リロバケーションズ箱根の施設はペットもOKな施設なんです

December 17 [Thu], 2015, 18:58
リロバケーションズの評判は、テレビでも取り上げられて話題になっていますね。

TBS「ニュースの森」、テレビ朝日「スーパーモーニング」、
日本テレビ「NEWSリアルタイム」、TBS「2時っチャオ!」、
テレビ朝日「スマステーション」等々、沢山取り上げられていますよね。

私にとって魅力的なのは、
特に箱根に施設が2つもあることなんです。

箱根に別荘を持ちたいなって思っていた私にピッタリなんです。


箱根には施設が2か所あります。

『ポイントバケーション箱根&ドッグヴィラ』と
『ヴァークスイート箱根』です。


『ポイントバケーション箱根&ドッグヴィラ』は、
箱根でも有名なリゾート仙石原にあって、
雄大な山々を見渡しながらゆったりと時間が過ごせるんですね。

部屋の広さは100平米にジャグジーもついているものもあって、
お風呂に入りながら雄大な景色を楽しめます。


そして、温泉が好きな人にとっても嬉しい内風呂と
露天風呂があるのも箱根らしいなって感じますね。


『ポイントバケーション箱根&ドッグヴィラ』は
名前の通りドッグランがあるので、
ワンちゃんと一緒に大自然を満喫できますよ。



『ヴァークスイート箱根』も箱根の有名リゾート
仙石原にあります。

『ヴァークスイート箱根』の魅力は全室スイートルームですね。

そして部屋の広さは平均120平米です。

部屋の写真を見たんですが、全室スイート仕様というだけあって、
豪華なベッドとソファーでゆったり寛げるようになっていますよ。

箱根仙石原の自然を満喫しながら、スイートルームで
過ごすリラックスした時間は、日常を忘れさせてくれる素敵な時間です。


リロバケーションズの仕組みは、
メンバーになると毎年ポイントがもらえる仕組みです。

そして、箱根とか全国にある施設に宿泊すると、
このポイントが支払われていって、年間でポイントを使い切るまで
いろんな施設に泊まれるんです。

施設に泊まる時は、ポイントでの支払い以外には清掃費のみの支払いで
済むので、何人で泊まっても1万円でお釣りがくるぐらいの負担です。


大切な家族や友だちと、楽しくてゆったりした時間を過ごすのに、
入会金と年会費以外の負担はほとんどかからないというのが魅力ですね。


気になる入会金ですが、色々調べてみると公式ホームページには
車1台分程度という記載があって、詳しい金額は明かされていません。

でも、車1台程度ということは200から300万円ぐらいなのかなって思います。

入会金は最初の1回だけの支払いで、その後は年会費が必要です。
年会費について、金額の記載はないんですが、10万円以下なのかなって
想像しています。


有名リゾートに別荘を持つのに、初期費用200から300万円、
そして、あとは年間10万円程度で済むんですから、破格です。

普通別荘を持つと、初期数千万、年間維持コスト100万円以上ですからね。


入会金や年会費等々について詳しく知りたい時は、
体験宿泊をしてみるのがいいですよ。

体験宿泊は、1泊2食がついて1人3000円という日もあります。

これまた破格の安さですね。

これだけ安いと、体験宿泊の時の営業やその後の営業の電話がしつこいんじゃないかって
心配になると思います。

実際どうなのか調べてみたんですね。

実際に体験宿泊した人の体験談によると、
到着後すぐの説明会は、紹介DVD30分と担当者による説明60分です。

特にしつこい勧誘もなく終ったみたいです、
さらに、体験宿泊の翌朝に最終確認で担当者と話しをする時間があるんですが、
「即決するのは難しい」という旨を伝えたら、
しつこく営業されることもなく終ったみたいです。

体験宿泊の後の営業の電話も特にないみたいです。


リロバケーションズの体験宿泊を説明している公式ホームページに

『私達はお約束します。』から始まる文章があって、
体験宿泊をしたからといって、商品を強要することも、
しつこく電話することも一切ないという趣旨が明記されています。

実際に体験した人の様子を見るとこの通りだなって感じますね。

破格の値段で、実際に憧れの箱根のリゾートに宿泊体験できる
チャンスだと思って、申し込んでみようかなって思います。

箱根のリゾートに別荘を持つのが夢の私にとっては、
一戸建ての別荘は無理でも、リロバケーションズの仕組みなら
手が届きそうなので、詳しい説明が聞けるいい機会にもなりそうです。


私のようにリロバケーションズに興味がある人は
下の画像をクリックして詳しい内容を確認してくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓↓