塗料瓶の中のシリウス 

2015年05月22日(金) 21時07分

俺  「よっしゃあああああ!!THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015のチケットが取れたぞおおおおお!!今回は二日間だああああああ!!!」


雪歩 「その前に言うことがありますよね?」
響  「二ヶ月ブログ放置してたぞ…」
千早 「違うわ我那覇さん。もうすぐ三か月よ…」
俺  「待って待って待って!その武器しまって!」
千早 「ツイッター、楽しそうですね…」
俺  「いやほら、ね?Twitterで書いちゃうと、なかなかブログで書くことが…ね?」
響  「アイステの後、デレパの武内P回でメール読まれたからって、いい気になってるんじゃないか…?」
俺  「そ、そんなことはあろうはずがありません!」
雪歩 「…」
俺  「無言怖い!すみませんでしたあああ!!」


千早 「さあ、作った物を出してください」
俺  「はい…。まずはレッドウォーリア(昭和版)でございます」
千早 「アメイジングレッドウォーリアを改造したんですね」
俺  「肩はザクから流用して、足のパイプは1から作った」

響  「次はEz-8だな!これはキットのままなの?」
俺  「うん。色もカラーガイド通り。だけど今回はただ塗るだけじゃなく、汚しも入れてみた」
響  「…この画像じゃほとんどわかんないけどな」
俺  「こ、この後もうちょっと汚したし!」

雪歩 「それで、プロデューサーが大好きなターンエーですね」
俺  「白の塗装が曲者だった…。やっぱり白サフは必要だったよ…」
雪歩 「これも改造はしてませんね?」
俺  「うん。展示会のテーマ出展用だから、ハデな改修は禁止って言われたからな」
雪歩 「その割には、レッドウォーリアは改修してたみたいですけど…」
俺  「昭和版を作るとなるとどうしても、なぁ…」
雪歩 「これだけ…ん?何かありますけど…」

三人「「「!?」」」
俺  「トライファイターズに完全勝利したハイモックUC」
千早 「これは…SDのネオジオング?」
響  「無駄にでかいぞ!」
俺  「まったくだ。戦闘機より塗装がめんどくさかった」
雪歩 「…あ、そういえばハイモックは改造しなくちゃいけないんでしたね」
俺  「うん。もう一つのテーマがカスタムMSvsハイモックだから、それ用に」
響  「…ん?よく見ると、改造しないで塗っただけ?」
俺  「うん。カスタムMSの方がちょっと手間取りそうだから、こっちは簡単に」
千早 「近くなったら展示会の告知はしましょう。それまで…」
俺  「…はい。ちゃんとTwitterとブログの両立します」

木星に着いたよ 

2015年02月24日(火) 21時46分
7月の10thライブに向けて筋トレのセット数とメニューを増やした。
思えば、去年の2月に行われたライブに向けて始めた筋トレだから、なんだかんだで1年以上やってるのか。よくやってるなぁ。
まあ、そのおかげか、シンデレラの2ndライブ(5時間)ではサイリウムを左に持ち替えることなく振り続けられた。両手で全力で振り続けるためにはまだ足りん。まだ鍛えねば。



交換させていただいたP名刺を眺めていて気づいたことがある。

みんなTwitterやってる。

…え。ブログしかやってないのって俺くらいなの?そんな時代なの?なんなのなの?
えー…。どうしよう…。気づかないうちに時代に置いて行かれてる…。




…っつーことで。
Twitterはじめました。ラジオに送ってる名前で。
IDは「Denture_P」
使い方がいまいちわからん。用語のひとつひとつを調べながらのツイッターライフってのがまた、おっさんっぽいわねぇ…。いつの間におっさんになってたんだ…。気分はまだ17歳なのに…。永遠に17歳だけど。
…タイトルのネタがわかったら同年代だよ?

ああ伝えよう たくさんの君に 

2015年02月15日(日) 23時11分

『劇場版アイドルマスター 打ち上げパーティー』の秋田LVに行ってきた。
いやはや、楽しかった。クイズあり生アフレコありライブありで、魅力がぎゅっと詰まったイベントだった。M@STERPIECEでは会場中で大合唱だったが、その前に流れた「今までを振り返るVTR」で涙腺が開けられていたので「ゆ゛め゛を゛ーは゛じ゛め゛て゛ね゛が゛って゛ー」と、終始涙声だった。家を出る直前まで劇場版のBDを見ていたからってのもある。流れていたのは汗なんだか涙なんだか。
そしてなんと言っても…

『THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015』開催決定!!
いやっほーい!!
日時は7月18日と19日の2Days!会場は西武ドーム!!
ドームですよ!ドーム!!
チケットがんばって取るぜええええええ!!!



