排卵日が近づくと昼間から眠気に襲われる原因とは

August 08 [Mon], 2016, 12:49
夜に深い眠りでちゃんとカラダが
休まっていますか?

睡眠時間は、きちんと確保しているのに
疲れが取れていないなんてことはありませんか?

昼間の眠気に襲われる主な原因は
当然ながら夜の睡眠不足です。

質の高い睡眠が十分に確保されると
それだけで昼間から眠くなることが
少なくなるのは間違いありません。

しかしながら、「排卵日や生理前後に眠くなる」
という話も耳にします。

人間の身体は、睡眠に入ると体温が下がります。

ですが、女性の身体は月経周期に合わせて
基礎体温が上下しますよね。

特に生理が終わって2週間目くらいの
排卵日以降は、基礎体温が高くなります。

この期間は、寝ている間も体温があまり下がらず
眠りが浅くなってしまいます。

すると一日の中で体温の高低差が少なくなり
寝つきが悪くなる
のです。

この事実から女性ホルモンの影響が睡眠の質に
大きく関係していることがわかります。

ホルモンバランスと基礎体温の変化については
下記バナーの「シンデレラスリープ」のサイトに
図解入りで詳しく解説されています。


昼間に眠くならないようにするするには
前の晩によく眠るのがごく自然な方法で
間違いないと思いませんか?

昼間眠くならない為に睡眠薬を使って眠るリスクとは

August 08 [Mon], 2016, 12:47
どうしても眠れない時にごくたまに
睡眠導入剤を使うと眠れるようになります。

ですが、習慣的に使い続けると効かなくなる
という話を聞いたことはありませんか?

睡眠導入剤は、その成分によってカラダに
耐性ができてしまいます。

そこでクスリを変えたり、増量したりして
対処しようとすると副作用が起こる原因にも
なります。

よく効くクスリに副作用は、付き物なのですが
やっぱり怖いですよね。

依存性が高まってしまい睡眠薬なしでは
寝付けなかったり、精神的に不安定になることも
あります。

また、肝臓にも相当の負担がかかることも
報告されています。

安易に睡眠薬に頼っても質の高い睡眠は
得られません。

昼間に襲ってくる急激な眠気を抑える簡単なテクニック

August 08 [Mon], 2016, 12:44
お昼ご飯を食べた後に急に眠くなることって
ありますよね。

前の日にあまり深い眠りにつけずに
眠りが浅かったりするとよくこんなことが
起こります。

まずは、お昼ご飯で満腹にしすぎないように
腹6分目くらにしておくのが肝心です。

それでも、どうしても眠くなった際には
ストレッチをしてみてはいかがでしょうか。

簡単なストレッチでは、
つま先立ちして両手を伸ばして頭の上に組んで
背筋を伸ばすようにします。

また、両腕を「前ならえ」のように
伸ばした状態から、胸と肩を開く運動に
合わせて深く深呼吸します。

深呼吸は、脳に酸素を送り届けることで
眠気を覚ます効果があります。

根本的な解決法は、やはり前の夜にぐっすり眠って
しっかりカラダを休めることです。

昼間の眠気を我慢して起きていると
疲れがたまって夜に寝やすくもなります。

生活のリズムが乱れていると感じたら
昼間の眠気は出来るだけ我慢をして
夜の睡眠に備えましょう。