美容の裏ワザ:肉を摂取する食事をコントロールする方法 & cenote 美容院の紹介

March 02 [Fri], 2012, 9:44


美容の裏ワザ:肉を摂取する食事をコントロールする方法。
◆肉料理はしゃぶしゃぶに限る。
ダイエットを成功させるには、如何にカロリーをコントロールできるか、という点が重要。カロリーを摂取する食事と、カロリーを消費する運動の両方の継続性がカギである。



ここでは食事、特に肉を摂取する際の注意点について考えてみたい。薄切りの牛肉を食べる時に、料理方法によって大きくダイエット効果が異なるので、覚えておきたい。肉を料理する際には、すき焼きよりもしゃぶしゃぶである、ダイエット効果が違う。

ポイントは、いかに脂身を取り除くことができるか、という点である。薄切りの肉は、脂身が霜降り状態になっていることが多い。つまり肉を加工している段階では、脂肪を取り除く事ができていないのである。そこで、しゃぶしゃぶでの料理をすると、脂身をより多く落とすことができるのである。しゃぶしゃぶは肉をお湯に通すことで、脂身を洗い流す形となる。

しゃぶしゃぶを食べ終わって後には、お湯の表面に脂が多く浮いていることが分かるが、その分だけ脂が取り除けたということである。もし、これをすき焼きなど別の調理方法にするとより多くの脂身が体内に吸収されるということになる。

【cenote 美容院】 ヘアー セノーテ Hair Cenote| 吉祥寺 / 井の頭公園 / 三鷹 のヘアサロン(美容室・美容院) | BIGLOBE Kirei Style



美容の裏ワザ:目元をメイクですっきりさせる方法について。

◆アイラインをうまく使うコツについて。
顔の印象を変えたり、美しいメイクをするには、やはり目元のメイクが大切である。



今回は、目元をくっきりとさせるアイラインの引き方について、考えてみたい。アイラインを使うのが慣れていない人の場合、手先がぴくぴくとなって上手なラインをまぶたに引くことができない場合がある。ラインを上手に描くというのと、適度な太さで引く、という両方を上手に行うのは、なかなか難しいのである。

ラインは思った線よりも曲がりやすく、ラインは思ったよりも太くなりがちである。せっかくのメイクの台無しにしないためにも、仕上げのアイラインは上手に引くコツを身につけておきたい。上手にアイラインを引くコツがある、口をあけながら線を引いてみることである。まぶたも引きつらずキレイに仕上がるので、試してみたい。

【tj天気予報 徳重】 ティージェイテンキヨホウ トクシゲテン TJ天気予報 徳重店| 徳重 / 神沢 / 相生山 のヘアサロン(美容室・美容院) | BIGLOBE Kirei Style(http://kirei.biglobe.ne.jp/t_salon/bnavi/salon/detail/25384/)
美容の裏ワザ、和装のメイクについて & 四角い顔の人がチークを入れる場合には

美容の裏ワザについて、リップとチークを上手に使うテクニック & 3dカラー 料金 五香の紹介

March 02 [Fri], 2012, 9:40


美容の裏ワザについて、リップとチークを上手に使うテクニック。
◆口紅をきれいに塗り直すワザ。
印象のある顔立ちをメイクで実現するには、目元、口元などそれぞれでの上手なメイクをマスターしておくと良い。



今回は、外出先にてキレイに口紅を塗りなおす方法について、考えてみたい。外出先で、口紅を直す時には、基本的にはあまり時間が無いことが多い。時間が無い状態で、中途半端に口紅を塗りなおすと、まだらな唇になることが多く、不自然となり、あまりキレイな仕上がりにはならない。そのときには、透明のリップクリームを使うことで、仕上がりをキレイにすることができる。

・透明なリップクリームを口紅の上に重ねて塗る。
・リップクリームの油分と口紅がなじんだら、ふき取る。
・そして、再度しっかりと口紅を塗りなおす。

このようにすると、下手に塗りなおすよりもキレイな仕上がりになるので、特に初心者にはおススメの方法である。ふき取るときのコツは、スピーディーに行うことである。他にも、口紅や眉墨がはみ出した時にもリップクリームを利用することができる。綿棒に乳液をつげて、はみ出した部分に塗ることで、拭い取ることができるのである。基本的には、リップクリームの油分によって、口紅はきれいに落とすことができる。

【ism 上板橋】 ヘアー イズム hair ism| 東武練馬 / 上板橋 / 平和台 のヘアサロン(美容室・美容院) | BIGLOBE Kirei Style(http://kirei.biglobe.ne.jp/t_salon/bnavi/salon/detail/20510/)
美容の裏ワザ、ジーンズをはくと下半身が太る & 高価な化粧口紅ほど、どんどん使う




美容の裏ワザ:目元をメイクですっきりさせる方法について。
◆チップとブラシでシャドーに変化をつける。
顔の印象を変えたり、美しいメイクをするには、やはり目元のメイクが大切である。今回はアイシャドーのメイクに使うチップとブラシの使いこなし方について、考えてみたい。



アイシャドーの仕上げによって、チップとブラシを使い分けることが出来れば中級者である。仕上がりの印象が大きく変わるので、ぜひ覚えておきたい。

・チップを仕上げに使う場合:チップは粉落ちがしにくいので、はっきりとした仕上げで使用する。
・ブラシを仕上げに使う場合:色を淡くのせるのが得意なブラシを使用する。

また、塗る箇所によってチップを使い分けることも、上手な仕上げには必要である。

・細長いチップ:上まぶたのまつ毛の際、下まぶたの目尻に使用する。
・丸くて平たい形状のチップ:まぶた全体に大きく塗る場合に使用する。

【3dカラー 料金 五香】 ラピッシュ ゴコウテン Lapish 五香店| 五香 / 元山 / 常盤平 のヘアサロン(美容室・美容院) | BIGLOBE Kirei Style


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)

美容の裏ワザ:輝く爪にするネイルケアについて & カットオンリークラブ 新津田沼店の紹介

March 02 [Fri], 2012, 9:39


美容の裏ワザ:輝く爪にするネイルケアについて。



◆マッサージでなめらかな爪にする。
美しい爪は指のオシャレを演出するだけでなく、その人の品格を上げることができる。今回は、美しく輝く爪にするネイルケア、特にマッサージで爪の状態を良くする方法について考えてみたい。爪のケアをする際には、事前にネイルマッサージをしておくのがおススメである。

爪の形を整えたり、甘皮の処理をする際には、爪やその周辺に負担がかかることが多い。事前にマッサージをすると血行がよくなり、丈夫な爪をつくることができるというメリットがある。更に、爪の周辺に適度な脂分を与えることで、爪を乾燥から守ることができる、という利点もある。具体的なマッサージの方法であるが、以下のようにするのがおススメである。

・爪の先を指でらせんを描くようにもむ。
・手のひらをしっかり握ったりする。
・指と指の間をしっかり離して開いたりする。
・指から爪先の間を引っ張るようにマッサージする。

【hair relaxation donna 旭ヶ丘店】 ヘアーリラクゼーション ドンナ アサヒガオカテン HAIR RELAXATION DONNA 旭ヶ丘店| 二上 / 二上山 / 香芝 のヘアサロン(美容室・美容院) | BIGLOBE Kirei Style
美容の裏ワザ、のっペり顔をカバーするには & 鼻の低さをカバーするには



美容の裏ワザについて:メイク前後のチェックポイントについて。

◆メイクの前に手を洗う重要性について。
印象のある顔立ちや、美人メイクをするには、それなりのコツがある。そしてメイクの前後にやっておいた方が良いこともある。今回は、メイク前後に行っておいた方が良いチェックポイント、特に衛生面について考えてみたい。



メイクの前に手を洗うのは基本であるので覚えておきたい、手を清潔にすることで、肌のトラブルを避けることができる。手を洗うことで、普段触れている部分からの雑菌を除去するだけでなく、普段自分の体を触っている皮脂や汗をそのまま化粧につけてしまわないようにするという理由もある。皮脂が付いた状態での化粧はノリが悪くなるので、手を清潔にする習慣は大切である。

【カットオンリークラブ 新津田沼店】 カットオンリークラブ シンツダヌマテン カットオンリークラブ 新津田沼店| 新津田沼 / 津田沼 / 京成津田沼 のヘアサロン(美容室・美容院) | BIGLOBE Kirei Style


