墓がない私

September 23 [Wed], 2015, 10:43
今の世の中 核家族化が進んでお墓がないという方は結構いるのではないかと
思います そして お墓のことなど普段の生活の中では考えたことなどほとんどの人が
ありません

皆さん 突然そのようなことを考える事態に遭遇してしまうというのが現実です
そうです私も突然そのような事態に遭遇してしまいました

私も墓のことなど自分には無関係と思っていて全く考えていませんでしたというか全く
私の頭の中には墓の「は」の字もありませんでした 
昨年の暮れに突然父親が亡くなり ようやくそのようなことを考えるようになり
ネットなどで調べたりしたがどれがよいか全くわからない状態でした そこで 
こんお「もしもドットネット」を見つけて霊園などの情報を知ることができました

父親の葬儀と49日をすましたあたりから 霊園よ石材店からたくさんのDMが
数多く届くようになりました DMを送るようなところの中にはあくどい業者もかなり
いるという情報高は私の中にもあったためこの「もしもドットネット」の情報と
アドバイスは非常に役立ちました。

私たちはお墓を通じて祖先を敬い、亡き家族を供養することに安らぎを見だして
きました。お墓を祀るということは、大切な人の霊と対面し、今自分のあることへの
感謝の気持ちを表すことにほかなりません、お墓は過去、現在、未来をつなぐ
大切な絆となっていると私は思います。

そこで軽くお墓の探し方を簡単に説明します お墓を買うということは そこの
墓所を使用する権利を手に入れるということを言います。お墓の土地を買うわけでは
ありません。よって不動産のような登記が発生したり また名義人が亡くなった場合に
相続税がかかったりとかいう問題は発生しません

まずは仏事のことを詳しく知るために「もしもドットネット」で資料請求して
もしもの時に慌てないように知識を習得しましょう資料請求は当然無料です。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:YAJI
読者になる
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hakasagashi/index1_0.rdf