まめさ加減減少。 

October 05 [Fri], 2007, 7:22
5年という月日が長いからか、
日々を怠けたつけが回ってきているのか、

彼はあまりメールをしてこない。

わたしも積極的にまめではない。

思えば、この月日、
この人とはこれからもつながっているだろうとの甘えた精神から、
真摯なメール返信は私自身してこなかった。
自分が遊びに出た日などは、楽しい時間に気持ちが没頭してしまい、
連絡せずに帰ってバタンキューだ。

「結婚する」という事実が固まってからの彼はよりいっそう、
メールをしなくなっている気がする。
だが、自分もそういうところがあるから、
それを責めることができない。

以前も「飲み会がある」
という連絡を前日に電話で話したものの、
その日は音信不通、携帯にかけても出ない、メールの返事はない。

やましいことはないようなのだが、
後から発覚したところ、会社の女の子を送ってあげていたようだ。
携帯の充電は切れてしまったからわたしには連絡できなかったんだと。

昨日も飲み会で、
ぱったり連絡がない。

飲み会の席で
みんながいるのに、メールをしてこい(#゚Д゚)!とか、
5分でも電話する時間はあるはずだ、とかそういうんじゃない。

わたしも友達といるときは、
なかなか携帯を開くのは失礼な気がして、
ついつい後回しになるから。

ただ、翌朝まで連絡がないってどうよ。

「次の日も会社だったから、カプセルに泊まった。
携帯の充電きれてた」
FA、ガチでこうくると思っている。

今まで努力してこなかったわたしがわるいのだが、

「安心するだろうからひとことメールを打っておこう」という、
やさしさが失われたことに腹がたつ。

ちょっと前までは、
年末の社員旅行先でもわざわざ電話をくれていた。
宴会が終わった後、まだ他の社員がいる様子の場所から、
「終わったよ、疲れたよ、もうこれから部屋に帰ってねるよ」と。

わたしたちはしばらく別れていた時期があって、
その間に付き合った元彼氏は仕事人間で、
同じシチュエーション(会社の旅行)では、音信不通が普通だった。
元彼の場合は普段がまめだった分、
さみしさは倍で、
「会社の人にわたしのことを知られるのがいやなんだろうか?」と、
不安に思ったりした。


そんなだったから今の彼とよりが復活して、
社員旅行にいっても、
忘れずに電話をくれる今の彼に、
当社比二倍大判振る舞いで誠実さを感じていたのに。

遠い日になってしまった。


いつから、彼は安心するようになってしまったのか。


またまた最近の暗黒の結婚準備期間のせいで、
お互い必要事項以外、話すのが億劫な日も多々ある。
話すのに疲れてしまっているのだ。


いろんな要因が入り混じっている。

でもさー!!!
わたしには、毎日のようにメールをする男友達がいる。
一日数回やり取りするし、
毎日のようにチャット(メッセ)する男友達もいる。

彼等との親睦は日々深まっている。
わたしの近況や気持ちは、
彼等のほうが知っているのではないだろうか。

そんなつもりは毛頭ないのに、
モバ彼らになってしまうぞ。

バラバラな気分である。

プロローグ! 

October 04 [Thu], 2007, 23:13
今まで、ギャンブルのようなものをほとんどしたことがない。

そんなわたしが今年、50年をかけた大博打に出ようと思う。

結婚しますよ。

夏にプロポーズを受け、
とんとん拍子に話が進んだ。
「大切にするので、どうか結婚させてください」と、
両親にきっぱりと宣言してくれた彼。

彼の実家に行けば、ウェルカムモード。
障害は一切なし。

付き合って5年め。

誠実で、さわやか、シンプルで愛情深い彼と、
ラブラブ全開!!!
初々しいぜ☆おめでとう!、

・・・
・・・
・・・のはずのわたしが、
いま混迷の中にいる。


まわりの友人は「おめでとう!あんたたちなら幸せになれるよ」という。

結婚している先輩友人は、
何やら甘い生活を送っているようだ。
なんせ彼らのことをダーリンとか呼んじゃったりしてるのだ。
唖然。

遊びに出かけても、
最後は旦那の元がいいらしい。
家庭に帰るのだ。

わたしをみたら他人は、
「それマリッジブルーなんだよ」というだろう。
もしくは、
「そんな気分になるなら結婚やめれば?」と。

少なからずの恋をして、
少なからずの人生を歩いてきて、

おそらく。
結婚するなら彼だろうと、予感していた。

そうして、
結婚するならば今が最適な時期だろうとも。


「80年目の青空を、
あなたはいったい、誰とみるのだろう」


映画のキャッチフレーズが頭の中をぐるぐるうずまいている。


途中退場、紆余曲折?
はたまた「うちのダーリンがさー!!」と世間話ができるまでになるのか、

本当は、

「結婚準備キラキラ奮闘記☆プロポーズされてからの軌跡」とか、

「新婚生活ハッピーブログ」と銘打ちたいところだが到底ムリそうだ、


仮面をはずして、
いざ出陣。50年ものギャンブルブログ。


だいたい世の新婚サンはみんなラブラブで困っちゃってるのか、
そこんとこ誰か教えてください。。。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:eruon
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
日々の戯言を、
吐き出しちゃったら、
どうなるんだろう、
わたし。

手に負えないのか、
負えるのか、

検証しよう、
そうしよう。


全部、わたし目線。
一方通行だ、どんとこい。
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる