はじめての廃車買取、買取業者不安な方は必見!そのカラクリを見る

July 26 [Sun], 2015, 19:21
皆さんは事故した車や故障車を売りたいと思ったことはありますか?
また、動かなくなった車を廃車するのはしかたがないのですが、まだ
動く車の廃車には少し抵抗があるかもしれません。
日本人は、”もったいない”精神の国民ですもんね。

でも、廃車をするとき、特に初めての時は不安ですよね。
大抵は専門業者に依頼することが多いのですが、
その業者って、何となく、”だまされないかな?”とか、”ぼったくられるかも
しれない”とか、”更になんかナンクセつけられたらどうしよう?”とか、
色々と不安が頭を駆け巡ります。

ディーラーに相談しても、不適当な査定や不適切な対応を取られたり、
不透明な手数料・諸費用が請求される場合もあります。

解決策の一つは、
実際にその業者に依頼をした人に、その評判を聞いてみることです。
何人かに着てみることです。
ほとんど、それにつきます。
あとは、第一印象と査定額で決めます。

ネットなんかでも、色々と調べることができますので、自分で探してみるのも
手です。特にお客様の声を参考にしてみるのもいいと思います。

査定額も業者によってかなりバラつきがあります。
ポイントは、査定額以外に廃車費用などがかかるのか、とかレッカー代や
書類作成代行の詳細、土日祝も対応してくれるのか、なども確認しておきましょう。

当たり前ですが、
その業者自身が転売ルートをもっているかによっても査定額も変わります。
独自のルートを持っている場合は、高く買ってくれるでしょうし、持っていなけ
れば安くなります(間に業者が入れば入る程、中間マージンがとられます)。

ですので、この辺も業者選定の基準にしてもいいでしょう。

例えば、「カーネクスト」という業者がありますが、
こちらは、廃車買取・転売専業の業者ですので、ある意味安心できます。

明瞭な価格設定、0円以上の買取保証、廃車処分にかかるレッカー代や書類の代行
は無料です。追加費用も一切ありません。

中古車の場合は修復をして海外市場へ、 又はパーツやスクラップとして資源の再
利用をしていて、自動車のリユースを通して地球環境にも貢献しています。

カーネクストは海外輸出販売の直売ルートを保有しているようで、
日本で使われなくなった古い車、ディーゼル規制で乗れなくなった車も世界中の
必要とされる場所に持っていけます。販路確保のノウハウとマーケティング力が
売りのようです。
そのため。カーネクストは高価買取を実現しているのでしょう。

また、
カーネクストは日本全国、すべての都道府県で対応できる、全国3,000カ所以上の
ネットワークを構築し、突発的に事故した車、動かない車も全国対応で引取りして
くれます。

もし廃車を考えているなら、一度無料査定してみるのもいいと思いますね。

廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト






P R
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