この記事が役に立ちましたら、お持ちのホームページやブログに当ページへのリンクを張ってもらえませんでしょうか。どんなリンクでも私たちの役に立ちます。

美容のための裏ワザについて、TPOにあわせたメイク術を考えてみる & loil 蒲田の紹介

March 02 [Fri], 2012, 9:38


美容のための裏ワザについて、TPOにあわせたメイク術を考えてみる。
◆写真で顔を白く浮かせないワザについて。
印象のある顔立ちをするためのメイクをマスターするには、シーンに合わせたメイク術を知っておく必要がある。つまりTPOにあわせたメイクができるか、という点が重要となってくる。



今回は、TPOにあわせたメイク、特に写真に写る際に失敗しないためのコツについて考えてみたい。披露宴やホテルのパーティなど、様々なシーンで写真に納まるケースがある。

メイクを決めてイザ写真に写ろうとしたときに、自分だけ顔が白く浮き上がっていることもある。このようなことをあらかじめ防止するためのメイク方法がある、ファンデーションを2色で塗り分けることである。

・目から唇あたりの顔の中央にふだんと同じようにメイクをする。
・髪の生え際やあごなどの輪郭部分に、普段よりも少し濃いめのファンデーションを塗る。

これは、つまり顔を立体的に見せるメイクであり、同時に写真写りがよくなるコツでもあるので、記念写真を撮る際などに覚えておきたい。【エアリーショート あご】 エアリーショートボブ:ハート HEARTがおすすめする髪型・ヘアスタイル・ヘアカタログ情報:BIGLOBE Kirei Style


美容の裏ワザについて、ベースメイク(ファンデーション)のちょっとしたコツ。



◆スポンジでムラなく塗るワザ。
ベースメイク、特にファンデーションの塗り方でも、上手な人と下手な人で大きく顔の印象を変えてしまう。塗り方一つで、肌の仕上がりに大きな差ができて、自然な仕上がりに見えない場合もあるので注意が必要である。今回は、ファンデーションをムラ無く塗るためのポイントを考えてみたい。

まずは、ファンデーションの種類選びから考える。パウダー、液体、クリーム状といったタイプがあるが、ムラ無く塗るという点では、液体状が断然有利である。いわゆるリキッドファンデーションと言われるものである。しかも液状の場合は塗るのも簡単である。

・両頬、おでこ、あごのそれぞれについて、ごく少量ずつ取る。
・そして指の腹を使って手早くなじませていく。
・頬やおでこなどの広い部分はスポンジの広い面で塗る。
・細かい部分はスポンジの角を使って仕上げる。

【loil 蒲田】 ヘアー ロイル hair LoiL| 蒲田 / 京急蒲田 / 蓮沼 のヘアサロン(美容室・美容院) | BIGLOBE Kirei Style


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)

美容のための裏ワザについて、TPOにあわせたメイク術を考えてみる & bivo phazeの紹介

March 02 [Fri], 2012, 9:34


美容のための裏ワザについて、TPOにあわせたメイク術を考えてみる。
◆アフターファイブ用に仕上げるコツとは。



印象のある顔立ちをするためのメイクをマスターするには、シーンに合わせたメイク術を知っておく必要がある。つまりTPOにあわせたメイクができるか、という点が重要となってくる。今回は、TPOにあわせたメイク、特にアフターファイブに活躍できるメイクテクニックについて考えてみたい。仕事中といった蛍光灯の元でのメイクは、地味な方が自然で良い場合が多い。

しかし、アフターファイブともなれば、できるだけ華やかな美人顔に見せたいと思うのが心情である。アフターファイブ用のメイクをするために、化粧直しを行うのであるが、その際には昼間の疲れを隠すことのポイントとなる。夕方以降は、1日の疲れが下まぶたにどっと表れてくることが多い。顔全体をイキイキと見せるようにしたいものである。単純に朝行ったメイクの上から塗り直すのでは、昼間の疲れをカバーすることができない、疲れた表情を強調してしまうこともある。このようなアフターファイブに向けての化粧直しのコツは、以下の手順で行うことである。

