸絵画の美」という展覧会を観てきたよ

華やかな美の世界に・・圧倒された・・・

特に色々な花が描かれた金の屏風は綺麗だったなぁ。田中訥言という人の作品らしい。
じーっと見てると「あ、この花、さっき庭に咲いてた!」という発見があったりして、楽しい。
昔と今の日本がつながっているんだなぁ、と。

作品の写真は撮れなかったので、徳川園の牡丹を。










でも、実は一番気に入ったのは円山応挙という人が描いた亀や鯉の水墨画なんだわ。
涼し気で、気持ちのいい絵だったなぁ。


(写真は徳川園内の龍仙湖の鯉)
 
   
Posted at 14:29 / ふうけい / この記事のURL
コメント(0)
春の四観音道 / 2008年04月13日(日)
四観音道(しかんのんみち)の付近で出会った花と木。



空き地に咲く黄色い花。ヘビイチゴ?
実がなるといいな




これも空き地に沢山咲いてる。ツルニチニチソウ。




どこかのお庭から覗いていた。ブドウの仲間かな?




坂道に群れをなすポピー。
この頃、アスファルトの隙き間によく咲いてるね
虫が種を運んだのか、風に乗ってきたのか。
ナガミヒナゲシという種類かな。
 
   
Posted at 11:38 / ふうけい / この記事のURL
コメント(0)
マメナシに会う / 2008年04月12日(土)
ぱんだです
名古屋市守山区に行って、「マメナシ」を見て来たよ。
「千と千尋・・」のカオナシみたいな名前だけど、そういうのじゃないみたい。

「ナシの原種とされるバラ科の落葉高木で、夏から秋にかけてナシに似た小さな実をつける」らしい。
(YOMIURI ONLINE)



マメナシの花は梨の花によく似てる。
雄しべの先が黒くて、ゴマ粒みたい・・?




木の全体。
花がいっぱい咲いてて元気そう。
新聞で紹介されたためか、見物の人が何人かいた。




木の肌はこんな感じです。




絶滅危惧種の看板が・・とっても貴重な木なんだね。


「『氷河期に日本列島が大陸と地続きだったことを物語る生き残り』という説も」あるみたい。
(中日新聞の記事)

夏になったらまた来るからね。
今度は実をつけてるかな〜
 
   
Posted at 15:35 / 友だち / この記事のURL
コメント(0)
下方左近 夢の跡 / 2008年04月12日(土)
今朝、名古屋市千種区下方町を散歩。

街路樹のハナミズキが見事に咲いてる。



下方町(しもかたちょう)という名前は、織田信長に仕えた武将「下方左近貞清」にちなんで付けられたそう。
・・この人のお城、上野城がこの近く(千種区上野)にあったらしい。



このアゲハ蝶の祖先はお城の中を飛んだだろうか。


けど、今は永弘院というお寺に城址碑があるだけ。
これはそのお寺の松の木です。





稲妻みたい。
とにかくすごいオーラ・・?
 
   
Posted at 07:37 / ふうけい / この記事のURL
コメント(0)
P R
ハコパンダ☆キャラメーカー


2008年10月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お知らせ
・ぱんだの散歩中、コメント、トラックバックの反映が遅れることがあります。 ご了承ください。(2006/10/18)
ヤプログからのお知らせ (2006/10/18)

リンク用バナー:
panda_banner

ハコパンダ☆Mymap

  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.