生キャラメルの次は、和風フォンデュ? 

2009年10月08日(木) 15時26分
TV番組で紹介され話題に。「焦がし醤油フォンデュ」ブームの予感
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20091008-00000001-diamond-bus_all

なっちです。
生キャラメルを食べそこねたまま、次なるブームの予感に飛びついてます(笑)

この 「和風フォンデュ」。
実は、去年の冬あたりから、じわじわきてるみたいです。

ニュース記事に載っているフォンデュはどんなものかというと、

秘伝の「焦がし醤油」に肉、海鮮の刺身、野菜など、
季節の食材をからめていただく 「焦がし醤油フォンデュ」。
(東京・町田市の「岡直三郎商店」)

味噌にチーズや白ワインが溶かし込んだソースに、
海老フライ、トンカツ、貝柱や野菜などの揚げ物をつけながらいただく 「味噌フォンデュ」。
(名古屋市の「金シャチビアレストラン ランドビアサーカス」)

宇治抹茶を贅沢に使った、ほんのり温かな抹茶チョコレートソースに、
季節のフルーツや、パウンドケーキ、わらびもちなどをつけていただく 「抹茶フォンデュ」。
(京都市の「京洋菓子司 ジュヴァンセル」祇園店)

きゃ〜☆☆☆
どれも、香りを想像するだけでも美味しそうです♪

グルメ系、ボリューム系、デザート系と、和風とのコラボが進むフォンデュ。
それだけ、「フォンデュ」という食べ物が日本に定着したということでしょうね。

フォンデュ鍋などもごく普通に売っていますし、家庭でも工夫次第でメニューが広がりそう。
今度の休みは、まずは、本家本元の味めぐりもいいし、
家で意外な組み合わせに挑戦してみるのもいいかもしれません。

友だち誘ってみようっと☆

和フォンデュ
ホントは知らない日本料理の常識・非常識

見事!この人がやってくれました☆ 

2009年09月28日(月) 1時29分

なっちです。

いやー、素晴らしい♪

同じアラフォー世代としては、高齢優勝って言われると微妙な気持ちもするけど、
まぁそれはおいといて。

なんたって、ブランクなんて感じさせず、
優勝まで果たしてしまったことに胸を打たれました。

思えば、12年ぶりの現役復活が去年の4月。
「若手の刺激になりたい。私の実績を越える選手が出てきて欲しい」
こう言っていたのも記憶に新しいですね。

その言葉を見事形にしている彼女はすごい。

優勝のニュースに勇気をもらったのも、きっと私だけじゃないでしょう。

さて、平凡なようで慌しい毎日を、頑張りますか^^

努力は決して裏切らない
12年目の真実

鉄泊プランに興味津々♪ 

2009年09月09日(水) 8時29分

なっちです。

今朝のめざましテレビで、鉄泊プランについて特集していましたね☆
鉄泊といっても、寝台列車なのではなく、
鉄道が見えるホテルに泊まる、というもの。

中でも宮崎のホテルなんかは、景色も気持ちいいし鉄道もカラフルで、
鉄道マニアじゃなくても楽しめそうでした♪


あー。しばらく旅に出てないなぁ。