・何もついていないスポンジで崩れている部分の境目をぽかす。
・パスダリー ファンデーションを塗る。
・その上からチークをのせる。
・下まぶたにファンデーションを薄くのせる。

【bivo phaze】 ビーヴォ フェイズ Bivo PHASE| 表参道 のヘアサロン(美容室・美容院) | BIGLOBE Kirei Style




美容の裏ワザ:輝く爪にするネイルケアについて。



◆爪の黄ばみを防ぐコツについて。
美しい爪は指のオシャレを演出するだけでなく、その人の品格を上げることができる。今回は、美しく輝く爪にするネイルケア、特に黄ばんだ爪にならないためのケアについて考えてみたい。爪が黄ばむ原因は、いろいろある。主な要因としては、タバコや薬剤によるものが考えられる。他にも、皮膚疾患といった原因で、黄色くなる場合もある。もちろんネイルケアをしないことが原因で黄色くなることも多い。

黄色い爪にならないためには、基本的なネイルケアとしてベースコートをしっかりと塗ることを守っておきたい。ベースコートを塗らずにマニキュアを塗り続けたりすることのないようにしておきたい。このようなケアが十分で無く黄色くなるのは、マニキュアの色素が爪に沈着してしまうからである。色素が沈着すると、潤いも失われるので、爪が剥れやすくなる、という仕組みである。既に爪が黄色くなってしまった場合、黄色くなるのを予防する場合でも、以下のようなネイルケアをすることがおススメである。

・マニキュアを塗る前に必ずネイルケアをする。
・爪の表面をきれいにし、下地としてベースコートを必ず塗る。
・除光液を使いすぎないこと。
・マニキュアを落とす際には、できるだけ目の細かいソフトな紙ヤスリを使う。

【peek a boo 美容院】 ピークアブー アオヤマテン PEEK-A-BOO AOYAMA店| 表参道 / 外苑前 のヘアサロン(美容室・美容院) | BIGLOBE Kirei Style:http://kirei.biglobe.ne.jp/t_salon/bnavi/salon/detail/333/
美容の裏ワザ:フケの原因は汚れだけではない & 立体的な顔をつくるファンデーションムラ塗り術

美容のコツ:口紅の色をキレイに出す & felice 三島の紹介

March 02 [Fri], 2012, 9:33



美容のコツ:口紅の色をキレイに出す。
◆ピンクの口紅で唇をふっくらと。
顔のオシャレメイクの中でも、印象を大きく変える要素の一つに口紅のメイクがある。口紅や頬のチークを自然に行うことで、健康的でキレイなメイクの土台を作ることができる。今回は、唇をふっくらみせるためのメイク方法について考えてみたい。



特に日本人の場合、唇が小さすぎることについて悩んでいる人が多い。顔の大きさを目立たなくするためにも、唇は多少大きく見せる方が視覚効果が働いて、小顔に見せることができる。そのような人には、唇をふっくらとみせるためのメイク術がある。唇をふっくらと見せるには、ピンク系の口紅を使うことをおススメする。ピンク系は、唇を大きめに目立たせる効果がある、以下の方法で小顔効果を狙ってみたい。

・リップライナーで唇の輪郭を大きめに描く。
・同系色の明るいピンクを塗る。
・下唇の真ん中あたりにシルバーの口紅を重ね塗りする。

【felice 三島】 フェリーチェ felice| 三島田町 / 三島広小路 / 三島二日町 のヘアサロン(美容室・美容院) | BIGLOBE Kirei Style



美容の裏ワザ:マニキュア・ペディキュアを上手に塗るコツについて。

◆マニキュアは利き手から先ほ塗るのがポイントである理由。



美人になるためのメイクとして、顔メイクが重要なのはもちろんであるが、マニキュアやペディキュアといったオシャレも美しさを引き立てる重要なポイントである。今回は、マニキュアの上手な塗り方について考えてみたい。

マニキュアを塗るのに慣れていない人は、つい右手と左手のどちらから先に塗るのか迷ってしまうことがある。基本的には利き手から先に塗ることがおススメである。先に塗るということは、より速く乾くということである、つまり自由が効く利き手を先に塗っておいた方が好ましい場合が多いのである。

