紹介予定派遣はフリーターが正社員になれる最短コース

May 26 [Thu], 2016, 22:53
一度就職した会社を辞めて3年

なんとかフリーターをしながらやってきたけど、
いい加減そろそろ就職しなきゃ…

そう思って就職活動をしているけど、
一向に内定がもらえない。


特に資格ももっていないし、
さすがにずっとアルバイトをやっていたとなると
印象も悪くなるのかな…

何年もフリーターやっていると
もう正社員でも就職なんてできなくなるのかな…



就職活動をしていてもなかなか内定をもらえないという話はよく聞きます。
新卒ならまだしも、中途採用で前職がアルバイトであると
確かに、正社員として採用されるのは難しいかもしれません。


アルバイトもいろいろな職種があるでしょうが、
やはり、将来のことを考えると肉体労働の仕事は
年齢とともに続けるのが厳しくなっていくというのは否定できません。

職業に差別をするわけではありませんが、
歳をとってからのことを考えると自分が40代、50代になったときに
体を酷使することなく働くことが出来る仕事を今のうちから選んだ方がいいでしょう。


★ホワイトカラーの仕事は正社員でしかできない?

肉体労働をすること自体は悪いことではありません。


ですが、誰しも歳を取ります。
そうなったとき、将来的に働くのがしんどくなってしまいます。


だからデスクワークであったり、営業職であったり
若いうちから経験をしておいた方がいいでしょう。



そういった仕事に就きたいと思って就職活動をしたのだけれど、
一行に内定がもらえない…

そういう人もたくさんいるでしょう。

ですが、そこは視点を変えて
派遣として仕事をしてみるのも一つの選択だと思います。


★派遣だとすぐに切られる?

派遣社員というのは企業にとって都合のいいものともいわれています。
つまり、会社として必要がないとなると切ることができる存在なわけです。

ですが、最近では“紹介予定派遣”といって
正社員の登用を考えられた派遣契約というのがあります。

一般的に会社に入る場合
いきなり正社員として入るのは難しくても、
派遣社員としてなら入りやすくなっています。

ですから、まずは派遣社員として会社に入り、
そこでしっかりと仕事を覚えて、会社に貢献するように頑張れば、
正社員として受け入れてもらえることも可能になります。


もし、あなたも将来的に正社員になりたいと思いながら
仕事を探しているのであれば、
紹介予定派遣に登録してみてはいかがでしょうか。

興味のある方は以下の画像をクリックしてみてください。
  ↓↓↓