函館・貧乏一人旅で部屋食の予約でちょっぴりリッチな気分

February 22 [Sun], 2015, 2:52
函館の一人旅を楽しむ人が増えてるんですって…


昔から一人旅が好きだった私にとっては仲間が増えた
気がしてとても嬉しかったので、同じ仲間たちに快適な旅を
していただきたいという気持ちも込めて書き込んでいます。


実は私、若い頃からあらゆる方法での旅が好きで、自転車、バイク、
車、バス、列車、飛行機など、いろいろな旅を経験してきました。


中でも好きなのが一人旅、一昔前ならちょっと変わり者とか、
マイナスなイメージで受け取られることも多かったですが、
おそらくそんなこと考えるのは日本人くらいでしょう。


最近ではやっと、日本でもお一人様が受け入れられる文化に
変化してきたのかなと喜んでいます。


ということで、今回ご紹介するのは『函館・貧乏一人旅で部屋食つき
温泉予約で口コミ人気の宿はココ』というちょっと大げさなタイトル
ですが、最近では一人旅を受け入れてくれる宿も増えました。


とはいっても、温泉や旅館などは2名〜というところが
多くて、1名だと2名料金を支払えば宿泊できるという
ところもあるので、しっかりチェックしときましょう。


とにかく、安いのが1番ということであれば、ビジネスホテル
という方法もあるのですが、それもちょっとそっけない気もするので、
貧乏一人旅で部屋食の予約の取れるところはどこかな…


ということで、私がいつも手っ取り早く宿が取れて便利と
感じるのが、『じゃらんnet』です。


1度会員登録さえしておけば、常にお得な宿泊先を検索できて、
『サクッ』と予約できるのが、旅好きにはとっても便利。


さて、函館は私自身も何度も訪れている土地で、魅力ある観光スポット
がたくさんあるのがいいところ。


世界3大夜景の1つとして有名な函館山の夜景や旧函館区公会堂、
ハリストス正教会や五稜郭も有名ですよね。


北海道ならではの海産物も函館で楽しめます。


函館で何を食べるといったらまず1番最初に連想するのは、
『函館朝市』の海鮮丼ですね。


函館の地元コンビニ『ハセガワストア(通称・ハセスト) 』メニューの
豚肉なのにやきとり弁当がウマい!


ハンバーガーショップ『ラッキーピエロ』のハンバーガーも
是非いちど食べてみてもらいたいです。


これって一躍有名になったのはたしか函館市出身のロックバンド・
GLAYの地元の話題でよく話に出てきたのが、ハセストやラッキーピエロ
だったことから有名になったと記憶しています。


ちょっとB級グルメっぽい路線に走ってしまいましたが、
お土産話ついでに食べてみることをおすすめします。


お土産を買うなら、末広町にある金森赤レンガ倉庫が
オススメで、食品から雑貨、北海道の限定グッズなどが
あるので楽しめると思います。


なんとなくですが、同じ港町ということもあり、横浜の赤レンガと
ちょっと似た感じもある雰囲気です。


こんな魅力的な函館の一人旅に便利でお得な
宿泊先が簡単に見つかるじゃらんnetがとっても便利です。

一人旅が大好きなあなたへ

February 22 [Sun], 2015, 2:51
一人旅ってちょっと寂しいイメージが先行しますが、
一度はまってしまうと、その自由で何とも言えない
魅力に引き込まれてしまう人も多いです。


実は私もその1人で、なんといっても自由気ままで、
誰にも気を使わないで済むというストレスフリーが
なんとも楽ちんなんですよね。


以前に家族で温泉旅行に行ったことがあったのですが、
その中の2人が、ものすごいイビキの持ち主で、
ほとんど眠れないことがありました。


せっかく、楽しみに来ているのにそんなことがあったら、
ひとりで気楽に旅をしてた方がよほどいいですよね。


ちなみにそのイビキに悩まされた私がとった行動は
というと…


押入れの中で寝ました(T_T)
ほんと泣きそうでした。


なんで温泉に来てまで押入れで寝なくちゃならないんだ、
なんて馬鹿らしくなったものです。


旅をする時ぐらい、誰にも邪魔されず自由でいたい
そんな私は一人旅が大好きです。


しかも、私の場合はいく方向だけ決めて、特に泊まる場所を
決めずに出かけることも多いです。


平日とかであれば、当日じゃらんnetに登録しておけば、
空いてる宿もサクッと見つけられるので、とっても楽ちんです。

バイク一人旅で出会った楽しい出会い

February 22 [Sun], 2015, 2:51
バイクで一人旅してる時にその時は宿ではなく、
キャンプ場で一晩過ごした時の事。


キャンプ場ではひとりでツーリングしている人が
とても多くて、よく会話をする事があるんですが、
北海道マニアな本州在住の方たちによくあいます。


それぞれ、晩御飯を食べながら会話をしたり
するのですが、同じタイプの仲間なのですぐに
打ち解けられて楽しいものです。


一人旅ならではの出会いで、郵便局員をしている方が、夏休みの
お盆前後に有給休暇をつなげて、欧州並みのバケーションのような
連休を取って北海道中を旅してる人もいました。


その他にも、大阪出身の大学生が夏休みを利用して、
北海道を1周してきて、函館の大沼でキャンプをしていて、
北海道気に入ったので帰りたくなくて、ここに何日も滞在している…


そんな人に出会ったり、一人旅でなければ絶対に話したりしない
ような人たちとの出会いがあるのも、一人旅の醍醐味というか
楽しみなんですよね。


バイクでキャンプをしつつ、ゆっくり休みたいときだけ、
温泉や旅館、ビジネスホテル等を利用するのもとても
楽しいものです。


そんなタイムリーな利用でも、じゃらんnetは
すごく便利なんですよね。
P R