【ふんわりボブ】 ナチュラルふんわりボブ:ゴカン オモテサンドウ gokan omotesando がおすすめする髪型・ヘアスタイル・ヘアカタログ情報:BIGLOBE Kirei Style
美容の裏ワザ:きついブラジャーも大きなヒップの原因 & 「Cゾーン」にハイライトでパッチリ目


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)

美容の裏ワザについて、ベースメイク(ファンデーション)のちょっとしたコツ & umisalon メニューの紹介

March 02 [Fri], 2012, 9:32


美容の裏ワザについて、ベースメイク(ファンデーション)のちょっとしたコツ。



◆乾燥しやすい目の周りはここに注意。
ベースメイク、特にファンデーションの塗り方でも、上手な人と下手な人で大きく顔の印象を変えてしまう。塗り方一つで、肌の仕上がりに大きな差ができて、自然な仕上がりに見えない場合もあるので注意が必要である。今回は、目の周りのファンデーションの使い方について考えてみたい。

基本的に目の周りに厚化粧はNGである。特に目の周りは塗りムラが出来やすいので、なるべく薄くつけるように心がけたい。もし、疲れがたまっていて、目の周辺にクマができている場合でも薄く塗るのが鉄則である。目の周りは特に乾燥しやすい部分であるので、ファンデーションによって、小じわを目立たせる恐れもあるので注意しておきたい。

【ストレート ボブ】 潤・艶・シルキー☆ストレートボブ:アガリ ギンザテン AGARI 銀座店がおすすめする髪型・ヘアスタイル・ヘアカタログ情報:BIGLOBE Kirei Style(http://kirei.biglobe.ne.jp/t_salon/bnavi/style/detail/1637/)
美容のうらワザ、メイク直しの必須アイテム綿棒と乳液 & タオルでゴシゴシこすらない


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)


美容の裏ワザについて、リップとチークを上手に使うテクニック。
◆光る素材を品よく見せるコツ。



印象のある顔立ちをメイクで実現するには、目元、口元などそれぞれでの上手なメイクをマスターしておくと良い。今回は上品に見せるための口紅の塗り方について、考えてみたい。普段は一番長く居る場所は、オフィスである人が多い。アフターファイブや休日にふさわしい口紅の付け方はマスターできても、そのままオフィスでのメイクとしては、利用できないことが多い。
休日には休日の、平日には平日の口紅メイクを覚えておきたい。オフィスで、ツヤのある口紅やグロスは不釣合いなのである。もしそのようなツヤのある口紅・グロスしかもっていない場合には脂取り紙を使って余分なツヤやグロスを取り除くことで、オフィス向けの口紅メイクをすることは可能である。適度にツヤを落としたい場合には、脂取り紙もしくはティッシュペーパーを唇に軽く押しつけるだけで良い。適度なツヤを残しつつ、落ち着いた感じに仕上げることができる。

【umisalon メニュー】 ウミサロン UMI-salon| 銀座 / 銀座一丁目 / 有楽町 のヘアサロン(美容室・美容院) | BIGLOBE Kirei Style

美容の裏ワザ、マスカラによる目力倍増テクニック & レイヤーボブ 髪型の紹介

March 02 [Fri], 2012, 9:31


美容の裏ワザ、マスカラによる目力倍増テクニック。




◆マスカラはまっ毛の上下、両方に塗る。
マスカラをつける際に注意点がある。よく上のまつ毛の下側だけにつける人が多いが正しくない。本来は、上下の両方につけるものであり、更にいうと、上をつけた後に、下をつけるのが正しいつけ方となる。上下ともまつ毛のつけ方にコツがある。上側の場合、やや視線を落とし気味にしてつけるのがよい。

更に、マスカラブラシを使うことで、更にキレイに装着することができる。マスカラブラシをまつ毛の根元からローリングさせるように毛先まで移動していくのがポイントとなる。また下側についても、マスカラブラシを使った方がキレイに装着できる。上側と同じように、まつ毛を持ち上げるようにローリングしながら塗って行くのがポイントである。

