【とらドラ!】【フィギュア】 

May 05 [Wed], 2010, 17:44


とらドラのフィギュアですね。なかなか価格が高いものもありますが、一家に一体、美少女フィギュアが存在していい時代なのかもしません。美少女フィギュアは癒し効果もありますよねー。親御さんと住んでるとなかなか自宅内に展示する行為が恥ずかしいかもしれませんが。購入して枕元に置いてなでなでと2次元彼女にするのも真性オタクとしての誇りある生き方かもしれません。僕もこれから学んで情報なども紹介していき発信していきたいと思います。このサイトはアニメ全般を扱いたいと思いますよー。

【フィギュア】【Yes! プリキュア5】 

May 05 [Wed], 2010, 5:33

【Yes! プリキュア5】

概要

『Yes! プリキュア5』(イエス プリキュア ファイブ)は、東映アニメーション制作のTVアニメ作品。『プリキュアシリーズ』第4作にして3代目のプリキュアである。なお、この項目では第5作の『Yes! プリキュア5 Go Go!』(イエス プリキュアファイブ ゴーゴー)についても解説する(以下、本記事では 『Yes! プリキュア5』を『プリキュア5』または『5』、『Yes! プリキュア5 Go Go!』を『Go Go!』と略記する)。

【キュアレモネード】【愛くるしいフォルムで思わず長時間眺めてしまう!!】

バンダイ S.H.Figuarts キュアレモネード

春日野 うらら(かすがの - )/キュアレモネード
声 - 伊瀬茉莉也
サンクルミエール学園1年生。13歳。金髪のツインテールが特徴的。幼い頃に母を病気で亡くし、祖父とフランス人の父の3人で暮らしている。
基本的に明るくはきはきした性格。プリキュアのメンバーでは最年少だが、新人アイドルとして早くから社会に出ているため、時折非常に大人びた思考を覗かせる。また私生活でも年上の人物に囲まれているためか、普段から敬語で話す事が多い。
小柄だが、のぞみやりんにも負けないほど食欲旺盛。のぞみと同じく天然で少し感覚がズレており、りんなどによく突っ込まれている。カレーが好物で、「たこ焼きに入っていたら美味しいかも」などと言っている。一方でミミズが苦手[3]。
母が生涯で最後に立った舞台から見えるものを求め女優を目指しているほか、司会や歌手など様々なジャンルの仕事に挑戦し、『5』20話において「とびっきり!勇気の扉(ドア)」で歌手デビューした。仕事のため学校ではなかなか友人をつくれず孤立していたが、プリキュアの件がきっかけでのぞみとうちとけ初めての友人となり、自分は孤独ではないと諭されたことから、彼女を慕うようになる。またこまちとも将来の夢を語り合い、「彼女の物語を自分が演じてみたい」と語るなど、通じ合うところがある。
ドリームとルージュの戦闘風景を目撃してプリキュアに関心を持ち、その後友達になってくれたのぞみを救いたいという強い意志を持ったことで3番目にピンキーキャッチュを得る。ピンキーキャッチュは黄色で、ハープを取り出してハート型のピンキーをキャッチする。
『Go Go!』では2枚目のシングル「ツインテールの魔法」をリリースする。また、シロップとは共に目指すべき場所を持つ者同士、また同じ目線で話せる相手として信頼関係を築き、唯一敬語を使わず自然に会話する仲になる。

【フィギュア】【一騎当千】 

May 05 [Wed], 2010, 2:55

【一騎当千】

概要

漫画雑誌「月刊ComicGUM」(ワニブックス)に2000年より連載中。

『三国志』の英雄達の魂を封じ込められた勾玉を持ち、彼らの宿命を受け継いだ高校生達(作中では「闘士」と呼ばれる)による格闘漫画。

その設定により、主人公である17歳の女子高生「孫策伯符」を初めとして、キャラクターの名前が『三国志』や『三国志演義』の登場人物から採られている。

内容的にコメディー的なお色気や女性達ヌードなどのきわどいシーンがふんだんに盛り込まれているが、自然的な背景としての一環として描かれている。その為お色気や女性達のヌードはあるものの極端なHや性的要素(性的虐待の典韋もヌードのみで抑えてる)は含まれておらず、逆にサスペンスの強調を出す為流血や惨殺的な要素の描写が一部組み込まれている。いわばサスペンス的展開にしてシリアスの濃い作品となっている。

【最高峰の完成度のフィギュア】【趙雲子龍】【リンク参照】

ビート 一騎当千 趙雲子龍 クローズアイ

ビート 一騎当千 蒼天 趙雲子龍

趙雲 子龍(ちょううん しりゅう)
声 - 浅川悠
特Aランク。2年生。8月4日生まれ。A型。身長170cm。B:89・W:59・H:87。
物静かでクールな性格。妖刀村正「斬龍」を駆使して戦い、実力は関羽をも凌ぐ。塩崎曰く「登場させるには、放浪しているから難しい」とコメントしているほど、登場に悩まされた闘士である(実際に、趙雲は主君を探して各地を放浪していた)。趙雲だけがブレザーの制服を着ている理由は、「別の所から玄徳を守っているから」とのこと。なお、このブレザーは以前在籍していた幽州学園のものであることが、単行本第14巻の初回限定版特典小冊子で判明した。玄徳からは「子ーさん」と呼ばれている(『DD』では「趙雲さん」だが、『GG』では原作どおり)。他の登場人物に比べると、パンチラなどの露出シーンが圧倒的に少ない。セル画では成都学園で一人だけブレザーのためか関羽や劉備よりも胸が大きく見える。
高校生にもかかわらず、既に大の酒好き。『DD』のDVD映像特典では、温泉入浴中にいくら飲んでも顔色一つ変えないほどの酒豪ぶりを見せる。じゃんけんも強く、野球拳対決では孔明と延々とあいこを繰り返していた。また、担当声優の浅川は演じるのに苦労していたことをラジオで語っている。
人気投票では4位。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hajimekara
読者になる
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる