久々ブログ。新宿喫茶巡り。自己啓発。

November 24 [Mon], 2014, 0:06


cururuぶり、6年以上ぶりのブログ。



文字にして纏める事は時間がかかるけれどやっぱり大事。


自分の事をとことん考える時間は他人がなんと言おうと大切な時間。






残さなければ忘れるし、形にしなければ纏まらない。





思った事は必ず文字にするよう心掛けて行こうと思う。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は高校の友人と純喫茶に行った。



25歳という年齢に焦りはみんなある。



「やりたいことが見つからないまま、このままずっと同じ繰り返しの毎日を過ごして行かなければならないのか。」という空しさ。


「自分は本当の意味で人を好きになれないような冷酷な人間なのかもしれない。」ということ。



社会人3年目の友人の悩みはよくわかる。




私はまだこの年齢で学生をさせてもらっているが、好きな事を続けさせてもらっている感謝も勿論あるが周りのみんなや社会的、模範的なライフステージの進み方からは外れていることに焦りを感じる。




人生の遅れを取り戻すために就職をするわけではないし、結婚することによって次の人生ステップに自動的に進めるわけではない。




正しい生き方なんて無いし、そんなこと意識しなくても時間は勝手に進んで行ってあっという間に歳をとる。





何も自分で決められないまま時間だけが過ぎて行くことがお互い怖いのだと思う。




今日はちゃんと悩みも弱さも、どうしたいかもそれらを共有できて有意義な時間が過ごせた。言ってても仕方ない、時間と環境が解決してくれるような問題を延々と話せるのって最高に贅沢な時間!笑


ホントそんなこと言ってても仕方ないんだけど、でもお互い漠然と抱える不安を喋ることでやっと形に出来たんじゃないかな。



人に話してすっきりするのは、吐き出す事がすっきりするのではなくて、抱えている問題が何なのかがハッキリ見える、解決の糸口が分かる安心感が大きい気がする。



真人間なんていないけど、自分が変わる事が一番現状打破に繋がるなら変わる努力を惜しまないこと。面倒くさいことは後回し、やったことがないことは出来ないことってはじめから処理することが癖になっている。




赤ちゃんが何でも大人の真似をして学習し人間になっていくように、25歳になっても足りないものがまだまだある以上、出来ないことがあるならば出来るように真似て学習していくこと。



沢山人と関わって盗んで消化して成長することだけは貪欲に生きて行くことが今の私には必要だ。



不出来な自覚があるなら他人よりもっと努力しなければいけない。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まめ
読者になる
日常つぶやき。メモ。
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hakoniwa2/index1_0.rdf