◆まつ毛がパッチリ目をつくる。
下まつ毛にマスカラをつけることで、上側につけるだけの場合よりも更に目の大きさを強調できる。下側のまつ毛にマスカラをつける時は、上まつ毛の時と同様に視点をやや上向きにするとよい。より目力効果を出したいときには、まつ毛1本1本を丁寧につけていくのがよい。

【abbey 芸能人】 アビー Abbey| 表参道 / 明治神宮前 / 外苑前 のヘアサロン(美容室・美容院) | BIGLOBE Kirei Style:http://kirei.biglobe.ne.jp/t_salon/bnavi/salon/detail/23405/
美容の裏ワザ:輝く爪にするネイルケアについて & セレストネオの紹介


この記事が役に立ちましたら、お持ちのホームページやブログに当ページへのリンクを張ってもらえませんでしょうか。どんなリンクでも私たちの役に立ちます。


美容の裏ワザ:目元をメイクですっきりさせる方法について。
◆アイラインを引くときには視線に注意する。
顔の印象を変えたり、美しいメイクをするには、やはり目元のメイクが大切である。今回は、アイラインを上手に引く方法について、考えてみたい。



アイラインを上手に引くコツがある、以下の点に注意しておくと上手に引ける可能性が高くなる。

・視線を下に、目を伏せがちにする。
・反対側の手で、目じりを持ち上げる。
・目じり付近を引く場合には、視線を目頭の方に移す。
・目頭の付近を引く場合には、視線を目じりの方に移す。
・ペンシルを左右に小刻みに動かしながら引く。

【レイヤーボブ 髪型】 ナチュラル“レイヤーボブ”:ギャフ アオヤマベルコモンズ GAFF 青山ベルコモンズがおすすめする髪型・ヘアスタイル・ヘアカタログ情報:BIGLOBE Kirei Style


この記事が役に立ちましたら、お持ちのホームページやブログに当ページへのリンクを張ってもらえませんでしょうか。どんなリンクでも私たちの役に立ちます。

美容の裏ワザ:メイク直しのコツ & asch美容院 総合リハビリセンターの紹介

March 02 [Fri], 2012, 9:30

美容の裏ワザ:メイク直しのコツ。

◆メイク直しを上手に手早くするコツ。
どんなに上手なメイクをしても、時間の経過と共に崩れてくるものである。朝にメイクを上手にする以上に、外出先などで上手なメイク直しを身につけておくことも重要であることが多い。ここでは、メイク直し、特にテカって顔をキレイにするコツについて考えてみたい。

外出先では、どんなにテカった顔になっていても、小まめに洗える場所や時間が無いことが多い。その状態で放置しておくと、顔が皮脂でテカって、決して美しくない。このようなときに手っ取り早く、皮脂をとるのが脂取り紙となる。しかし、脂取り紙でも肌の水分を補充することはできない。特に午後に入って時間の経過と共に、皮脂が浮き出てくるのと会わせて、水分が不足(乾燥)してくるのである。



そのようなときには、化粧水をたっぷりしみ込ませた 顔が脂っぽくなってきたなと思ったら、 ・化粧水コットンでメイクの上を軽くなでる。 ・化粧水コットンを肌に押しつける。これを数回繰り返すことで、脂分がとれ、肌に水分補給もできるのである。これはメイクを崩さない方法でもあるので、普段から化粧水を浸み込ませたコットンをいくつも持っておくのが良い。

【asch美容院 総合リハビリセンター】 アッシュ ヤゴトテン ASCH 八事店| 総合リハビリセンター / 八事 / 瑞穂運動場東 のヘアサロン(美容室・美容院) | BIGLOBE Kirei Style


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)


美容の裏ワザについて:メイク前後のチェックポイントについて。



◆美しく年を重ねて見せるメイク法について。
印象のある顔立ちや、美人メイクをするには、それなりのコツがある。今回は、メイクの前後にやっておいた方がコツの一つである年齢を感じさせないメイクの方法について考えてみたい。若いうちには積極的に流行のメイクを取り入れて、若々しい印象を強めることもできるが、年齢を重ねたらやはり落ち着きや気品を感じさせるメイクを覚えておきたい。

