おせいぶつ

June 03 [Fri], 2016, 22:02
明日マーク模試です!
いま何をしているかというと、私の数学のワークを解いてる弟の横でブログ書いてます!
宿題やらせてるとかじゃないです!
ただ数学に目がない弟が勝手に姉のワーク解いてるだけです!
明日だけでも脳を交換できねーかなと思います!!


ところでわたしはおせいぶつが一番好きです。
得意ってわけじゃないんですが、生物の図説は何時間でも見てられますね。

うちの生物の教師はトトロみたいなおじいちゃんなんですが、
いかんせん声は小さい字は小さい耳は遠いという典型的なおじいちゃんです。たまに授業中寝てます。おじいちゃんが。
まあ生徒がちびちび文句言ってるのを飲み込んで最近ちょっとわかりやすくなったかなとは思うんですが。



自分なりに解釈するのがいちばんですね。
そういえば生物のおじいちゃんがおすすめしてた矢口はっぴーの講義の動画を見たんですが、めっちゃわかりやすいね!試験前に何度も見直したわりには七割届かず奥歯かみしめてますが!


れっきとした文系のくせにいちおう理系クラスです。
生物をとりたかったのと、文系クラスはパリピまみれできついからです( ^_^)/~~~
受験科目も今のところ現代文だけなんですが、理系に来たからには数学で推薦をもぎ取るしかないのです…受験事情は辛辣!
数学もやり出したら止まらんのですけど。計算が致命的に遅いし正確さに欠けるので結果に出ません…
担任(数学)に相談したら毎日の積み重ねしかないって言われました。わーってるよそんなこと!!

とりあえずもうすぐ文化祭が終われば部活も引退、バイトもやめ、思う存分勉強できるとおもうので、次の模試から頑張ることにします。
目標を明記しとかないと頑張れない人なので大口叩いときますね。

れろ、偏差値オーバー65めざします。




もちろん次の模試でね!

無題

May 29 [Sun], 2016, 20:41
句点まみれで気持ち悪かったのでスパイス程度に絵文字つかいます

最後にログインしたのが何百年も前のことのようです。
(なのにメアドもパスも記憶してくれてるヤプさんは有能です。)

ブログのタイトルも最後に何を書いたかもすっかり抜けたまま久々に開きました
最新記事の私は高校に受かったばかりだ……おめでとう!廃れたババアが祝ってやんよ!

Twitterに慣れてしまってから、話をまとめる力が衰えてきてんなって自分でもわかります
Twitterは単発ですからね。つぶやきなんて推敲もクソもあるかよ。オブラートに包む間もない。そういうツールだよ。



突然の作業環境です
伸縮可能な便利テーブルを縦にして、ペンタブ使わんときはシュッと縮めたりして使います。
右に積んである箱には夢がみっちり詰まっています
こないだ数えたら百冊超えてて正気かよと疑いました


以前みたくおもしろい近況報告などしてみたいですがどうせみんなTwitterで言ってるし見てるんでしょ…?


18歳になっても何も変わらない!
iPhone6sになっても何も変わらない!
彼氏できても何も変わらない!
包子さんと花さんが恋人同士だと発覚したときには軽く小宇宙が見えました。お幸せに…☆
わたしも中国語読めるようになって彼らの愛を垣間見たいです
昨日でかい本屋で真面目に中国語のテキスト買おうか悩んだんですが……受験生でしたね!


せっかくの機会なので、普段なかなかTwitterで話せないことをドチャクソ語りますね〜!




さてこのイケメンおじさん……

そうです。モーリス・ラヴェルおじさんです。
私がだいすきだった中学の校長(陸上現役)を思わせる御顔ですね

まさにアイドルのファンみたいなノリでラヴェルが好きです。
近所の民家でたかが4年ピアノ習っただけの私にはこまけーこたぁわからねえ
けどラヴェルおじさんの曲が好きすぎて狂いそうです


おじさんとの出会いは小3かな。ピアノ習いはじめたころ……
家に一応キーボードはあったけどさすがに鍵盤足りんわ軽いわダメだろってことでとりあえずピアノに近い感触の電子ピアノを買ってもらいました
あの頃は60曲弱の内蔵デモをただひたすら聴いてました。ショパンとかドビュッシー先生の曲がお気に入りだったんですが、ひとつだけ嫌いな曲がありました。それがおじさんの「古風なメヌエット」です……





