結婚式の服装

February 18 [Wed], 2009, 12:27
結婚式の服装

結婚式に招いてもらえることは光栄だと思いますが、
服装ということに関しては、悩みどころのひとつではないでしょうか。
結婚式の服装として、白やウェディングドレスと似たような色の服装はしてはいけないという一般常識がありますよね。これは、誰でも知っていることだと思います。
以前は、黒も喪服のイメージが強いために避けるように言われていましたが、現在は男性も女性も黒のスーツやドレスで出席することがとても多くなっていますので、これについてはあまり気にしなくてもいいと思います。また、主役は新郎と新婦ですから、この二人より目立ってしまいそうな服装は避けたほうが無難だと思います。そうなると、着てもいい色というのはとても限られてしまうので、「白以外」ということを忘れずに覚えているだけでもいいと思います。そして、あまり露出が高いドレスについては、ストールを身に着けるといったことがマナーになるので、肌がですぎているかなと思う服装には、それに合ったストールも用意するようにしましょう。また、昼と夜の結婚式では、ドレスのマナーというのも違うそうなので、一度調べてみるといいかもしれないですね。

  • 廣海好の漫画ストーリー講座

  • 漫画の描き方!基本の漫画の書き方講座

  • 漫画のプロット、シナリオの書き方

  • 漫画原作の書き方講座

  • 廣海好の漫画キャラクター講座

  • 漫画の描き方!基本の漫画の書き方を学ぼう!
  • 結婚式の留袖の髪型

    February 17 [Tue], 2009, 18:36
    結婚式の留袖の髪型

    結婚式の留袖の髪型は?と考えるとイメージは結婚披露宴で見る艶やかな着物姿ではないでしょうか?
    結婚式での着物姿は結婚式やお祝いの席では欠かせないものですね。
    では結婚式などの席にあう髪型は、やはり華麗なきちんと整えられたアップスタイルの髪型でしょう。
    今は髪をカラーリングして着物を着られる方は増えましたが日本人の着物姿は留袖の場合黒髪のままの髪型が一番よく見えるのではないでしょうか?ただ、カラーリングをした髪も最近ではきれいに整えて結い上げると、華やかになり着物にとっても合うものになりました。留袖姿に合う髪型にもウィッグは丸みのある髪型のものを選びましょう。
    髪自体はウエーブヘアーでもストレートヘアーでもどちらも華麗で素敵になります。
    肝心なのはウィッグを使う際は自分の髪色に合ったものを選ぶ事が必要です。
    ヘアーカラーにしている人は髪の根元部分が色違いに見えるのに気をつけましょう。
    ウィッグ後、髪型をチェックするときには髪の色を変えるか、ウイッグの色を少し暗めにするか工夫して、地毛部分とウイッグ部分の違和感が無いようにします。
    結婚式の留袖は主にい既婚の女性が来ています。大人の女性として気品のある優雅な印象を与えるようにしましょう。出来たらプロにお任せするの一番安心です。
    留袖の着物や自分の髪色などに合わせて髪型を整えスタイリングして頂けるからです。
    留袖の着物は良くても髪型がよくなければ折角の着物も台無しです。着物に負けてない髪型にしてお祝いの席に参加しましょう。

    結婚式の髪型

    February 16 [Mon], 2009, 18:35



    結婚式の髪型って、とっても悩みませんか。主役より目立ってはいけないことは知っていますが、かといって手を抜きたくないですよね。お呼ばれされている人の中では輝きたいというのが本音だと思います。ちなみに、私もそうですから、ほとんどの女性は葬思っているのではないでしょうか。
    結婚式の髪型で多いのは、何といってもアップスタイルだと思います。見た目も華やかですし、アレンジも数多くあるのでドレスに合わせていろいろなスタイルを選ぶことができます。
    男性もアップスタイルの女性には、目がいくと思いますし、女性同士の間でも、かわいいとかどうやったの?という話で盛り上がることもあるでしょう。
    結婚式にはいろいろな方が招待されて出席しています。新郎新婦の親族はもちろんのこと、友人から会社の上司、また取引先の方も出席していることもありますから、そういった事を踏まえながら、品もよくて素敵な髪形をチョイスしてみましょう。他の出席者にも見られていることを忘れずに、新郎新婦の友人としていい印象が残せるようにしてあげるのも、友人の務めではないかなと思います。

    結婚式の髪型

    February 15 [Sun], 2009, 8:52
    結婚式の髪型って、とっても悩みませんか。主役より目立ってはいけないことは知っていますが、かといって手を抜きたくないですよね。お呼ばれされている人の中では輝きたいというのが本音だと思います。ちなみに、私もそうですから、ほとんどの女性は葬思っているのではないでしょうか。
    結婚式の髪型で多いのは、何といってもアップスタイルだと思います。見た目も華やかですし、アレンジも数多くあるのでドレスに合わせていろいろなスタイルを選ぶことができます。
    男性もアップスタイルの女性には、目がいくと思いますし、女性同士の間でも、かわいいとかどうやったの?という話で盛り上がることもあるでしょう。
    結婚式にはいろいろな方が招待されて出席しています。新郎新婦の親族はもちろんのこと、友人から会社の上司、また取引先の方も出席していることもありますから、そういった事を踏まえながら、品もよくて素敵な髪形をチョイスしてみましょう。他の出席者にも見られていることを忘れずに、新郎新婦の友人としていい印象が残せるようにしてあげるのも、友人の務めではないかなと思います。
  • 着物や和装の髪型ならショートボブ