気品を感じさせるメイクにはポイントがある、ずばり「メイクで肌のハリを抑えること」である。年齢と共に目立ってくるのは、垂れ気味肌である。メイクで如何に垂れた肌を隠すことができるか、というのが重要である。以下のような箇所に気をつけたメイクをすれば、明るく若さを出した顔立ちを印象付けることができる。

・眉頭の下から鼻にかけて、シャドーを入れる。
・アイホールに陰影をつける。
・口紅は口角を少し上げぎみに輪郭を描く。

これらのメイクは、暗い印象を明るくし、顔に立体感を出す効果がある。自然に若々しい印象となるのである。

【ウルフボブ】 ウルフボブ:タヤ インターナショナル ハラジュクテン TAYA INTERNATIONAL 原宿店がおすすめするレングスがショートヘアの髪型・ヘアスタイル・ヘアカタログ情報:BIGLOBE Kirei Style(http://kirei.biglobe.ne.jp/t_salon/bnavi/style/detail/1040/)
美容の裏ワザ:きついブラジャーも大きなヒップの原因 & 「Cゾーン」にハイライトでパッチリ目

美容の裏ワザ:目元をメイクですっきりさせる方法について & idle 武蔵境の紹介

March 02 [Fri], 2012, 9:29


美容の裏ワザ:目元をメイクですっきりさせる方法について。



◆アイライナーとシャドーの鉄則について。
顔の印象を変えたり、美しいメイクをするには、やはり目元のメイクが大切である。今回は、アイライナーの使い方について、考えてみたい。メイクの中で、一番難しいとされるのがアイメイクである。アイラインを引く際には、以下のコツを守ると比較的上手に、自然に仕上げることができる。まずはラインの太さであるが以下のルールを守ると良く、太くなりそうだったら、綿俸でぽかすことで自然な仕上がりになる。

・目頭の部分は、薄いアイラインにする。
・目じりは濃い目のアイラインにする。
・目じりから1/3の部分を一番濃いアイラインにする。

次に色であるが、以下のようなルールで、眉山のある部分が一番淡くなるように塗ればきれいに仕上げることができる。

・まつ毛に近いほうには濃いめの色を使う。
・眉に向かうにつれだんだん薄い色にする。
・ぽかしながらグラデーションをつけると美しい仕上がりになる。

【grand b,s beauty 久留米】 グランドビューティービーズクルメテン Grand Beauty B’s 久留米店| 津福 / 試験場前 / 花畑 のヘアサロン(美容室・美容院) | BIGLOBE Kirei Style(http://kirei.biglobe.ne.jp/t_salon/bnavi/salon/detail/24979/)
美容の裏ワザ、ベース・マスカラ(下地) でまつ毛をより長く見せるワザ & 口紅は細身のスティックを使う




美容の裏ワザ:メイク直しのコツ。



◆メイク後に肌の潤いを保つワザ。
どんなに上手なメイクをしても、時間の経過と共に崩れてくるものである。朝にメイクを上手にする以上に、外出先などで上手なメイク直しを身につけておくことも重要であることが多い。ここでは、メイク直しの後の、肌のケアについて考えてみたい。メイクを直す時間帯は、大抵は午後に入ってから。その時には既に肌が乾燥していることが多い。メイクを直すのと併せて、肌の潤いも回復しておきたい。

メイク直しの際に、肌の潤いを保つには顔にミネラルウォーターをひと吹きする方法が有名である。ミネラルウォーターが硬水である時には有効である。硬水は人間の体内バランスに近いので、水分が肌によく浸透するので、肌の保水に効果的である。しかし、軟水の場合には、かえって肌の潤いを逃してしまう場合もあるので注意が必要である。更に、ミネラルウォーターを使う際には、以下のような手順で行うのが良い。

・直接顔に吹き掛けずに上に向けてひと吹きする。
・落ちてくる霧を顔で受け止める。
・30秒ほど経過した時にティッシュかタオルで軽く水分を吸い取る。
・メイクをまだしていない状態なら、顔に乳液を上に重ねることで蒸発をより防げる。

【idle 武蔵境】 アイディル IDLE| 武蔵境 / 三鷹 / 新小金井 のヘアサロン(美容室・美容院) | BIGLOBE Kirei Style


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)