出だしのデーレッデーレッを初めて聞いたときはトラウマもんですよ
このデーレッデーレッこそがこの曲の主題なんですけどね……

年取ると味覚が変わるのと似てるんでしょうね。
小5のときにこの不協和音にどハマリしました……
改めてまともに聴くと、おそろしいほど美しい曲で違う意味で怖いです。

小5っていったらワーイ小犬のワルツ弾けるようになったーってレベルでしたが、もういてもたってもいられず、絶対この曲を弾けるようになろうと決意しました。
ピアノ教室ではレベルに見合った曲しか習えないので、こんな指が届くかも危うい曲を練習できるのは家の中だけでした。
つぶれたダンゴみたいな和音を必死に解読して一つずつ上にドレミを書き込むところから初めて一年、ようやくそれっぽく聞こえるかなってところまでたどり着いてひとりでニヤニヤしてました。

今でも完璧には弾けませんキャスでたまにやるけどかなり適当な部分あります。でも誰に披露するわけでもなし、弾いててたのしい、ひとつ謝らなきゃならないのは、おじさん許してねってところでしょうか


そんな感じでメチャクチャ思い入れのある曲です


ラヴェルおじさんのピアノはずばり「きれいな不協和音」
今では涎が出るほど好きなデーレッデーレッに始まり、わたしはおじさんの曲にのめり込みました。

ピアノをやめてかなり経った中3あたりで「水の戯れ」に出会い、高1で「鏡」にベタ惚れし、高2で「クープランの墓」、今は「夜のガスパール」にぞっこんです
聴いてハマると即楽譜を買い、まず相変わらずつぶれたダンゴみたいな音符を目で追って悦に入り、さわりだけちょっと弾いて悟りの境地に入ります。

「水の戯れ」は一時期狂ったように弾きこみ、楽譜が三段になる手前までは粘りました。
その後は知らないよ!だって腕三本もないもん!(小並)

鏡、クープラン、ガスパールの三つはどれも組曲です。いくつかの小曲から成り立ってるわけです。
鏡の中で唯一ちゃんと弾けるのは最後の「鐘の谷」。比較的やさしい……
あとの「蛾」、「海原の小舟」、「悲しき鳥たち」、「道化師の朝の歌」はちょっとつついたくらい。
鏡の曲はぜんぶ好きで何時間でも聞いてられますが、とくに道化師はたまらんですねいつか弾けるようになりたい……

クープランも「フォルラーヌ」だけ比較的おだやかなので狂ったように練習したら弾けるようになりました
フォルラーヌはエロスです。けだるげな色っぽさがどストライク……シコい……
一発目の「プレリュード」は簡単そうでちょっとずつややこしいのでクッ;;;てなります。
「メヌエット」はがんばれば弾けるのでは・・・?と踏んでるのでこれから練習ですね
「リゴードン」はようつべで少年が弾いてるのを見て戦慄しました。ピアノ少年とうといです。
「トッカータ」好きすぎてくるしい。小指が鬼畜です。くそかっけえです。0.02倍速くらいでなら序盤は弾けます

ガスパールはアロイジウス・ベルトランの「夜のガスパール」にインスパイアされたと聞いていてもたってもいられず本屋を駆け巡り、密林にもないと思ったら絶版でした
中古で買って読んでますがなにしろ難しいので薄っぺらいのにまだまだ終わりそうにありませんたしか主人公が芸術とはなにかを追究する話です。理解に及びません
「水の精」はぼやぼやとした美しさがあります。弾けません。
「絞首台」は夏の午後のようなだるさが気持ちいいです。弾けません。
「スカルボ」やんちゃな土の精の曲です。弾けません。
今まで挙げてきた組曲とは比べ物にならないほど難易度高いな〜と楽譜買ってから気づきましたが、楽譜見てるだけで幸せなので何も損はしてないです(はあと)
どの小曲も小説の内容とリンクしてるので、聴きながら読むと二倍でハッピー!!


まだまだ好きな曲はたくさんありますが、すべてについて話してたら夜が明けちゃうので割愛


タイピングで愛を語ったら肩が凝ってしかたないです……
わたしのラヴェルおじさん愛の30%くらいを述べましたが、まさかわたしもブログ書き始めたときにはこんな記事になるとは思いませんでした。クソ苦痛な記事でごめんなさい


でもこうやって長々しゃべるとしばらく何も言わなくて済むような気がして楽ですね(?)
あまりにも読みにくいのでちょいちょい太字とか色とかつけようと思ったけど諦めました


明日の学校の用意なにもしてないですおやすみなさい


春だああ〜〜〜〜〜〜〜

March 18 [Tue], 2014, 0:14

うちの子の名前の由来とか

August 09 [Fri], 2013, 11:57

絵チャログとか

August 05 [Mon], 2013, 12:08