  • 女子(女性)の就活スーツと服装や髪型


  • 結婚式の留袖について

    February 14 [Sat], 2009, 9:00
    結婚式の留袖について 

    結婚式の留袖は既婚の女性が着物として着るのに格式の高い服なのです。振袖の袖部分を無くしたものを留袖と言います。着物の大半が黒色のものが黒留袖といい、色付きで染めているのが色留袖と言います。家族な親類など身近な人たちの結婚式に出席する時に着る着物です。色留袖は未婚者でも着ますが、黒留袖は主に既婚者が着る着物なのです。
    留袖には左右の裾の部分や褄に模様を付けており、小さい袖振りになっています。振袖と違うのはこの大きな2点になります。袖の違いの意味ですが未婚の場合は好意のある相手が存在すると、愛情を表現する意味で振袖を着ました。結婚をする事で袖を振る表現の必要がなくなるという事で袖を短くし留めるという事になるのです。留袖は子供が女性へ成長し、更に嫁に行き妻となった事を意味する風習なのです。
    留袖の表現は袖を切るという意味ではなく、袖を留めるというあらわし方をして縁を切る等の縁起の悪い表現にならないように留袖と言っています。
    黒留袖には、主に身内の結婚式と子供のお宮参りなどに着られる事が普通です。
    ただ現在は結婚式の留袖などはお祝いの席で堅苦しくならず、お祝いの気持ちが家族や親戚に対してあるのであれば色留袖を着ることが、失礼にはあたらないと思われるように時代とともの変化しています。

    西村泰一
    山口裕一郎
    池野洋介(ヨースケ)



    結婚式のヘアアレンジ

    February 13 [Fri], 2009, 18:45
    結婚式のヘアアレンジ
    結婚式のヘアアレンジというのは、みなさんどうしてますか。自分で気合を入れてやっていますか。私の場合は、行きつけの美容師さんと話しながらドレスに合わせてどうするか決めています。結婚式といっても主役より目立ってはいけないのですが、ドレスも然ることながら、髪型も気合が入る部分ですよね。こういった髪型にしなくてはいけないという決まりはないので、好きなようにできますがあまり品のない感じはおススメしません。ご年配の方や大事な方がいらっしゃっているので、主役の友人として、恥ずかしくないようなスタイルにしていかなくてはいけないと思います。一番多いのは、アップにするといったことではないでしょうか。ロングの方ならバリエーション豊かですし、どんなヘアアレンジもできると思いますが、ミディアムやショートの方は、アップというのは厳しいこともあると思います。自分では無理でも、美容院に行ってセットしてもらえば、相手はプロですからどんな長さでもアップにしているように仕上げてくれると思います。たとえ無理だったとしても、ヘアアクセサリーやウィッグでどうにかしてくれるものなので、結婚式のヘアアレンジに悩んだら、迷わず、美容院へ行くことが一番いいのかなと思います。

    松浦公基
    近藤洋司
    長尾正博

    結婚式の留袖のヘアスタイル

    February 12 [Thu], 2009, 21:29
    結婚式の留袖のヘアスタイル

    結婚式の留袖のヘアスタイルは迷う事がないでしょうか?そのお祝いの席や状況で一番よいマッチしたヘアスタイルはどんなものなのかと考えますよね。ヘアスタイルには夜会巻が現在最もポピュラーでもあると聞きます。そのヘアスタイルの優雅で華麗なラインは魅力的なのです。留袖を着たときは基本的にヘアはアップにし、えりあしを見せる事になります。既婚女性が着る留袖は振袖とは違ったヘアスタイルが必要となります。基本的に他の和服を着るとしても、えりあしは見えるようにヘアスタイルを整えるのが一般的なのです。
    結婚式に留袖を着たときのヘアスタイルはロングヘアの場合、頭の高い位置でお団子状に髪を結うのがスタンダードなヘアスタイルになります。最近では振袖姿時や浴衣の時に髪をハーフアップにしている人も増えましたが、大人の女性はという点では、アップされたほうが良いでしょう。留袖に似合うヘアスタイルにするには自分では出来ない場合もあります。美容院やサロンなどで着付けするときにヘアスタイルを決めてもらうのが良いでしょう。お祝いの場で皆さんが集まっていることもあり、ヘアスタイリングは美容院などのプロにお任せしたほうがよいでしょう。
    参考にですが。髪飾りですが、留袖を着ると老けて見える時があるので華やかなもので飾るのもよいでしょう。但し、華やかだけでなくバランスも考えましょう。

    柴山政行
    柴山政行
    比嘉康秀
    奥野和枝