夜間割増は何故? 

2011年05月08日(日) 21時47分
夜間の配送料が高いのはどうしてでしょう?
皆さんご存じの通り、労働基準法で夜間勤務は基本給の25%割増と決まっているからです。
尚かつ法定労働時間(1日に8時間あるいは1週に40時間)を超えた時間は更に時間外手当として25%の割増がつきます。
最低でも25%割増、残業して夜間の勤務となると50%割増ですよね。

したがって、給料を払う会社側は、商品やサービスに料金を上乗せしなければ利益が減ってしまうので、高くなっているのです。
大きな会社ほど、社員を使わなければいけなく、なかなか安くできないという難しさがあります。
貰っている側は、もっと給料上げろというけれど、払う側は、給料は安くして、給料の3倍売上げてこいと思っています。

それでは、どうすれば安くできるか?
今まで当たり前に考えてきたことを、逆に考えてみたらどうなの?
通販でよく目にするのがセット価格、引越でよく聞くのが楽々引越、これが本当にいいものか?
これだけでいいから安くして、と思っている人もいるはずです。

そこで運送の、いわばLCCはどうでしょうか?
運ぶだけでいいから安くして、と言う方必見です。



身体一つでお出かけ可能。
相手先に朝までに届けたい。
免許が無いから運転できない。
免許は有るけど車が無いからレンタカーを借りる。
・・・でも、普段は運転してないから不安。
・・・コインパーキングなど駐車料がかかる。
・・・利用時間によっては結構高い。
・・・ガソリン代や保険料などが別途かかる。
バイク便は大きい物は運べない、他のトラック便は夜間割増がある。

当社は全て、夜間割増ありません。



皆さんいかがでしょうか?
ご意見お待ちしております。










プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:チャーターQ
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント