(^o^)まず、お読みください。

July 31 [Thu], 2014, 1:09
みなさま、こんにちは〜
ギロックの音楽が大好きなピアノ講師:空美(solami)と申します。

生徒達にとても人気があるピアノ教材「はじめてのギロック」は、
色んなスタイルで作曲されていて、
イマジネーションを刺激される曲ばかりです。
季節感のある曲が入っているのもいいですね
その音楽の魅力を、1曲ごとにご紹介したいと思います。

「はじめてのギロック」は・・・

下記のように、4つの曲集を1冊にまとめたもので、初心者が
無理なく、豊かな感性と音楽性を育むことができる教材です。

<ビッグノート・ソロより>
  1 さぁ、ワルツを踊ろう
  2 のろし
  3 道化師たち
  4 塔の鐘
  5 小さな羊飼い
  6 スイレン
  7 スクエア・ダンス
  8 おばけの足あと
  9 新しいローラースケート
 10 ガラスのくつ

<アクセント・オン・ソロ1>
 11 のぼっておりて キーボード
 12 小犬
 13 サーカスのピエロ
 14 スノーマン
 15 ハロウィンの魔法使い
 16 リトルブラスバンド
 17 おとうさんのロッキングチェアー
 18 ガラスのビーズ
 19 ステイト・フェアー
 20 空とぶじゅうたん
 21 柱時計と腕時計
 22 冬の風
 23 竹にそよぐ風
 24 インディアンの雨乞いダンス

<アクセント・オン・ソロ2>
 25 サマータイム・ポルカ
 26 グレーの小さなロバ
 27 インディアンの戦いのうた
 28 パリの花売り少女
 29 小川で水あそび
 30 帆船
 31 ジプシー・キャンプ
 32 アルゼンチン
 33 夏の夜空の星
 34 ガボット
 35 ミュゼット
 36 真夜中のふくろう

<アクセント・オン・ソロ3>
 37 漂う雲
 38 雪すべり
 39 女王様のメヌエット
 40 サーカスを見に行って
 41 インディアンの踊り
 42 おもちゃのダンス
 43 東洋の市場
 44 サマータイム・ブルース

この教材は、難易度順に並べられている訳ではないので
 一番易しい「のぼっておりて キーボード」から
 レッスンを始めることをおすすめします。

季節感のある曲(青文字)は、生徒と会話しながら
 その季節に合ったタイトルを選んで、レッスンしています

楽譜では44曲ですが「ミュゼット」と「ガヴォット」は1曲として演奏するので、
43曲になりました。
(曲の検索は、左側のカテゴリーアーカイブ「各曲の紹介」からどうぞ)

(1)さぁ、ワルツを踊ろう

July 31 [Thu], 2014, 0:30
LET'S WALTZ 「さぁ、ワルツを踊ろう」

まず、ワルツは3拍子という事を生徒に説明します。
タイトルからイメージできる事はたくさんあります

重たい3拍子にならないように注意。
トゥシューズが上にフワッと浮き上がって、軽〜く跳ねるような
バレエのイメージを持たせるといいと思います。

1〜2小節はメロディーで、左手から右手にスラーが
かかっているので、1拍目にソフトに重みを乗せて、なめらかに
音をつなげます。

3小節からは、両手に別々の強弱が指示されています。
「どちらがメロディー?伴奏?」と生徒に考えさせます。
それぞれ色分けするのもおすすめ
左手の2音のスラーに、デクレッシェンドを書き加えるといいかも。

1〜4小節まで通すと、左手にド→シ→ラ→ソという流れが
こういう隠れたラインを一緒にウキウキ探しましょう

5小節目に突然出てくる♭(フラット)。
「この音は、どんな感じがする?」と問いかけます。
たった半音違いなのに、心に衝撃を与える音です(笑)
何も考えずに弾くほど、おそろしいことはありませんよぉ〜〜

ラストのクロスハンドは、バレエのどんな動きでしょうか
優しく美しい音で、優雅に終わります

このように、シンプルで短い曲ですが
豊かなイメージを広げて、強弱のバランスやコントロール、
フレーズ感を学ぶことができます

(2)のろし

July 26 [Sat], 2014, 1:05
SMOKE SIGNALS 「のろし」

1拍目がフォルテ、しかもアクセント!
それを、一番弾きやすい2と3の指にしているところが
ギロックの優しいアイディア
2度のぶつかる音は、より強烈な印象です

二分音符よりも短い四分音符が、自然と軽いタッチになり
4拍子の感覚が身に付きます。

2段目と3段目、同じフレーズに違う強弱の指示が。
音楽を退屈にしないための工夫を、ここで教えます。

メロディーの並び方をよく見て。
上に向かうエネルギーと、下へ降りるエネルギー。

4段目は、1段目と同じリズム。
1オクターブ下がって、強弱がmpになるので
アクセントの重さも変えます。
遠く離れていくイメージ?
それとも煙がだんだん小さくなっていく感じ?

最後の2小節。
同じ全音符の音、あなたはどんな風に演奏しますか

のろし

物を焼くことで煙を上げ、それを離れたところから
確認することによって、情報を伝達する手段(Wikiより)

メッセージ

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:空美(solami)
読者になる
ピアノが大好きになる教材
「はじめてのギロック」
その魅力を1曲ごとにご紹介
P R
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31