ただまあ、夏の西武ドームっていう不安はあるけども…。寒冷地仕様の俺は耐えられるのだろうか…。
…いや!耐えられる体を作る!!筋トレのメニュー増やす!!

燃えてきたあああああああああああ!!!


今日は俺としては珍しく、多くの人と名刺交換できた。イベント後でテンション上がってたからかな。
快く受け取ってくれた皆様。ありがとうございました。
ラジオで俺のメールが読まれた時は「あぁ、こんな人もいたな」と思い出してくれると幸いです。2秒後には忘れてもらっても構いません。

明日がどんな日になるかなんて 

2015年02月13日(金) 18時30分
車を買い替えましてね。
と言うのも、去年の夏にエンジン周り。そしてハブホイール。バッテリー。ステアリングと故障が相次ぎまして。車検がくることもあって買い替えたのですよ。



高い買い物しちまったなぁ…。
しばらくはローンと維持費で首が回らないどころか、首関節がない状態。
車の写真でも撮って載せようかと思ったけど、車と同時に寒波が来てるので、お外で写真なんてとてもとても。
なので、買ったという報告だけ。
新しい愛車は、トヨタのマークXでございます。このご時世にハイオク車でごぜーます。
…地球環境にやさしいかどうかはわからんけど、財布には確実にやさしくないわ。


15日に開催される『劇場版アイドルマスター輝きの向こう側へ‼打ち上げパーティー』のシアタービューイングへ行ってきます。珍しく秋田でもやるので。
チケットの発券はまだやってない。…と言うのも、e+のコンビニ発券サービスが、今回だけなのかどうかはわからんけど、ファミマとセブンのみ。
秋田出身で俺と同郷ならここで「…あっ」と気づくだろうけど、県外の人に説明しましょう。
まずグーグルマップで秋田全域を表示して、ファミマを探しましょう。
すると赤い●で表示されますねー。北は鹿角。南は由利本荘まで●がありますねー。
…おやおやぁ?秋田県沿岸北部に●がない市がありますねー。



そこよ!俺がいるのは!!ファミマねえよ!!一番近くて40km離れてるわ!!
ちなみにセブンイレブンも探してみましょう。



おわかりいただけただろうか。
ではもう一度。…いやいや。もう一度はいいわ。
なので、チケットは当日に発券します。
秋田のPはどのくらいいるのかね?シンデレラのLVの時はだいたい…2〜30人くらいだったかな。
いつもの締めのあいさつマンは来るんだろうか。何にせよ楽しみである。

ツヤ消しのメソッド 

2015年01月29日(木) 21時37分
突然の飯テロ。

シースー。
なぜ俺は醤油を注ぎすぎるのか。
酔ってたからかな。



レッドーウォーリアーの改修が終わったよー!

結局、足の強化シリンダーは1から作ることになった。バズーカも手持ちがなかったからプラパイプで改造。肩は高機動型ザクUの物をいじって流用。あとはパテで埋めたりプラ板で埋めたり。アンテナはどうするかまだ迷ってる。真鍮線に変えてもいいけどなー。どうすっかなー。
とりあえず改造はここでいったんストップ。暖かくなったらサフ吹いて傷を確認して、その後に塗装。色どうすっかな。

とりあえず暖かくなるまでに。

この二つの改造を終えねば。

通常のフラメンコの3倍の情熱 

2015年01月20日(火) 23時42分

俺  「ふーむ…。クレーンの構造はこうなってるのか…」
雪歩 「プロデューサー。お茶が入りましたよ」
俺  「おー。サンキュー」


雪歩 「お茶が!?」
俺  「お茶の花が咲いた!?」
雪歩 「なるほ…って、お茶は葉っぱですよ!?」
〜例のBGM〜
雪歩 「どこからか音楽が!?」
俺  「こ、この曲は…!!」


雪歩 「あ、あれは…伝説のガンプラ…」
俺  「パーフェクトガンダムV…。レッドウォーリア…!」
俺  「なるほど…。メイジンは枯れた花にも花を咲かせることができる…。ならば、元が植物のお茶でさえも、花を咲かせることができるというのか…!」
雪歩 「ですから、少なくともこのお茶の元は葉っぱですよ!?」



ガンダムアメイジング レッドウォーリア

今までSDでしかキット化してなかったレッドウォーリアが、やっとキット化したー!
ただまあ、こいつは言わば平成版なので、俺があの頃に憧れた物とはちょっと違うわけだが。
昭和版との違いを挙げれば
●アンテナの形状
●ブースターユニットの形状
●肩アーマーの有無
●胸アーマーの形状とモールド
●腰フロントアーマーのミサイルポッドの有無
●腰リアアーマーのブースターの有無
●脛アーマーの形状
●強化シリンダーの位置
●バックパックのアーム
●バズーカの大きさ
●ビームサーベルの形状
こんなところか。現代風にデザインが直されているといったところだが、当時を知ってる者としてはニヤニヤするやらうーん…となるやら。モデラー心は複雑なのです。…まあ、Ver.Kaみたいにゴテゴテにされるよりはいいが。元々のコンセプトである、シンプルさを残したまま現代風にしたのはとても良い。



…まあでも、「ちょっとがんばればできるかもなー」と思ったら手が動くのがモデラーなのです。
これはこれで後でもう一個買って作るとして!スタイルはこのままに、細かい部分を昭和に戻す作業に入るぞ!
全面改修じゃ!!

かぼちゃの馬車には誰がいる? 

2015年01月11日(日) 19時09分

雪歩 「アニメ放映開始おめでとう!」
俺  「素晴らしかった!これからが楽しみだ!」
卯月 「えへへ。ありがとうございます!がんばります!」
凛  「なんか、照れくさいね。…ありがと」
雪歩 「私たちの一話でも感じましたけど、とっても丁寧に作られてましたぁ!」
俺  「プロデューサーもいいキャラだったな」
卯月 「真面目でいい人ですよね!」
凛  「…まあね」
俺  「…ライバル出現だな」
雪歩 「雲泥の差ですぅ」
俺  「どっち!?俺は雲なの!?泥なの!?」
雪歩 「私の口からはちょっと…」
卯月 (泥かなぁ…)
凛  (泥だなぁ…)


長くなるな…。これを書いてる時点ではまだニコニコでの配信前なんで、一応追記へ隠す。
ただ一つ、未視聴な人へ劇中のPの言葉を借りるなら。

少しでも君が夢中になれる何かを探しているのなら、一度踏み込んでみませんか…?
そこにはきっと、今までと別の世界が広がっています。

S(innen)ING! 

2015年01月07日(水) 19時44分
みんな気付いてないかもしれないけど、歳明けてた。びっくりだねー(o・∇・o)

恒例の新年会。「せっかく近くに神社あるんだから、初詣してこうぜ!詣っとこうぜ!」ということで、初詣も行ってきた。特に願い事も…あるけど、ああいった場に立つと普段の「あー。100万円くれる人とかいないかなー」とか「あー。レンタルしたビデオ(VHS)を再生したら、画面からその女の子が出てこねーかなー(ジャンプ作品)」とか思ってるのは全然出てこなくなるので、毎年「来年もまたここに来れますように」と願うことにしている。凡庸な人間でゴザイマス。
おみくじも引いてみた。結果は中吉。仕事と趣味関係は努力が実を結ぶらしい。今の趣味が風呂掃除なんだけど、風呂掃除の努力が実を結ぶと何になるんですかね?恋愛縁談は「大きな変化はない」らしい。…。まあ、いいけど…。
売店に白い着物?打掛?を着た女の子がいて「巫女さんや!!」と今年初の興奮を覚えたが、立ったら下半身はジャージだった。しょんぼり。巫女じゃなくて巫だった。

んで飲み会。友人たちが気に入ってる店へ。

我ながらシャレオツである。
白飲んで赤飲んで。赤飲んで白飲んで赤飲んで。赤下げないで白上げないで請求書見て「ファッ!?」ってなって。
そして俺は潰れて。タクシーに押し込まれて気づいたら朝。飲みすぎたぁ…。
酒を飲める年齢になって10年以上。未だに自分の飲める量がわからん。ってか、ここ最近になってわからなくなった気がする。ダメだなー。ちゃんと大人しないと。
でも記憶をなくすってことはないから、まあいいか。ちゃんと友人からスパルタ指導を受けたワインの告ぎ方も覚えてるし。
友人たちからLINEと健康診断を熱心に勧められる。どっちにも共通していることは「なんか怖い」ってこと。
健康診断は行かなきゃなーとは思ってるんだが、自営業はその機会がないからねー。作ってみるかー。
LINEはどうしようかね。始めてみるのも面白いが、まずは電話帳の整理からだな。

オリジナルMSになって 

2014年12月23日(火) 21時31分
ビルドファイターズでレッドウォーリアーがかっこよすぎて痺れているみなさーん!!

ガンダムブレイカー2ですよー!!

前作よりもパワーアップしてボリュームもアップしてる。どのくらいボリュームアップしてるかと言うと、ウイングガンダムだけで「ウイングガンダム」「ウイングガンダム(EW)」「ウイングガンダムプロトゼロ」「ウイングガンダムゼロ(EW)」と4種類あるくらい。…プロトゼロって何よ。リアルタイム世代にとっては、こいつがゼロなんですけど。ウイング(EW)はアーリーモデルじゃないの!?ゼロカスタムじゃないの!?知らない間に増えおってまぁ…。知人の子供か。
他にも新規参戦機体はたくさんあるが、パーフェクトガンダムとパーフェクトジオングが参戦したのが嬉しい。しかもMSV枠ではなく、ちゃんと「プラモ狂四郎」枠。なのでジオングの腰にはサーベルが付いてる。きっと光ファイバーを仕込んでてキラキラ光るんだぜ。それでパーフェクトガンダムのバックパックに仕込まれた水鉄砲でショートするんだぜ。
今回はストーリ−がメインって話だったのでどうなるかと思ったが、やってみると「なるほどねぇ…」と頷く。ストーリーの外のストーリーはプレイヤーに委ねてんだなぁ、これ。うまいことやるわ。
難易度は…うーん。変な言い方になるが、いい感じにイラッとする。ソロでも何とかなるけどマルチなら楽…?ってぐらい。フィールドなんちゃらミッションが難しすぎる気がしないでもないけど。今現在、それで詰まってる。あとバグがうぜえ!ゲームが止まるバグじゃなくてF91に出てきた方のバグね!ビルギット狙ってろよ!いないけど!
今使ってる機体のセッティングでは、近接はムチ。遠距離はライフル。サブウェポンでミサイルなんだけど、ミサイルが強すぎる。下手すりゃ修正くらう。あとムチはMG機体でHG機体に□攻撃するとスカる場合がある。これはちょっと直してほしいなぁ。あと大剣よ。攻撃速すぎないかい?もうちょっと遅かった気がするんだけど。あと、ロングライフルとかのシューティングモードが俺には使いづらいなぁ。前作でロングライフルを使ってただけに、ちょっと残念。まあ仕様変更はプレイスタイルを変える良いきっかけになるから良いんだけども。

最近のガンダムゲームは外れが多かったけど、これは久しぶりに当たりだなー。あとはVitaでGジェネの新作が出てくれれば言う事ないんだが、どうかね。

悲しいというならば 空の青ささえも 

2014年12月13日(土) 21時41分

「どうやら完成していない曲がまだあるらしい」というぐらいしか俺は存在を知らなかった、hideの残した曲『子ギャル』が、ボーカロイド技術で完成されて世に出た。子ギャルという言葉の響きに時代の流れを感じる。
聞いてみると、所々にボーカロイド特有の違和感や、エフェクトで誤魔化している部分はあるが、ちゃんとhideが歌ってるように聞こえる。俺でも「hideってもしかして生きてるんじゃねえか?」と思う程。よくもまあ、こんなに再現できるものだと感心する。
しかし、この技術の進歩が恐ろしくもある。本人不在で本人の歌が出来るのならば、本人が歌ったということの価値はどうなるのだろうか。もしも。もしもこの後にまた「hideが残した未発表の新曲」というものが出たとしたら、それには疑いの目を向けることになってしまうだろう。そのくらいこのボーカロイド技術がすごい。これ以上進歩すると、言い方は悪いが騙される。
この曲はhideが作詞してhideが作曲したが、hideが歌っていない。世に出た事は嬉しいが、そのことだけが悲しい。hide生誕50周年。この曲を聞きながら、まだ十代だった頃のあの時のように、ベースを弾いてみることにする。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:袴屋ジョージ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:秋田県
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
最新コメント
アイコン画像袴屋ジョージ
» 塗料瓶の中のシリウス (2015年07月23日)
アイコン画像F94
» 塗料瓶の中のシリウス (2015年07月23日)
アイコン画像袴屋ジョージ
» 木星に着いたよ (2015年02月27日)
アイコン画像森下
» 木星に着いたよ (2015年02月27日)
アイコン画像袴屋ジョージ
» 明日がどんな日になるかなんて (2015年02月15日)
アイコン画像F94
» 明日がどんな日になるかなんて (2015年02月15日)
アイコン画像袴屋ジョージ
» ツヤ消しのメソッド (2015年02月10日)
アイコン画像式@Shiki
» ツヤ消しのメソッド (2015年02月09日)
アイコン画像袴屋ジョージ
» ツヤ消しのメソッド (2015年01月30日)
アイコン画像森下
» ツヤ消しのメソッド (2015年01月30日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE